2018年末年始のバリ.8 ウブドday2 Atman Nourishカフェで朝食、ジュンバワン通り散策とデルタデワタ

ウブド2日目の朝。この日は空が明るく、朝からまずまずの天気。日差しも多少ありつつ強すぎないという散策日和。
f0032812_12042834.jpg
朝からハノマン通りを散策。アニラ通りという小道に入ってみる。邸宅がほぼすべてゲストハウスになっている。どこも小奇麗で快適そう。
f0032812_12083613.jpg
どこのゲストハウスのもこれでもかと言わんばかりのバリ風味全開で、吸い寄せられそうになる。とても静かなので、プール付きでエアコン完備のところがあれば滞在してみたいかも。渓谷を渡ったホワイトハウスという宿への案内表示もあり、歩きならモンキーフォレスト通り側に通り抜けができる模様。
ハノマン通りに戻って、Kafeの向かいにある、Atman Cafeで朝ごはん。
f0032812_12152997.jpg
Atman Cafeの外観。これは夕方に撮影。
入り口付近、雑貨屋の雰囲気。オーガニックのチョコレートなどのショーケースもある。
f0032812_12172874.jpg
奥まで入っていくと、モンキーフォレスト通り側まで見通す貴重な田園ビュー。
f0032812_12183390.jpg
田園のフロント側には欧米人の先客ありだったので、脇のほうのテーブルにしました。レスタリバンガローの向かい側になります。
f0032812_12212164.jpg
ハンドメイドのメニューブック。
f0032812_12225681.jpg
カプチーノ。香り高く美味。30000ルピア。
f0032812_12244294.jpg
オーガニックポーチドエッグ。42000ルピア。トマトたっぷりのフレッシュなサンバルが超好み。
ブラウンブレッドはもっちりとして食べ応えあり。
他に、エッグベネディクトとか、トロピカルフルーツてんこ盛りのヨーグルトとか朝食メニューは豊富。高めの価格設定ですが、税サ込み表示なのと、長居が基本のお店でのんびり寛げるのがgood。何よりもこの田園風景に癒される。
ハノマン通り周辺は欧米人の宿泊者が多く、割と賑わっている印象でした。
f0032812_12392470.jpg
朝食後、散策再開。ジュンバワン通りへ。この通りは車もバイクも少なくて平和そのもの。大好きな通りです。
f0032812_12423295.jpg
サンスパ2。素敵な雰囲気です。メニューを見せてもらったら、高級スパでした。
f0032812_12470375.jpg
派手な門構え。
f0032812_12515578.jpg
旧アラヤ(現アデイワナ)のリゾートがジュンバワン通りにオープン。併設のスローフードレストラン ハーブライブラリー。
雰囲気良さそう。
このあと、喧騒のラヤウブド通りからアンドン通りに出て、無事デルタデワタに到着。
f0032812_13010337.jpg
デルタデワタでお土産調達。
バロンクッキー大小各4枚入りの 66000ルピア。
サリワンギ紅茶ティパック 10000
アクア600ml 2800
brat wangi soap 各種16700

結局、サヌールのどのスーパーと比較してもここが一番品ぞろえ良く安いかも。
f0032812_13065875.jpg
バロンクッキー。小奇麗に包装してあり配りやすい。味のほうはあっさりしています。
f0032812_13092872.jpg
ホテルに帰還し、プールサイドでまったりタイム。
f0032812_13110095.jpg
ランチは軽くプールサイドでグリークサラダ。41250
田園とプール見ながらのランチ、とても心地よい。

# by sayaya1234 | 2019-01-14 13:13 | バリ旅 Des.18 | Comments(2)

2018年末年始のバリ.7 ウブドday1 BONITO@ゴータマ通りで夕食

この日の夕食は、「ギリシャバリに魅せられて」のたーぼさんの情報を参考にさせていただき、ゴータマ通りのBONITOへ。
f0032812_11065934.jpg
ストリートビューの小さなテーブルを選択。伝統舞踊鑑賞後で人通りが多く賑やかな時間帯。ストリートウオッチングも楽しみつつワインを飲むという趣向のお店。
f0032812_11095180.jpg
通り側に2人掛け3卓、内側には4人掛け1卓と、カウンター席2箇所のみのこじんまりとしたお店。おひとりさまも多く入りやすい。
f0032812_11134629.jpg
向かいは、タイ料理のワルンサイアム。
f0032812_11180477.jpg
前菜は、温野菜。オリーブオイルで素揚げしたトマト、なす、アスパラガスにチーズをたっぷり。バルサミコで味付け。美味しいけれどちょっとボリュームがあってびっくり。
f0032812_11231628.jpg
シーフードパスタ。サンバル風味のトマトソースたっぷり。手打ちのリングイネはもちもちしているけれど、程よくアルデンテ。チーズもたっぷりで食べ応えあり。年末からの胃腸疲れからの完全復調で完食。
飲み物のシュエップスを入れてトータル189000ルピア。スタッフの対応も良く、居心地が良かったので再訪するかも。

お腹いっぱいになったので、ホテルまで歩いて帰還。20分くらい。人通りも多く全然平気で歩ける雰囲気でした。
最近、プンコセガン辺りに滞在する方が増えたのか、ビアビア+が欧米人で満員盛況とか、アジア人系の団体客が夜遅くにアイス食べていたりとか、プンコセガンも夜の遅い町になりました。街スパもフットマッサージの客で大盛況だったりします。

この日は、夕方にNail Spa Baliでマニキュアをお願いしました。処理とOPIカラーで15万ルピア。専門店らしくカラーの充実度はさすがですが、仕上がりはまあ普通。これなら、飛び込みの脚マッサージのお店の8万ルピアで十分かも。

# by sayaya1234 | 2019-01-14 11:42 | バリ旅 Des.18 | Comments(2)

2018年末年始のバリ島.6 ウブドday1 グヌン・サリ鑑賞

渡バリのスケジュールは土曜から土曜になることが多いので、土曜夜のグヌン・サリの鑑賞はお預けとなっていました。
ずっと昔に一度だけ鑑賞したことあって、いつだったのか調べてみたら2001年でした。華やかで品のある演奏が印象に残っています。
tegal sariの無料トランスポートを利用。事前に18:30発で予約をしておきました。早すぎるよと言われましたが、暗くなる前に会場の雰囲気を楽しみたかったので早めに出発。
f0032812_19394770.jpg
18:45頃にプリアタン王宮に到着。
f0032812_19413543.jpg
前回訪問した際は屋内の会場のでしたが今回は屋外。
到着時点で既に4組先客あり。すべて日本人でした。正面の最前列は予約席になっていたので、側面に座りました。
f0032812_19444470.jpg
時間があったので王宮内部をすこし見学。ホテルのように綺麗に整備されています。
f0032812_19500942.jpg
ガムラン隊がスタンバイ完了。
この時点で100人くらいの客入り。大盛況でした。
f0032812_19513596.jpg
ペンデットからスタート。歓迎の踊り。
f0032812_19525317.jpg
バリス・ダンス。
f0032812_19540987.jpg
クビャール・トロンポン 。これは過去に鑑賞したなかでダントツの素晴らしさ。
f0032812_19564954.jpg
演奏も見事。全体的に繊細で優雅にまとまっていました。
f0032812_20005302.jpg
レゴンダンス
f0032812_20020394.jpg
オレッグ・タムリリンガン
f0032812_20031953.jpg
これもなかなか良かった。

f0032812_20042189.jpg
二人の息もあっている。
f0032812_20071244.jpg
最後に、バロン&ランダの踊り。
やはり、グヌン・サリの舞踊は別格ですべて素晴らしかった。
鑑賞後は、ホテルのトランスポートを利用して夕食へ。ゴータマ通りで降ろしてもらいました。

# by sayaya1234 | 2019-01-12 20:09 | バリ旅 Des.18 | Comments(4)

2018年末年始のバリ島.5 ウブドDay.1 biah biahでランチ・ウブド散策続き

遅いお昼は、ゴータマ通りのビアビアへ。
f0032812_13453909.jpg
昼下がりで一番空いている時間帯。それでも、8割くらいの入り。ヨーロッパ系が多い。
たまたまストリートビューの席が空きました。
f0032812_13473718.jpg
・シロップ抜きのレモンテイ 15000
・白飯 8000
・鶏肉の串焼き「サテアヤム」 2本セット 9500
ピーナッツだれがたっぷりで。好みの味。
・インドネシア風コロッケ 「ブルグデル・クンタン 」8000
こちらも毎回注文するメニュー。卵入りのポテトコロッケ。ふんわりして美味しい。
・空芯菜のスイートチリソース和え 「サユールプレチンカンクン」 8000

53350(込)のランチでした。
相変わらず、良心的なお店。
f0032812_14311966.jpg
スグリワ通りをお散歩。
f0032812_14050407.jpg
ハノマン通りへ。
f0032812_14065325.jpg
ハノマン通りの寺院。
f0032812_14082567.jpg
カフェの軒先の水盤。パープルの色鮮やかな花に吸い寄せられる。

Cocoスーパーでお買い物。
・アクア600ml 3500
・ソーダ シュエップス330ml 6500
・ビンタン オレンジ320ml缶 20500
・キャッサバチップスqtela 60g 5500
・蚊よけクリーム soffel 80g 12900
・チョコレートバー dairy milk fruit &nut 30g 7700

物価は1年半前と比べて若干上がったけれど、日本円に換算すると大差ないかな。
レートは1万円=130万ルピアでした。(1年半前は118万ルピアくらい。)
f0032812_14212484.jpg
ホテルに戻ってルーフトッププールでお昼寝。
Qtelaのキャッサバチップス、ポテトチップスより噛みごたえのある食感で、ぴりっとした辛さもあってgood
ビンタンラドラーのオレンジ味はファンタオレンジのような甘さで口に全く合わず。

# by sayaya1234 | 2019-01-12 14:26 | バリ旅 Des.18 | Comments(0)

2018年末年始のバリ島.4 ウブドday1 ホテルで朝食、サリオーガニックお散歩


ウブド一日目の朝。朝方の雨も上がり薄曇り。
f0032812_11551312.jpg
ルームサービスで朝食。単品メニューのオムレツプレート。41250ルピア(込)。
チーズ入りのミックスオムレツ、かりかりベーコン、トマトとレタスのサラダ、薄切りトースト、手作りのジンジャージャム。サラダの量が思いのほかしっかりあるのが嬉しい。ワインビネガーとオリーブオイルのドレッシングも手作りでおいしい。オムレツも野菜たっぷりで、栄養バランスのとれたプレートでした。
朝食後は、いつものようにウブドを散策。本日の目的地はサリオーガニック。
f0032812_12045002.jpg
モンキーフォレスト通りを北上。店頭でのお祈り風景にバリ島の変わらぬ日常を感じつつ…。
朝早いとはいえ、観光客は少な目の印象。
f0032812_12085828.jpg
Jl.Kajengへ。ガルンガンがちょうど過ぎた時期だったので、ペンジョールが華やかでした。
f0032812_12191710.jpg
みずみずしいグリーンに囲まれた家々と、そこかしこで展開されるお祈り。ウブドに来たことを実感する風景。
f0032812_12255310.jpg
Ubud Water Palaceの蓮池。ピンク花弁が愛らしい。
f0032812_12293269.jpg
ウブド中心部に来ると観光客がいっぱい。アジア系は例年より少なく感じた。
f0032812_12360451.jpg
サリオーガニックに至る田園の小道へ。この辺りの田園は収穫中か田植え前の状況。
この小道、昔に比べて建物が増えたので癒し度が落ちてる感は否めない。観光客も減っている。
f0032812_12380963.jpg
収穫中の女性達。作業着がピンクとか水色とかカラフルで映える。
f0032812_12403027.jpg
カフェポメグランテが見えてきました。
f0032812_12424573.jpg
屋根がテントではなくなりました。田園に囲まれ、山も一望できるロケーション。
割と賑わっているようでした。というか、居心地が良過ぎて長居しているだけかも。
f0032812_12451283.jpg
程なくして、サリオーガニックに到着。赤い屋根の素朴な建物です。
f0032812_12464605.jpg
この朽ち果てそうな看板が目印。廃墟かと思うような小道を奥へ。
f0032812_12491458.jpg
先客、1組あり。
f0032812_12502474.jpg
田園ビュー。収穫後なのがちょっと残念。
f0032812_12520557.jpg
バージンマリアを注文。37000(込)。
ビーツといちご入りフレッシュジュース。色鮮やかで可愛いルックス。
サリオーガニックは約2年ぶりの訪問となりましたが、スタッフの対応とか建物の様子とか少し疲弊しているように感じました。
f0032812_13091797.jpg
帰りがけ、Dragonfly Cafe。こちらのほうが、メンテナンス行き届いていて雰囲気良さげでした。
次回はここに入ってみようかな。

# by sayaya1234 | 2019-01-12 13:18 | バリ旅 Des.18 | Comments(0)

2018年末年始のバリ島.3 Tegal Sariレポート.2

宿泊したのは一番下のカテゴリーのスーペリアです。
f0032812_19411334.jpg
2階のレセプション寄りのお部屋。とても快適なバルコニー。
f0032812_19460635.jpg
一面ガラス窓で解放感がある。
f0032812_19473856.jpg
バルコニーからの景色。トロピカルガーデンの向こうに田園。この景色は昔から変わっていない。
f0032812_19502335.jpg
天蓋付きのダブルベッド。ベッドの配置は他の部屋とは異なります。
f0032812_19525346.jpg
こちらのお部屋は2面に窓があるのが特徴。レモングラスのアロマがほんのり漂い爽やか。
紅茶ティーパック、コーヒー、湯沸しポットあり。毎朝、ポットに水を補充してくれる。
f0032812_19552541.jpg
お部屋の奥にクローゼットと洗面所。クローゼットには、セーフティーボックスあり。
f0032812_19573944.jpg
可動式シャワーのあるバスルーム。ちょっと浴槽が深すぎるかな。あと、水はけ良くない。お湯の出はかなり良好。
アメニティはシャンプーとシャワージェルのみ。髪がキシキシするので、持参が望ましい。
タオルはバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3種類。
f0032812_20055863.jpg
ロスメンを少し進化させた必要最低限の設備だけど、補修をちゃんとして快適だし、掃除も完璧。蚊もいないのでバルコニーで無防備に寛げるのも良い。何より、この景色に癒される。
f0032812_20100499.jpg
駐車場による影響はスーペリアには及んでいなかった。ズームしてみると確かに田園の向こうに車が並んでいる。
懸念していた音も問題なく、これからも泊まりたいなと思った。

# by sayaya1234 | 2019-01-09 20:13 | バリ旅 Des.18 | Comments(2)

2018年末年始のバリ島.2 Tegal Sari レポート1


いつ予約してもほぼ満室なTegal Sari。代名詞であった田園景観が崩れてもその人気に陰りはないようにみえる。実際に久しぶりにに宿泊してみて、モンキーフォレスト側の田園の広がりは失われたが、プンゴセカン通り側の田園は守られておりほっとした。

f0032812_19290521.jpg
プンゴセカン通り側のエントランス。The Onion.Coという多国籍料理店の角を入る。
f0032812_19341963.jpg
駐車場の先に小さい池のあるトロピカルガーデン。橋を渡っていくと茅葺屋根の素朴なレセプション。
f0032812_19363297.jpg
レセプションの脇には小さなレストラン。このナチュラルな飾らない雰囲気が大好きです。
f0032812_19393072.jpg
レセプションから望むプンゴセカン通り側の貴重な田園。ちょうど青々として見頃でした。
f0032812_19464565.jpg
コテージを結ぶ田園の小道。
f0032812_19491512.jpg
プンゴセカン通り側の田園は無傷。
f0032812_19503894.jpg
10号室前の田園。田園の先に駐車場。以前はこの倍以上に広がる田園でした。この辺りは、比較的影響が少ないかな。2階より1階のほうが駐車場が視界に入りにくくて良いかも。
f0032812_19554750.jpg
田園に面したメインプール。
f0032812_19570170.jpg
こじんまりとして大好きな空間。
f0032812_20001451.jpg
新館のルーフトッププール。
f0032812_20014212.jpg
早朝には、アグン山を望めます。
f0032812_20030772.jpg
煙が出ているようにも見えました。
f0032812_20042661.jpg
雲ではないような。
f0032812_20052620.jpg
サンライズ時のルーフトッププール。
f0032812_20073549.jpg
駐車場方面の景観。田園風景は失われました。今後はトロピカルガーデンにするのでしょうか?
f0032812_20134708.jpg
新館からモンキーフォレスト通りに抜ける通路も緑が育って無機質な感じが和らいできました。
Tegal sariは時代の変化に対応しつつ、自然体でのウブドの魅力をしっかり継承していることに安堵しました。


# by sayaya1234 | 2019-01-07 20:24 | バリ旅 Des.18 | Comments(2)

2018年末年始のバリ島.1 関空からシンガポール経由でバリ島へ

2018年の年末年始は久しぶりに渡バリしました。
本当はGWに渡バリ予定でエアーもホテルも確保していたのに、噴火もあってキャンセルしたのです。
噴火の影響かバリ島観光は若干停滞気味。特にアジア圏からの観光客が減っていたようで、GW開けに航空券をチェックしたところ、シンガポール航空の正規割引航空券が全て込みで約68360円。12月28日発、1月5日着と正月旅行のピークに近い時期にこの安さ。過去に手配した中でも最安値に近い価格で確保出来ました。
宿はウブド4泊をTegal Sariで確保。この時点で空室は2部屋のみと相変わらずの人気ぶり。一番安いスーペリアを4泊15000円で前払い。
残りの3泊はサヌール。hotels.com経由でPrama Sanur Beach Bali のデラックスシービューのお部屋を3泊32811円で前払い。このカテゴリーのお部屋はバルコニーからの景観が良く人気があるようで、すぐに売り切れてました。
ということで、7泊をエアーとホテル合わせてトータル約116000円で手配完了!お正月の海外旅行は高いイメージがあるけれど、個人で早めに手配すると通常期とあまり変わらないかも。ただし、高級ホテルを除く...。

2017年のGW以来なので1年半ぶりのバリ。
関空発11:00のSQ619でまずシンガポールへ向かいます。
f0032812_18232093.jpg
久々の関空。バブル期の設計で、凝った構造。最上階が国際線の出発フロア。1階から4階まで巨大な吹き抜け空間を設置。
f0032812_18275169.jpg
国際線のチェックインフロアは年末らしく混雑していました。
f0032812_18345800.jpg
出国審査のX線検査は通常より増設して実施していたので待ち時間もなくスムーズ。
時間がたっぷり余ったのでカードラウンジで時間つぶし。窓枠の霜がこの日の寒さを物語る。寒波到来とかで大騒ぎされていた日です。
10:30頃に搭乗。座席は事前指定していた中央ブロックの通路側。
離陸前に熱々のおしぼりサービス。離陸後安定飛行に入ると間もなくドリンクとおつまみのサービス。おつまみは一般的なナッツではなく、バナナチップとか南国系の味。ドリンクはスパークリングウオーターを選択。シュウエップスでした。
離陸後1時間ほどしてから、機内食のサービス。シンガポール料理か和食かの選択でシンガポール料理を選択。
・カチュンバルサラダ
・チキンビリヤニ
・ハーゲンダッツバニラアイス
・パン
・紅茶
年末から胃腸の具合が悪く、食欲不振でほとんど食べられず。
寒すぎる機内で毛布にくるまりつつ映画を2本鑑賞。シンガポールを舞台にしたクレイジー・リッチと篠原涼子主演のサニー。クレイジー・リッチは全米で大ヒットしたそうで、シンガポールの大富豪の生態を知ることもできて充実した内容でした。サニーは大コケしたそうですが、確かに軽いノリなのに暗い描写があっていまいち。気分が落ち込んでしまいました。
定刻より早く着いたので90分ほどの乗り継ぎ時間。ターミナル2からターミナル3のEゲートへのバスで移動。体調不良で気分が悪かったので、時間になるまでゲートで座って待ちました。
デンパサールまでは18:05発のSQ948を利用。定刻の21時前に到着。入国審査には列ができれいましたが30分程で通過。荷物をピックアップして22時頃には外に出ることができました。Tegal Sariのスタッフと無事合流。
夕方の便では、入国審査に相当時間がかかったらしく、空港を出るまでに3時間要したらしい。
22:30頃空港を出発。23:40頃懐かしいTegal Sariに到着しました。スタッフもインテリアも全然変わっていなくてほっとする。
f0032812_20160185.jpg
スーペリアの2階のお部屋。7号室。リニューアル前に泊まったころがあるお部屋。天蓋付きになっていた。
f0032812_20184620.jpg
荷物を片付けてからバルコニーでウエルカムドリンクのアイスティをいただく。ほんのり甘くてほっとする味。
厳寒の日本から来て深夜に半袖で冷たいものを飲むって最高の贅沢かも。

# by sayaya1234 | 2019-01-06 20:29 | バリ旅 Des.18 | Comments(2)

初夏の十勝.8 北海道ホテルをチェックアウト 新千歳からセントレアへ

最終日。朝から雨。この日は11:30のバスを予約していたので11時にチェックアウトする予定。晴れていたら朝ジョギングとも考えていたけれど、雨だったのでのんびり過ごすことに決定。8時頃に起床しモール温泉でのんびりしてから9時頃朝食。
f0032812_11083484.jpg
中庭を眺めながら。外での朝食を楽しみにしていたけれど今回は断念。
f0032812_11101886.jpg
和食と迷ったけれど、デニッシュを食べたかったので今朝も洋食。昨日とほぼ同じだけれど、フルーツがパイナップルからルビーグレープフルーツに替わっていた。とろりと濃厚なヨーグルトは鹿追町産「でーでーぽっぽ」。
f0032812_11122870.jpg
メインの卵料理、今朝はスクランブルエッグ。日替わりミートは帯広八千代牧場製造。今朝は荒挽きソーセージ。
f0032812_11134390.jpg
今朝もクロワッサンとコーンデニッシュ。バターの味とさっくり重層のパイが絶妙。
f0032812_11142024.jpg
デニッシュをお替り。ピーチカスタード。ミルクと卵黄がたっぷりのカスタードがすこぶる美味。
最後の朝食を堪能してから、新聞を読みつつまったり空を眺めていると、雨が止んだ。駅まで歩けるかも?と思ったけれど、スーツケースをひきずって10分超はきついなーと思ったのでチェックアウト時にタクシーをお願いしました。5分ほど待ってタクシー到着。
帯広バスターミナルまで670円くらい。11:30の高速バスに乗車。行きと異なり古いタイプのバスでがっかり。全然内装が違う・・・。
f0032812_11213128.jpg
雨に煙るトマム ザ・タワーを眺めつつ・・・。ビデオ上映は大島優子主演の「ロマンス」。何故にこれをここで上映するのか謎。
14時頃に新千歳空港に到着。
f0032812_11262696.jpg
新千歳空港で遅めの昼食。「ドライブインいとう豚丼名人」。白樺を使った面白い内装。
f0032812_11295954.jpg
豚丼972円を注文。
f0032812_11310356.jpg
分厚く切ったもも肉を甘辛い醤油タレでからめ焼きしたもの。家で作る豚肉の甘辛焼きとほぼ同じ味。豚肉はちょい固め。はげ天ほどの感動は得られず。やはり、はげ天は特別だったのね・・・。次回は行列のできる店「ぱんちょう」と食べ比べしたいかな。
f0032812_11361023.jpg
16:05のJAL3114に搭乗。
f0032812_11373996.jpg
幾重にも重なる山脈と雲の向こうに富士山。幻想的な風景。
f0032812_11392718.jpg
セントレアに着陸。こちらは天気が良かった模様。
--------------------------------------------------------------------
十勝旅を振り返ると・・・。何となく時間のロスが大きかったかな。行きと帰りはほぼ移動になってしまって。行き、早朝便帰り夜便とかならもう少し時間に余裕ができるけれど。同じ3泊4日なら青森のほうが満足度高いかな。北海道は広いので移動に時間がかかるのがネック。
天候もイマイチだったのでもう一度リベンジしたいかも。
# by sayaya1234 | 2018-07-24 23:05 | 北海道 Jul'18 | Comments(2)

初夏の十勝.7 北海道ホテル オール十勝ディナー

7月はぐるっと十勝フェア(食と価値の発信)が実施されていて、最終日の夕食に利用。平日ですが、地元の熟年グループの会合などで結構賑わっていました。JAネットワーク十勝(19市町村24JA)の後援・共催で、「夏の豊富な食材をシェフの腕でアレンジ」してくれるとか。
f0032812_10314322.jpg
前菜は「ビーフリエットパイと芽室町ファーマーズマーケットの野菜たちの菜園風」
奥にビーフリエットパイ。
f0032812_10352092.jpg
手前にテリーヌとレモンジュレ、サーモン。
f0032812_10384806.jpg
さくさくのカンパーニュ。
f0032812_10401222.jpg
十勝産とうもろこしのクリームスープ 自家製コーンフレーク添え。
とうもろこしの濃厚な甘味と良質なクリームがベストマッチ。美味なる一品。
f0032812_10422193.jpg
お魚料理は「清水町旭山学園産ニジマスと大樹町産ツブ貝のソテー、芽室町産ブロッコリーの茹で上げスパイス風味、士幌町産ミニトマトとバジルのソース」という長い名前。
ニジマスは脂がなくて固く締まっている。ツブ貝をソテーにしていただくのは初めてだけれど、コリコリして美味。
旭山学園というのは障がい者支援施設などを多数運営する社会福祉法人。
f0032812_10490919.jpg
口直しの赤紫蘇のシャーベット
f0032812_10541986.jpg
メインは「清水町産十勝若牛フィレ肉のステーキと音更町藤田ブロイラー産鶏もも肉のチーズ焼き 彩り十勝の温野菜添え」
牛フィレは脂身が少ないけれど柔らかい。肉っぽさのある味だが、濃厚なソースに合う。鶏は普通のブロイラー。山芋の上に乗っているのがミスマッチのようで面白い。
f0032812_10570915.jpg
デザートは「ときいろファームのハスカップとチーズクリームのマリアージュ」
f0032812_10582887.jpg
チーズクリームは甘味がクリーミー。さすがに超美味。
オール十勝フェアは税込み5,500円。こちらに、クーポンで赤ワインを無料でつけてお徳感のあるコースでした。
特に美味しかったのは、コーンクリームのスープとチーズクリームのデザート。
# by sayaya1234 | 2018-07-22 22:25 | 北海道 Jul'18 | Comments(0)


旅の記録&日々の暮らし


by sayaya1234

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日々の暮らし
ハワイ Des'17
バリ旅 Des.18
バリ旅 May'17
バリ旅 Des'16 
バリ旅 May'16
バリ旅 Des'15
バリ旅 May'15
バリ旅 Des'14
バリ旅 Jul'13
バリ旅 Oct'09
バリ旅 Sep'08
バリ旅 May'04
バリ旅 Jul'05
バリ旅 '98~'02
シンガポール Des'13
シンガポール Des'10
グアム Feb'12
グアム Sep'10
グアム Feb'10
メキシコ Sep'03
ポートダグラス Feb'05
ケアンズ Mar'02
イタリア Des'07
沖縄 Jul'14
沖縄 Apr'14
沖縄 Jan'13
沖縄 Jul'12
沖縄 Jun'12
沖縄 Jul'11
沖縄 Apr'11
沖縄 Jul'10
北海道 Jul'18
立山黒部アルペンルート Jun'18
宮崎 May'18
信州・高山 Jun'17
軽井沢 Oct'17
軽井沢 Oct'16
軽井沢 Oct'14
軽井沢 Oct'13
軽井沢 Nov'11
雪の青森 Feb'18
青森 Jul'17
青森 Jul'16
富山 Jun'16
東北 Aug'15
由布院 Nov'12
北海道 Jul'12
熊本旅 Des'11
長野旅 Sep'11
日光・鬼怒川 may'11
未分類

タグ

(44)
(27)
(27)
(25)
(24)
(23)
(18)
(12)
(9)
(8)
(6)
(1)

お気に入りブログ

ぴっから~
バリ島大好き
続*はるるん

最新のコメント

ウブドのソト朝、殊更に好..
by sayaya1234 at 19:52
ゴータマ通りは人気のある..
by sayaya1234 at 19:50
ゴーダマ通りもお洒落なお..
by umi_bari at 17:32
ウブドの朝ごはんと散策、..
by umi_bari at 17:21
たーぼさん こんばんは..
by sayaya1234 at 22:35
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 22:28
さやさん、バリ島旅行復活..
by たーぼ at 09:50
グヌンサリ、良いですね、..
by umi_bari at 21:01
こちらのホテル、とても居..
by sayaya1234 at 23:07
大昔ですが、一回だけここ..
by umi_bari at 20:35

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

画像一覧