カテゴリ:軽井沢 Oct'14( 9 )

軽井沢でおそば 追分 ささくら

f0032812_11463045.jpg

軽井沢に行くと、必ずといっていいほど、蕎麦をいただきます。今回は初めて、追分の「ささくら」を訪問しました。
f0032812_114555100.jpg

自家製粉、石臼挽き。
f0032812_11493170.jpg

軽井沢産の蕎麦粉、信州佐久産米使用と地場の食材にこだわっている模様。
f0032812_11512038.jpg

野菜天ざるにしました。
f0032812_11522391.jpg

つやつやのお蕎麦。のど越しは良いけれど、ちょっと柔らかめかな・・・。
f0032812_11541648.jpg

野菜天が、かりっさくっで美味!
f0032812_1155498.jpg

軽井沢から車で15分程度と近いけれど、和の情緒漂う素敵な街並でした。
[PR]
by sayaya1234 | 2015-12-23 11:55 | 軽井沢 Oct'14 | Comments(0)

紅葉の軽井沢.8 見晴台の紅葉

青空が心地よい日、ハーベストクラブ前のバス停から見晴台行きのバスに乗って、見晴台に行きました。
f0032812_19333831.jpg

レトロなボンネットバスはハロウィン仕様。
f0032812_1943370.jpg

見晴台までは、途中、万平ホテルや旧軽銀座などを経由して20分程で到着。この坂道を登っていくと・・・、
f0032812_1945188.jpg

絶景に出会えます。
f0032812_1946051.jpg

昨年、山頂が雲に隠れていた浅間山もくっきり!
f0032812_1947961.jpg

浅間山のお隣には、離山。
f0032812_2014784.jpg

見晴台の紅葉もちょうど見ごろで、色鮮やかで美しい~。
f0032812_2034647.jpg

稜線が濃淡に重なって墨絵のよう・・・。
f0032812_2010319.jpg

バスの時間まで、しげの屋さんで小休憩。長野県と群馬県の県境にあります。
f0032812_20114831.jpg

絶景のテラス席へ。
f0032812_20143215.jpg

名物の力餅をいただきました。大根おろし、きなこ、ごまなどいろいろな味があります。今回は、あんころ餅にしました。一口サイズで食べやすく美味です。
[PR]
by sayaya1234 | 2014-12-14 19:40 | 軽井沢 Oct'14 | Comments(0)

紅葉の軽井沢.7 ピレネーでランチ

六本辻にあるレストラン「ピレネー(Pyrenees)」でランチにしました。人気店とのことで前日に予約しましたが、13時30分からと遅めの時間しか空いていませんでした。
f0032812_15462687.jpg

自然に溶け込むような山荘風の造り。
f0032812_16151620.jpg

暖炉で焼く暖炉焼きで有名なお店です。暖炉焼きは初体験。
f0032812_16361168.jpg

テラス席を用意してくれました。
f0032812_163789.jpg

ランチメニュー。前菜ビュッフェとサラダ、パンが付きます。
f0032812_1638466.jpg

ゆで卵入りのサラダ。こちらで、3人分となります。
f0032812_16385554.jpg

前菜ビュッフェ。ラザニアやパエリア、キッシュなどの主食系もありました。パイ包み焼きとか手羽先とかボリューミーなものも。これだけで、お腹一杯になるような、ラインナップで大満足でした。ワインに合うように味付けは濃いめとなっています。
f0032812_16421897.jpg

メインはオージービーフステーキを。暖炉焼きは初めて食べたけれど、とっても香ばしくて美味でした。この後、ハーブティで〆。
ぽかぽか暖かいテラスで、のんびりとした午後を過ごせて幸せでした。人気があるのも納得のお店でした。
[PR]
by sayaya1234 | 2014-12-13 16:23 | 軽井沢 Oct'14 | Comments(0)

紅葉の軽井沢 .6 雲場池への道

ホテルは今年も、ハーベストクラブ。このホテル、立地が割と良いです。軽井沢駅は徒歩10分、軽井沢プリンスショッピングプラザは徒歩15分、雲場池が徒歩15分、旧軽銀座が徒歩20分といったところ。大体、どこへ行くのも徒歩圏となります。
ということで、今年もホテルからぶらりと歩いて雲場池へ向かいました。
f0032812_1515995.jpg

ホテルの裏庭から出てこの道を真直ぐ約1kmで六本辻に出ます。
f0032812_15105826.jpg

東雲交差点は銀杏の木が美しい。ここで、アジアかららしいカップルが結婚写真を撮影していました。日本人的な感覚では、普通の街並みなのですが、アジアの町から来ると珍しい風景なんでしょうか。
f0032812_15182564.jpg

今年の紅葉は、いつもよりもさらに色鮮やかで美しいような・・・。ついうつい、小道に入って写真撮影してしまうのでした。
f0032812_1523511.jpg

新道にある標識。旧軽井沢までは600mと割と近いのですが、緩やかな上り坂なのでもっと遠いような印象があります。
f0032812_15335531.jpg

六本辻のレストラン「ピレネー」に到着。今回こちらに初めて訪問しました。食レポは次のページで。
f0032812_15554457.jpg

今年の雲場池。美しいの一言でした。
f0032812_160367.jpg

池の周囲を反時計回りにくるりと一周します。距離としては500mくらいでしょうか。ゆっくり歩いて15分くらいです。今日はいろんなところで写真撮りながらだったので、1時間以上かかりました。
f0032812_1662342.jpg

折り返し地点。ぽかぽか陽気の土曜日で、観光客もとてもたくさん。
f0032812_1692358.jpg

いつまでも眺めていたい風景です。
f0032812_1614633.jpg

池から別荘地へ向かう小道に足を踏み入れました。
f0032812_16191382.jpg

ここから見上げる大木の紅葉は殊更に色鮮やかで、しばし佇んでしまいます。
f0032812_16231886.jpg

入り口に戻ってきました。優雅に泳ぐ鴨も絵になります。
[PR]
by sayaya1234 | 2014-11-29 15:46 | 軽井沢 Oct'14 | Comments(0)

紅葉の軽井沢 .5 白糸の滝

ハルニレテラスから白糸ハイランドウェィを通って白糸の滝を訪問しました。
白糸ハイランドウェィは、旧軽井沢から草津方面へ向かう国道146号線へ抜ける有料道路。標高が高いためか紅葉も見ごろを過ぎ、若干寂しい景観。ここは、夏にクールダウンのために訪れると良さそうです。
f0032812_13155772.jpg

駐車場からは50mほど、清流沿いの遊歩道を歩いていきます。
f0032812_1348631.jpg

白糸の滝は落差は3mと小さいですが、幅が70mに及び独特の景観を形成しています。
地下水を源流とする潜流瀑で、豊富な水量の湧水を滝に加工した人工滝とのこと。浅間火山の山体からの地下水が流れてきて湧き出しているといわれています。
f0032812_13534434.jpg

このアングル、軽井沢のガイドマップなどでよく見かけます。想像していたより、落差が小さくこじんまりしていますが、絵になる風景です。
f0032812_13581716.jpg

白糸の滝の看板。
[PR]
by sayaya1234 | 2014-11-16 13:26 | 軽井沢 Oct'14 | Comments(0)

紅葉の軽井沢.4 せきれい橋 川上庵で蕎麦

今年も、ハルニレテラスにある「せきれい橋 川上庵」でお蕎麦をいただきました。
f0032812_15265922.jpg

黒を基調としたシックな建物です。
f0032812_15275134.jpg

お昼過ぎでしたが、10分程待ちました。テラス席も心地よさそうでしたが、ちょっと肌寒い日だったので屋内席へ。
f0032812_15285411.jpg

窓から見る景色が絵のように美しい・・・。
f0032812_15294152.jpg

今年は、天せいろ並 1,720円にしました。
海老はとても大きく、からっとさくっと揚っているので、頭も食べられます。身もしっかりしていて美味。野菜は、ナス、ピーマン、キノコ。素材がしっかりしていてこちらも美味。
f0032812_15341623.jpg

肝心のお蕎麦は・・・。あれっ?昨年のような艶がなく若干乾いているような・・・。お客さんが多くスタッフが混乱したいたようで、私達の席に届くまで時間がかかってしまっていた結果です。味も、もちろん美味しいのですが、昨年のような感動はなく。
f0032812_15364845.jpg

で、こちらは、連れが注文していた追加のせいろ。茹でたてをお持ちしますということで、時間差で来たのですが、艶々していかにも美味しそう。味も全く違いました!!!
こういう場合は、乾いてますから交換してくださいとか、お願いしてもいいようなレベルのように感じました。
でも、全般的に大満足で、また、来年も訪問しようと思っています。
f0032812_15414782.jpg

お腹一杯だったので、ハルニレテラスをしばし散策。
f0032812_15425538.jpg

今年の紅葉は、とっても色鮮やか!
[PR]
by sayaya1234 | 2014-11-15 15:39 | 軽井沢 Oct'14 | Comments(0)

紅葉の軽井沢.3 めがね橋の紅葉

横川から碓井峠を通っていざ軽井沢へ。標高が高くなる程に、木々も色づいていきます。
f0032812_1459259.jpg

途中、1893年に竣工したという鉄道橋「碓井第3橋梁(通称めがね橋)」に寄り道しました。
この橋は、横川駅と軽井沢駅間の国鉄信越本線の橋の一つで、鉄道作業技師長として招へいされたイギリス人技師のパウナルの設計。1963年に新線が建設されアプト式鉄道が廃止されるまで使用されました。アプト式鉄道とは、山岳鉄道などに使われるラック式鉄道の一つの形式のことです。
f0032812_1585847.jpg

昭和45年の看板がそのまま設置されていました。
f0032812_1511381.jpg

橋の上は歩けるようになっています。ここからの景色は絶景でした。新線の鉄橋が見えます。
f0032812_15125745.jpg

車道側の景色。
f0032812_15135228.jpg

横川駅から熊ノ平駅間の全長5.9kmは遊歩道になっていて、10個あるトンネルも通行可能。
f0032812_15164297.jpg

煉瓦造りのアーチ橋は全長91m、川底からの高さ31mあり、堂々とした建造物です。広葉樹の森に溶け込んで、しみじみ美しい。現在のように、高速道路や新幹線で軽井沢に行くのではなく、このような景観を楽しみながら、登山鉄道で軽井沢に向かうというのも、さぞ、風流で良かっただろうなと思います。
[PR]
by sayaya1234 | 2014-11-15 15:23 | 軽井沢 Oct'14 | Comments(0)

紅葉の軽井沢.2 おぎのや 峠の釜飯

富岡製糸場から下道を通って、群馬県安中市の横川へ。横川といえば、おぎのやの峠の釜飯。西日本に暮らしていると、駅弁大会でない限り食べる機会ないので、おぎのやが経営しているドライブインで釜飯を購入しました。
横川駅はJR信越本線の高崎方面からの終着駅になります。長野新幹線が開通するまでは、碓氷峠を越えて軽井沢に向かう拠点の駅となっていました。この駅で電気機関車に付け替えるため長時間停留するということで、駅弁を売るには良い立地で、荻野屋は1885年の横川駅の開業とともに創業したそうです。
栃木県の益子焼の釜を使った釜飯の販売は、1948年の販売開始。当時、熱々で家庭的なお弁当は画期的だったとのこと。
f0032812_1435861.jpg

白の掛け紙にピンクのリボンと、女性好みの可愛いルックス。釜飯の形をした香の物が別添えになります。
f0032812_14445129.jpg

釜飯の蓋をオープン。具材は、ささがき牛蒡、タケノコ、シイタケ、鳥肉、うずらの卵、栗、杏、グリーンピース、紅生姜。醤油ベースで炊き込んだご飯は優しい味わい。
量がたっぷりで、お腹一杯になりました。
食べ終わった釜は捨てるわけにもいかず、持ち帰りました。以前購入した釜もあるので、使い道がない・・・。WEBでチェックすると空き容器の回収、一部リサイクルも実施されているようです。
[PR]
by sayaya1234 | 2014-11-15 14:48 | 軽井沢 Oct'14 | Comments(0)

紅葉の軽井沢 .1 世界遺産 富岡製糸場

毎年の恒例行事、紅葉真っ只中の軽井沢に行って来ました。
今回は、軽井沢に行く前に、祝世界遺産登録の富岡製糸場に寄り道。富岡ICからは車で10分くらいで製糸場に程近い有料の駐車場に到着。無料の駐車場もいくつかあったようです。平日の朝9時過ぎだったので、まだ、空いていました。
f0032812_1511223.jpg

駐車場から製糸場までは、とってもレトロな商店街を通っていきます。昔懐かしい風情の食堂もありました。
f0032812_14591446.jpg

富岡市富岡1番地。
f0032812_1542195.jpg

ここに、旧富岡製糸場があります。朝早いというのに、既に、来場者がたくさんいて、9時30分からのガイドツアーを待つ列ができていました。ガイドツアーは30分毎で、20分前に整理券が配布されますが、すぐになくなってしまうようです。
f0032812_15133064.jpg

まず、木骨煉瓦造りの「東繭倉庫」を見学。明治5年建設ということで、日本の近代建築の先駆けとなる建物なんでしょうか・・・。富岡製糸場は、明治5年、明治政府が日本の近代化のために最初に設置した模範機械製糸場です。明治政府がつくった官営工場の中で、ほぼ完全な形で残っているのはここだけとか。
この建物は、長さ100mと体育館2つ分くらいの大きさがあります。中央で2つに分け、一方は富岡製糸場の歴史を紹介する展示施設に、一方は繭を使った花の展示施設になっていました。昔の事務室をそのまま使った土産物店もありました。とにかく、中は質素で、昔のままになっており、展示も華やかさは全くありません。
f0032812_15243618.jpg

続いて、東繭倉庫の隣にある「繰糸場」を見学。間口はそんなに広くないのですが、長さは140mもある大きな建物です。明治5年から操業停止の昭和62年まで115年の間、生糸を生産し続けてきたとのこと。このレトロな建物が生産工場として、つい最近まで使われてきたという事実に驚かざるを得ません。
f0032812_15342653.jpg

建物の天井部分は、従来の日本にはなかったトラス構造となっています。トラスとは、三角形を基本単位としてその集合体で構成する構造形式で結構ともいうらしい。この構造により、柱のない大空間が実現しています。
f0032812_15443123.jpg

創業当初はフランス式の繰糸器300釜が設置された世界最大規模の製糸工場だったとのこと。現在は、昭和40年代以降設置された自動繰糸機が設置されています。
f0032812_1549551.jpg

指導者として雇われたフランス人ポール・ブリュナが家族と暮らしていた住宅。広さ320坪!のちに建物は工女の夜学校となりました。残念ながら、内部は見学できません。
f0032812_15524596.jpg

ブリュナ館の裏は広場になっていて、鏑川と山々の景観が見事。
f0032812_15544799.jpg

広場の奥に寄宿舎が2棟。創業当時から3代目にあたり昭和15年建築。1室15畳、全32室あるとのこと。施設の内部は見学できません。
f0032812_1612884.jpg

西繭倉庫。ほぼ東繭倉庫と同じ造りで、長さも100mあります。こちらも、内部は見学できません。
f0032812_164568.jpg

場内案内図。このうち、内部を見学できるのは、東繭倉庫と繰糸場のみ。女工館や検査人館など興味深い館もあります。乾燥場など朽ち果てかけた施設もあり、あちこちで修復工事中でした。今後修復を進め、順次、各施設を一般公開してほしいです。
f0032812_1674980.jpg

レトロな商店街に、おぎのやさんがありました。
f0032812_1685424.jpg

釜めしおやき。釜飯の蓋の焼印があります。
f0032812_1610375.jpg

中には、おぎのやさんの釜飯の具材がたっぷり。熱々で美味でした。
[PR]
by sayaya1234 | 2014-11-09 15:41 | 軽井沢 Oct'14 | Comments(0)


旅の記録&日々の暮らし


by sayaya1234

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日々の暮らし
ハワイ Des'17
バリ旅 May'17
バリ旅 Des'16 
バリ旅 May'16
バリ旅 Des'15
バリ旅 May'15
バリ旅 Des'14
バリ旅 Jul'13
バリ旅 Oct'09
バリ旅 Sep'08
バリ旅 May'04
バリ旅 Jul'05
バリ旅 '98~'02
シンガポール Des'13
シンガポール Des'10
グアム Feb'12
グアム Sep'10
グアム Feb'10
メキシコ Sep'03
ポートダグラス Feb'05
ケアンズ Mar'02
イタリア Des'07
沖縄 Jul'14
沖縄 Apr'14
沖縄 Jan'13
沖縄 Jul'12
沖縄 Jun'12
沖縄 Jul'11
沖縄 Apr'11
沖縄 Jul'10
北海道 Jul'18
立山黒部アルペンルート Jun'18
宮崎 May'18
信州・高山 Jun'17
軽井沢 Oct'17
軽井沢 Oct'16
軽井沢 Oct'14
軽井沢 Oct'13
軽井沢 Nov'11
雪の青森 Feb'18
青森 Jul'17
青森 Jul'16
富山 Jun'16
東北 Aug'15
由布院 Nov'12
北海道 Jul'12
熊本旅 Des'11
長野旅 Sep'11
日光・鬼怒川 may'11
未分類

タグ

(40)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(18)
(9)
(9)
(8)
(5)
(1)

お気に入りブログ

ぴっから~
バリ島大好き
続*はるるん

最新のコメント

ゆっくりの旅、良いですね..
by umi_bari at 10:01
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 21:50
旅は良いですね、楽しいで..
by umi_bari at 13:44
たーぼさん ご無沙汰し..
by sayaya1234 at 20:30
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 20:26
さやさん、お久しぶりです..
by たーぼ at 09:16
梅雨時ですが、初夏を思わ..
by umi_bari at 21:35
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 19:34
歴史と近代に自然、素晴ら..
by umi_bari at 12:21
アラックさん おはよう..
by sayaya1234 at 10:34

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

画像一覧