カテゴリ:軽井沢 Oct'16( 9 )

2016年10月軽井沢.9 Ogossoで親子丼

f0032812_15140307.jpg
軽井沢をお昼過ぎに出発して、13時30分頃に遅めのランチをOgossoでいただきました。ぎたろう軍鶏の親子丼で有名なお店です。
f0032812_15173045.jpg
遅い時間だったので、3席分丁度空いていました。その後も、次々と来客があってほぼ満席。円卓になっていて、お店の方とコミュニケーションをとりやすい構造。接客は誠実かつ丁寧でした。
f0032812_15181433.jpg
親子丼が到着。さつまいものサラダとお漬物、鶏スープがつきます。
f0032812_15184960.jpg
ぎたろう軍鶏は軽く炙ってあって香ばしい。程よくコリコリした弾力がある。脂身も入っているけれど、あっさりしている。
卵はとろっとろ。甘くもなく辛くもなく、絶妙な塩梅のタレとベストマッチ。鶏のスープも美味しくて、大満足の昼食となりました。ここは、また来たいなー。
f0032812_15195256.jpg
途中、稲刈り後の美しい農村景観を眺めつつ、中央高速に向かいます。
f0032812_15205424.jpg
中央高速のIC付近の紅葉が綺麗でした。
紅葉シーズンの軽井沢、毎年の恒例行事になりそうです。


[PR]
by sayaya1234 | 2016-11-27 15:39 | 軽井沢 Oct'16 | Comments(0)

2016年10月軽井沢.8 紅葉散歩

今年は例年より色づくのが遅かったようで、10月中旬過ぎでしたが紅葉のピークよりやや早いという状況でした。そのため、比較的観光客も少なく、静かな軽井沢で紅葉散歩を楽しめました。
f0032812_15042074.jpg
朝食を食べてすぐに見晴台へ。見晴台の入り口には無料の駐車スペースが5台分程あります。そこに駐車。ここが満車の場合は、有料駐車場を使うか茶屋の駐車場を利用できます。
f0032812_15045904.jpg
見晴台からの景色は、やはり素晴らしい。何層にも山並みが連なるパノラマビュー。
f0032812_15074382.jpg
曇りがちながら、紅葉を背景に離山と浅間山の山容がくっきり。
f0032812_15092244.jpg
見晴台から降りてきて、ホテルに戻ってから徒歩で雲場池へ。例年よりも彩が柔らか。一昨年、真っ赤に紅葉した楓もまだ色づいていませんでした。紅葉はじめの雰囲気も、爽やかで良い。
f0032812_15111162.jpg
翌朝、朝食をホテルでいただいてから一人でお散歩。人通りの少ないささやきの小径を向けて万平ホテルから軽井沢会テニスコート裏手の小路を歩く。緑と黄のグラデーションが爽やか。
f0032812_15115507.jpg
ショー記念礼拝堂。朝早く、静謐な雰囲気。
f0032812_15134550.jpg
一際紅葉が鮮やかな離山通りのロータリー付近。
f0032812_15125480.jpg
ここに、ベーカリーレストラン 沢村がオープンしました。セルフサービスのカフェにテーブルサービスのレストランを併設。離山通りの街路樹を借景にしてなかなかの景観。カフェでオーダーした場合、利用できるのは通りに面したテラスか2階の屋内席となります。
f0032812_15144206.jpg
通りに面したテラスでミルクティーをいただきました。日差しがぽかぽか暖かい。
ここは、観光名所になっているようで、次から次へとお客さんが入店します。
f0032812_15154841.jpg
ホテルに戻ってきました。
新鮮な空気を身体一杯に吸い込んでリフレッシュできました。




[PR]
by sayaya1234 | 2016-11-13 15:46 | 軽井沢 Oct'16 | Comments(0)

2016年10月軽井沢.7 ピレネーの姉妹店 カフェテラス ヴィーナスでランチ

軽井沢で自然に囲まれた静かな環境の中でランチがしたいなと思っていたので、事前に予約をすることにしました。以前訪問したことがあるピレネーのサイトを何気なくチェックしてみると、別荘地にカフェテラスをオープンしたとの情報が!中庭があって静かな落ち着いた雰囲気で良さそうー。夜は1組貸し切りになるようですが、ランチもやっているとのことなので、ここに決めました。
f0032812_13565661.jpg
カフェテラス ヴィーナス。旧軽井沢銀座の商店街から一本裏手にある聖パウロ教会前の道からさらに奥に、別荘地の中にあります。車通り、人通りがなくとても静かな環境。
f0032812_13593490.jpg
インテリアは白で統一され爽やか。屋内に2人掛けのテーブル3、4人掛けの円卓1、テラスにテーブル5くらいととてもこじんまりしています。12時過ぎに屋内席はほぼ満席、テラスも犬連れの方などで8割型埋まっていました。
f0032812_14025426.jpg
テラス席も木漏れ日が心地よさそうでした。
f0032812_14042005.jpg
カフェタイム用のラウンジも白で統一されています。
f0032812_14060811.jpg
ピレネーと同じく、前菜はビュッフェ。
f0032812_14072507.jpg
マリネ風の野菜や魚介類のコールドメニューが中心。
f0032812_14091684.jpg
野菜がたっぷりいただけるのが嬉しい。一番奥のキッシュは出来立て熱々でした。
f0032812_14105621.jpg
シャンパンで乾杯しつつ・・・、
f0032812_14120868.jpg
2皿目の前菜。キッシュをリピートして、あとは、キノコと根菜のマリネを。
f0032812_14132837.jpg
私の注文した、キノコと牛のトマトクリームパスタ。牛はトロトロに煮込まれていて、コラーゲンたっぷりな部位でした。で、キノコはしゃきっとして食感が良く。味付けも濃厚で美味でした。
f0032812_14171302.jpg
魚メニューを選択すると、こちらのブイヤベースとなります。アサリとムール貝を中心とした白ワイン煮に帆立と白身魚の高層パン粉焼が添えられています。これも美味だったらしいです。
f0032812_14194042.jpg
肉メニューを選択すると、こちらの牛肉の赤ワイン煮となります。旬の高原野菜がたっぷり添えられていて、牛肉もとろっと柔らか。
f0032812_14212391.jpg
食後に、コーヒーor紅茶。プチフールを追加しました。甘さを抑えた焼き菓子とフルーツコンポート。
接客もとても丁寧で、のんびりくつろいて時間を過ごせました。

[PR]
by sayaya1234 | 2016-11-07 22:47 | 軽井沢 Oct'16 | Comments(0)

2016年10月軽井沢.6 東急ハーヴェストクラブ 旧軽井沢

軽井沢での宿泊は東急ハーヴェストの旧軽井沢。家族がここのリゾート会員なので、毎度こちらを利用しています。駅、アウトレットから徒歩10分、雲場池、軽井沢銀座に徒歩15分と、自然散策にも街歩きにも便利な立地、かつ、自然一杯でゆとりのある敷地に、ミニキッチン付きのゆとりのある客室、リゾート感のあるロビーフロア、温水プール、露天風呂のあるスパ施設と、設備も十分で気に入っています。
f0032812_15250760.jpg
ホテル前の道はちょうど紅葉の見ごろでした。
f0032812_15281508.jpg
ホテルのエントランス。
f0032812_15305800.jpg
解放感のあるロビー。紅葉のお庭を眺めながらのんびりくつろげます。
f0032812_15330897.jpg
お庭の紅葉もちょうど見ごろ。ここで、朝と夕方、コーヒーのサービスがあります。
f0032812_15345091.jpg
ガーデンビューの温水プール。
f0032812_15355590.jpg
ここのプールは割とリゾート感があって好き。スチームサウナもあります。大浴場の脱衣所と階段でつながっているので、お風呂感覚で気軽に利用できるし、冷えた身体をすぐに温泉で温めることができて動線がgood。
f0032812_15402070.jpg
今回、お部屋は6畳の和室にツインベッドという和洋室になりました。中庭側のバルコニーが嬉しい。
f0032812_15431012.jpg
ここで、日向ぼっこするのが幸せでした。
f0032812_15443895.jpg
ミニキッチンには電子レンジ、空の冷蔵庫、湯沸しポット、お皿、コーヒーカップ、グラス、スプーンが各6個ついています。つまり、この部屋の定員は最大6ということになります。これまでは、メゾネット式で中層階に和室とミニキッチン、下層階にツインベッドとソファというお部屋に泊まることが多かったけれど、このタイプはコンパクトで動線が楽でした。和室が散らかるというデメリットはありますが。
f0032812_15490923.jpg
朝食にガーデンビューのレストランを利用しました。
f0032812_15505104.jpg
紅葉の中庭を眺めながらの朝食でしあわせー。
f0032812_15520229.jpg
新鮮野菜をたっぷりいただきました。リンゴの絞りたてミックスジュースと甘くておいしいミルク。濃厚なパンプキンスープが超美味ー。焼きたてのオムレツは赤いお皿が微妙。味はgood。ツナとキャベツのマスタードマヨ和えとかほうれん草のバター炒め、スライストマト、ソーセージ、チーズをいただいて。パンはクロワッサンともちもちしたパンをトースターで軽く焼いてから。
f0032812_15545212.jpg
食後に、フルーツ入りのヨーグルトとカフェラテ。
洋食メニューのほか和食メニューも充実していました。

[PR]
by sayaya1234 | 2016-11-03 15:56 | 軽井沢 Oct'16 | Comments(0)

2016年10月軽井沢.5 戸隠神社 奥社 sanpo

最後に、戸隠神社の奥社をお詣りしました。
奥社参道入口の駐車場に駐車。自然環境保護活動のための協力費として500円の駐車料金を払います。
戸隠そばやソフトクリームを提供するカフェがあります。栗ソフトに惹かれつつ、帰りに立ち寄ることにして、参道に向かいます。
f0032812_14194793.jpg
自然林に囲まれた大鳥居が見えてきました。
f0032812_14221329.jpg
広葉樹の森に囲まれた参道が約1km続きます。程よく色づいていて美しい。空気もきりっと澄んでいます。
f0032812_14241797.jpg
半分程過ぎると杉並木となり、ずっと先に随神門が見えてきます。
f0032812_14263220.jpg
萱葺屋根の随神門。
f0032812_14274849.jpg
萱葺屋根は苔むし、植物が生えています。ここが中間地点。この先は杉並木となります。
f0032812_14325690.jpg
樹齢400年の杉並木は空気が澄んでいて、深呼吸するたびに、心と身体が浄化されていくようでした。ここの杉並木は、戸隠の中でも最も強力なパワースポットなのだとか。
f0032812_14395777.jpg
フィトンチッドを身体中に浴びながらさらに1km歩きます。
f0032812_14442962.jpg
杉木立から戸隠山を望みます。目指す奥社は戸隠山の登山口にあります。
f0032812_14475771.jpg
最後の数百メートルは石段となります。割と険しい。
f0032812_14500022.jpg
奥社に無事到着しました。紅葉の向こうに戸隠山も見えて、素晴らしい景観。九頭龍社と奥社の2社が隣り合っています。それぞれ参拝してから御朱印をいいただきました。待っている方も多くて、番号札をいただき、15分くらいかかりました。
f0032812_14541067.jpg

帰りもフィトンチッドの香りを浴びながらウォ―キング。自然一杯の参道を車道に変えてしまずに、現在まで残しているということに感動。
神々しい随神門に後ろ髪をひかれつつ、戸隠神社を後にしました。
f0032812_14573970.jpg
たっぷり歩いた後は、甘い物を。駐車場で栗のソフトクリームをいただきました。
思いのほか、戸隠神社は見どころたっぷりで時間もかかったので、寄り道せずに一路、軽井沢をめざします。
f0032812_15005231.jpg
長野市内にある高台の住宅地で、たわわに実るリンゴ畑を横目に・・・、
f0032812_15034449.jpg
浅間山が見えてきました!高原野菜の畑が広がっている景色を見ると、軽井沢に来たーって気持ちになります。
中軽井沢駅の近くにあるツルヤで、リンゴやら野菜やら、牛乳やら、軽井沢滞在中の食材を調達して、ハ―ヴェストにチェックインしました。

[PR]
by sayaya1234 | 2016-11-03 15:07 | 軽井沢 Oct'16 | Comments(2)

2016年10月軽井沢.4 戸隠神社 うずら家で戸隠そばをいただく

戸隠神社中社の鳥居前に店を構える「うずら家」は戸隠きっての人気店。駐車場はお店の近くにはなく、50~100m程離れたところに何カ所かに分かれてあります。
f0032812_11085274.jpg
11時過ぎの様子。既に行列ができていてびっくり。ウェイティングリストに名前を書いておけば、その場で待っていなくてもOKというシステムなので、時間を有効活用できます。
f0032812_11121957.jpg
12時過ぎにお店に戻ってきました。
戸隠は、平安時代末に富士山と並ぶ霊場として知られていたそうです。山岳修行者は五穀を絶ち、そばの実をつぶしたり練ったものを食していたといわれ、そのころから戸隠でそば栽培が行われていたと思われます。現在のようにそばを切って食べるようになったのは、江戸時代からで、祭礼の特別食としてハレの日の食べ物として振る舞われるようになったそうです。やがて、戸隠講の人々が、宿坊で出される「そば切り」の美味しさを土産話にし、戸隠そばの評判が江戸のグルメ本に掲載するほど高まったとか。
f0032812_11210775.jpg
お店の前でさらに10分程待ってから店内へ。1階窓側テーブル席になりました。
f0032812_11270010.jpg
ざるそばの薬味が到着。生わさびはおろし金で擦りたてをいただきます。爽やかな香り。薬味にはおろし大根がつきます。昔から、戸隠ではおろし大根が欠かせないとか。そばの薬味でおろし大根って初体験かも?
f0032812_11300945.jpg
艶やかなお蕎麦。5分割してぼっち盛りされているのが特徴。ハレの日の食事であることから、不揃いなそばを除いて見た目にも美しく盛られています。
f0032812_11345911.jpg
艶やかでのど越しの良いおそばでした。出汁も辛過ぎず甘過ぎず、絶妙な塩梅。かつおのお出汁もしっかり効いて上品な味わい。
f0032812_11374379.jpg
胡麻油でからりと揚げた野菜の天ぷら盛り合わせ。これが思いのほか美味だったので、きのこの天ぷら盛り合わせを追加注文。
f0032812_11405902.jpg
エリンギ、マイタケ、シイタケ、ホンシメジの天ぷら盛り合わせ。これは、通常サイズ(980円)よりやや少な目(780円)でお願いしました。3人だったので、丁度良い分量になりました。おそばに大満足して、戸隠神社の奥社へ向かいます。

[PR]
by sayaya1234 | 2016-10-31 22:03 | 軽井沢 Oct'16 | Comments(0)

2016年10月軽井沢.3 戸隠神社 中社と宝光社

日本の神話として伝えられる岩戸伝説において、天手力雄命(あめのたじからおのみこと)が天の岩戸を開き、下界に投げ捨てたのが戸隠山といわれ、戸隠神社は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。
f0032812_10383364.jpg
最初に中社をお詣りします。天岩屋に隠れた天照大神にお出まし願うため、天岩戸開神楽を考えられた智恵の神様「天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)」をお祀りしています。
f0032812_10422420.jpg
杉の大木に囲まれ厳かな雰囲気。石段を彩る紅葉も美しい。
f0032812_10433963.jpg
社殿でお詣りりしてから御朱印をいただきました。御朱印巡りのお客さんが思いのほか多く、平日でしたが10分程待ちました。
階段を下りて、大鳥居前にある戸隠そばの有名店「うずら家」へ。朝11時過ぎというのに既に行列ができていました。50分待ちとのことなので、ウェイティングリストに名前を書いておいて、先に、宝光社をお詣りすることにしました。
f0032812_10475674.jpg
鬱蒼とした木々に囲まれた荘厳な雰囲気の宝光社。中社からは車で5分程、徒歩でも古道を歩いて20分程。1058年に創建され、江戸時代末期に改築されたとか。天表春命(あめのうわはるのみこと)をお祀りしています。
f0032812_10513901.jpg
270余段の石段を登ります。
f0032812_10531004.jpg
杉の大木がずらりと並ぶ重厚感のある空間。まさに、パワースポット。階段が延々と続きますが、段差が丁度良いので割と上りやすい。
f0032812_10554382.jpg
神仏習合の面影が強く残る寺院式建築の本殿でお詣りしてから、御朱印をいただきました。こちらで、宝光社と火之御子社両方の御朱印をいただけます。力を込めて、1枚1枚丁寧に書き、印を押してくださるので、時間がかかります。
丁度、お蕎麦の時間になったので、中社に戻りました。







[PR]
by sayaya1234 | 2016-10-30 22:59 | 軽井沢 Oct'16 | Comments(0)

2016年10月軽井沢.2 戸隠神社 鏡池で紅葉を鑑賞

善光寺から高台の住宅地を抜けて戸隠バードラインへ。七曲りのヘアピンカーブを抜けると飯綱高原。ゴルフ場とスキー場があります。
最初の山道は七曲りと呼ばれるだけあって相当の悪路でしたが、その後は爽やかな高原ルートで想像していたより快適なドライブでした。所要時間50分程度で、戸隠に到着。光線の具合が午前中のほうがよいので、まず、鏡池で紅葉を鑑賞することにしました。
f0032812_09420866.jpg
戸隠山は平安時代末に修験道の道場として都まで知られた霊場だたとか。確かに、不思議な形をしています。戸隠山を背景に、広葉樹の天然林が広がっていて独特な景観。
f0032812_09462887.jpg
この池は農業用のため池として整備されたもの。もともと、観光用ではないのですが景観が良いことから、周辺に芝生を敷き詰め、公園のように整備されていて快適でした。
f0032812_09483506.jpg
不思議な形の山、空、紅葉、池と各要素が揃っていて、素晴らしいの一言。
f0032812_09531059.jpg
薄曇りの日で青空ではないのは残念でしたが、薄日が差して風も弱めだったので、景色を堪能できました。
鏡池で紅葉を鑑賞してから、戸隠神社五社参拝に向かいます。


[PR]
by sayaya1234 | 2016-10-30 21:29 | 軽井沢 Oct'16 | Comments(0)

2016年10月軽井沢.1 早朝出発で紅葉の長野へ

毎年恒例の軽井沢、今年も休日出勤の代休を利用して2泊3日で訪れました。東海地方は10月中旬というのに暑い日が続き、秋まだ遠しといった雰囲気でしたが、軽井沢はひんやり涼しく晩秋の風情を楽しめました。
f0032812_21160893.jpg
早朝に出発して、中央高速の梓川SAで朝食となりました。朝7時で、フードコートとレストランあずみのがオープン。ドトールは朝7時30分オープンとなっていまいた。
f0032812_21174178.jpg
山荘風のカフェテラス。窓が広くて店内明るい雰囲気です。そういえば、一昨年もここで朝食を食べたような。
f0032812_21305870.jpg
洋食のセットメニュー。野菜サラダとスクランブルエッグ、粗びきソーセージ、チーズ入りのふわふわしたパン、ドリンクバーという構成。ドリンクバーに地元産らしき美味しい牛乳があるのが嬉しい。朝食の素材はあんまりよくないけれど、明るい店内でのんびり朝食できて満足。
f0032812_21360582.jpg
ここまで順調なドライブでしたが、長野市内で通勤ラッシュに巻き込まれ30分くらいロスしつつ、朝9時には善光寺前の駐車場に到着。空気がおいしくてびっくりー。紅葉も美しい。
f0032812_22103042.jpg
仲見世通りのお店は開店前。とても静かです。
f0032812_22121267.jpg
仁王門。
f0032812_22132959.jpg
威風堂々とした本堂でお参り。
御朱印をいただいてから、戸隠に向かいます。

[PR]
by sayaya1234 | 2016-10-29 22:16 | 軽井沢 Oct'16 | Comments(0)


旅の記録&日々の暮らし


by sayaya1234

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
日々の暮らし
ハワイ Des'17
バリ旅 May'17
バリ旅 Des'16 
バリ旅 May'16
バリ旅 Des'15
バリ旅 May'15
バリ旅 Des'14
バリ旅 Jul'13
バリ旅 Oct'09
バリ旅 Sep'08
バリ旅 May'04
バリ旅 Jul'05
バリ旅 '98~'02
シンガポール Des'13
シンガポール Des'10
グアム Feb'12
グアム Sep'10
グアム Feb'10
メキシコ Sep'03
ポートダグラス Feb'05
ケアンズ Mar'02
イタリア Des'07
沖縄 Jul'14
沖縄 Apr'14
沖縄 Jan'13
沖縄 Jul'12
沖縄 Jun'12
沖縄 Jul'11
沖縄 Apr'11
沖縄 Jul'10
北海道 Jul'18
立山黒部アルペンルート Jun'18
宮崎 May'18
信州・高山 Jun'17
軽井沢 Oct'17
軽井沢 Oct'16
軽井沢 Oct'14
軽井沢 Oct'13
軽井沢 Nov'11
雪の青森 Feb'18
青森 Jul'17
青森 Jul'16
富山 Jun'16
東北 Aug'15
由布院 Nov'12
北海道 Jul'12
熊本旅 Des'11
長野旅 Sep'11
日光・鬼怒川 may'11
未分類

タグ

(40)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(18)
(9)
(9)
(8)
(5)
(1)

お気に入りブログ

ぴっから~
バリ島大好き
続*はるるん

最新のコメント

ゆっくりの旅、良いですね..
by umi_bari at 10:01
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 21:50
旅は良いですね、楽しいで..
by umi_bari at 13:44
たーぼさん ご無沙汰し..
by sayaya1234 at 20:30
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 20:26
さやさん、お久しぶりです..
by たーぼ at 09:16
梅雨時ですが、初夏を思わ..
by umi_bari at 21:35
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 19:34
歴史と近代に自然、素晴ら..
by umi_bari at 12:21
アラックさん おはよう..
by sayaya1234 at 10:34

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

画像一覧