初夏の立山.1 松本市内観光とお蕎麦のランチ@上條

恒例となった6月上旬の旅。今回は、全国的に晴天となった6月第1週に2泊3日の行程で立山黒部を旅しました。
事前に調べると室堂周辺は残雪があり、雪が降るとともあるそうで、どちらかというとシーズンオフ。一方、現地で聞くと実は下界が雨でも雲が室道まで上がってこないので晴天率が非常に高いそう。青空と雪山のコントラストが鮮やか、かつ観光客も少なめでオススメのシーズンなんだとか。

早朝に出発して、7時過ぎに恵那峡サービスエリアで朝ご飯。フードコートで「卵かけごはん定食」500円をいただく。地元産のお米がつやつやおいしい。具たくさんの豚汁もついてお得。帰りがけに、レストランが既にオープンしていてモーニングが同じく500円で提供されているのを発見!レストランはのんびり寛げそうな内装で景色も良かったので、次回はレストランにしょう。
f0032812_10591287.jpg
9時頃に松本市内に到着。市営駐車場に駐車をして徒歩5分で松本城に到着。お堀に沿ってぐるっと一周歩けるようになっている。
f0032812_11034729.jpg
松本城は外国人に人気のスポットということで、良く見てみると日本人よりアジア系のほうが多いような。
f0032812_11050513.jpg
旧開智学校校舎。明治5(1872)年開校。廃仏毀釈で廃寺となった全久院(旧松本藩主戸田家の菩提寺)の建物を利用。
f0032812_11075758.jpg
明治9年に完成。文明開化を進める筑摩県参事(知事)が計画し、地元の大工棟梁立石清重が設計・施工。東京や横浜などで西洋建築を見学し、和風と洋風が混ざり合った擬洋風様式にて建築。東京の開成学校(現東京大学)などを参考にしたと言われている。
天使とか青と白の装飾とか、イタリアの建築物を想像しながら創ったようでなんだか微笑ましい。
f0032812_11185771.jpg
彫刻のついた桟唐戸は校舎内に8面ある。
f0032812_11202531.jpg
水色の背景に和情緒な白の彫刻物。色合いがティファニー。ミスマッチなところが何ともいえない。
こちらの校舎昭和38(1963)年まで約90年間にわたって使われていたとか。国内で最も古い小学校校舎の一つだそう。
f0032812_11244737.jpg
続いて、松本市美術館へ。松本市で生まれ育った草間彌生さんの展覧会「ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」が開催中で大層賑わっていました。エントランスの装飾も既に草間さんワールド全開。「幻の華」とガラス壁の「松本から未来へ」。
f0032812_11332236.jpg
エントランスの中階段にあるトコトン(手前)とヤヨイちゃん。
増殖する網目と水玉のイメージを中心に、平面から立体まで様々な形態の作品が展示されていて見ごたえたっぷり。鏡を駆使して無限空間を表現したものなど興味深い作品ばかり。もう一度鑑賞したいくらいに充実した展示でした。
f0032812_11442396.jpg
レストランと売店に面した中庭には「大いなる巨大な南瓜」が鎮座しています。

ちょうど正午になったのでお蕎麦のランチへ。穂高の「上條」へ向かいます。
f0032812_11503511.jpg
松本市内からは40分くらいかかりました。お蕎麦屋さんぽくない洋風の別荘みたいな建物です。
f0032812_11531536.jpg
内装もカフェ見たいな感じ。セルフサービスで供される安曇野の天然水は弱炭酸水でくせもなく最強に美味。
f0032812_11551572.jpg
天もり。1,650円。(税別)
f0032812_11563170.jpg
えび、かに棒肉、ちか(北海道風蓮湖産の小魚)、野菜の天ぷら。揚げたてさくさく。
f0032812_11584835.jpg
安曇野の天然水を使ったお蕎麦。つやつやで弾力があって好みのタイプでした。
f0032812_12010164.jpg
天恵そば。1,200円。冷蕎麦の上に温泉卵や鴨のくんせい、えび、大根おろしなど10種類もの具材が乗っています。
f0032812_12030912.jpg
私がいただいたのは「鬼おろし ちか」1,200円。辛い大根が苦手なので普通の大根に変更してもらいました。
f0032812_12042662.jpg
すべてのお蕎麦に「水蕎麦」がつきます。
f0032812_12062927.jpg
食べ応えのある大きめの小魚の天ぷらが5本。満腹になりましたー。
こちらのお店、かなり気に入ったので是非リピートしたいです。地元の方やサラリーマンで満席になっていました。
f0032812_12084237.jpg
穂高神社で御朱印をいただく。
奥宮は上高地の明神池畔に、嶺宮は北アルプスの主峰奥穂高岳頂上に鎮座。
f0032812_12125149.jpg
大王わさび農場をちらりと見学。
f0032812_12140702.jpg
暑い日でわさびがちょっとぐったりしていました。
f0032812_12145812.jpg
宿に向う途中、ちひろ美術館の庭園でちょっと休憩。訪問するのは2回目ですが何度来てもここの風景には癒されます。
[PR]
by sayaya1234 | 2018-06-23 12:16 | 立山黒部アルペンルート Jun'18 | Comments(2)
Commented by umi_bari at 2018-06-23 12:21
歴史と近代に自然、素晴らしいですね。やっぱり信州は蕎麦は外せませんね、バグースです、冷酒が欲しくなりますね。
Commented by sayaya1234 at 2018-06-23 19:34
アラックさん
こんばんわ^^
信州へは軽井沢も含めて年に2回程通っていますが、大自然に加えて文化力も高くていつも癒されています。


旅の記録&日々の暮らし


by sayaya1234

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日々の暮らし
ハワイ Des'17
バリ旅 May'17
バリ旅 Des'16 
バリ旅 May'16
バリ旅 Des'15
バリ旅 May'15
バリ旅 Des'14
バリ旅 Jul'13
バリ旅 Oct'09
バリ旅 Sep'08
バリ旅 May'04
バリ旅 Jul'05
バリ旅 '98~'02
シンガポール Des'13
シンガポール Des'10
グアム Feb'12
グアム Sep'10
グアム Feb'10
メキシコ Sep'03
ポートダグラス Feb'05
ケアンズ Mar'02
イタリア Des'07
沖縄 Jul'14
沖縄 Apr'14
沖縄 Jan'13
沖縄 Jul'12
沖縄 Jun'12
沖縄 Jul'11
沖縄 Apr'11
沖縄 Jul'10
北海道 Jul'18
立山黒部アルペンルート Jun'18
宮崎 May'18
信州・高山 Jun'17
軽井沢 Oct'17
軽井沢 Oct'16
軽井沢 Oct'14
軽井沢 Oct'13
軽井沢 Nov'11
雪の青森 Feb'18
青森 Jul'17
青森 Jul'16
富山 Jun'16
東北 Aug'15
由布院 Nov'12
北海道 Jul'12
熊本旅 Des'11
長野旅 Sep'11
日光・鬼怒川 may'11
未分類

タグ

(40)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(18)
(9)
(9)
(8)
(5)
(1)

お気に入りブログ

ぴっから~
バリ島大好き
続*はるるん

最新のコメント

ゆっくりの旅、良いですね..
by umi_bari at 10:01
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 21:50
旅は良いですね、楽しいで..
by umi_bari at 13:44
たーぼさん ご無沙汰し..
by sayaya1234 at 20:30
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 20:26
さやさん、お久しぶりです..
by たーぼ at 09:16
梅雨時ですが、初夏を思わ..
by umi_bari at 21:35
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 19:34
歴史と近代に自然、素晴ら..
by umi_bari at 12:21
アラックさん おはよう..
by sayaya1234 at 10:34

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

画像一覧