カテゴリ:信州・高山 Jun'17( 6 )

2017信州・高山の旅.6 高山の街歩き

高山には仕事でしか来たことがなく、街歩きは初めて。
f0032812_18162644.jpg
朝食前に宮川朝市へ。
f0032812_18170814.jpg
赤かぶの漬物を購入しました。
f0032812_18180561.jpg
あと、お餅も。
f0032812_18190882.jpg
高山本陣。
f0032812_18210980.jpg
古い町並みを散策。
f0032812_18214131.jpg
欧米系の観光客がとても多い。
f0032812_18222364.jpg
酒蔵で本吟醸入りのソフトクリームをいただく。さるぼぼのラムネがアクセント。カルピス風の爽やかな風味でふんわりお酒の香り。
f0032812_18245495.jpg
お昼は高山ラーメン。麺屋しらかわ。行列していて30分待ちでした。
f0032812_18262974.jpg
中華そばと味付け玉子
f0032812_18270477.jpg
細目の縮れ麺はコシがあるタイプ。スープは醤油味で蕎麦のようなかつお風味。ゆずの香りが漂う和風ラーメンでした。
f0032812_18343354.jpg
麺屋しらかわさんの中華そばを持ち帰りました。
お土産は飛騨のお菓子まめ板。
f0032812_18361042.jpg
ピーナッツを飴でからめたもの。
信州・高山の旅。梅雨時で連日雨マークの予報が一転、最強の青空に恵まれ存分に堪能できました。
日本サイコー!

[PR]
by sayaya1234 | 2017-07-15 18:37 | 信州・高山 Jun'17

2017信州・高山の旅.5 本陣平野屋別館

上高地から高山までは1時間程度のドライブ。
高山での宿泊は、本陣や古い町並みに程近い本陣平野屋別館。ネットでお得なプランがあったので選択しました。
f0032812_20464054.jpg
本陣の広場から信号渡ってすぐの立地です。
f0032812_20482428.jpg
至って普通なお部屋の様子。仲居さんによるお茶、お茶菓子のサービス、詳しい説明あり。懐かしい風情の和風旅館です。
f0032812_20504910.jpg
お部屋のバルコニーから中橋を望みます。
f0032812_20523917.jpg
新穂高が見えるお部屋でした。
f0032812_20540002.jpg
お茶菓子は和菓子2種と椎茸のつくだ煮。売店人気商品とのことで、宣伝込みのサービスでした。
f0032812_20553894.jpg
ロビーに新しくオープンしたカフェでドリンクサービス付きでした。
f0032812_20562474.jpg
リバービューのテラスもあって、ここだけ和風旅館じゃないみたいな雰囲気。ミントティをいただきました。
f0032812_20573872.jpg
1軒隣に古民家を改装した女性専用の温浴施設「りらっくす蔵」があって、宿泊客は無料で利用できます。
f0032812_20590651.jpg
待合室には囲炉裏あり。
f0032812_20594753.jpg
古民家の趣を残している洗面スペース。化粧品も雪肌精シリーズとか、ハーブ系とか充実していて嬉しい。
f0032812_21031784.jpg
お風呂の後はお部屋で夕食。飛騨三酒 飲み比べセット。どれも、飲みやすくておいしい。
f0032812_21055192.jpg
ききジュースセット。リンゴ、にんじん、ゆじゅ。
f0032812_21070198.jpg
前菜と土瓶蒸し。
f0032812_21075531.jpg
お造りと川魚。
f0032812_21082998.jpg
炊き合わせ。
f0032812_21085967.jpg
飛騨牛の鉄板焼き。
f0032812_21174052.jpg
飛騨牛のお寿司。
f0032812_21181854.jpg
デザート。プリンとオレンジ、スイカ。
特別豪華なわけでも、凝った料理ということもなく、至って普通な感じ。飛騨牛はあっさりしていました。
f0032812_21204807.jpg
朝食は大広間となります。川沿いの明るいお部屋で、各テーブルの間隔も広くなかなか良い感じ。
f0032812_21220920.jpg
和食のメニュー。ほうば味噌に湯豆腐、かます塩焼き。こちら、とてもおいしそうでした。ご飯もツヤツヤ。
f0032812_21233406.jpg
私は洋食メニューにしました。
f0032812_21243593.jpg
蒸し野菜がつきます。
f0032812_21250723.jpg
食後にドリンクサービス。紅茶を注文したら、リーフで淹れたダージリン!カップは伝統工芸の渋草焼。
今回、2食付き13000円程度の料金でしたが、お土産等にも使える一人2,000円分のクーポンが付いたのでかなりお得でした。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-07-14 21:28 | 信州・高山 Jun'17 | Comments(2)

2017信州・高山の旅.4 上高地散策

梅雨ではないような爽やかな青空に恵まれ、上高地の散策を堪能できました。
f0032812_22241063.jpg
大正池から散策をスタート。
f0032812_22253650.jpg
大正池から穂高連峰を望む。
f0032812_22265435.jpg
焼岳。
梓川コースを歩いて田代橋と穂高橋へ。
f0032812_22285254.jpg
穂高橋から穂高連峰を望む。
f0032812_22301999.jpg
透明度が高いエメラルドグリーンの梓川。新緑が目に鮮やか。
f0032812_22333926.jpg
河童橋。
f0032812_22350105.jpg
河童橋から。雲一つなく澄み切った青空。昨夜の雨が塵を洗い流してくれたようです。
f0032812_22381899.jpg
明神池までは梓川の左岸を歩きます。
f0032812_22401986.jpg
河童橋から70分程歩いて明神池に到着。緑のグラデーションが見事。
f0032812_22415456.jpg
明神橋。
f0032812_22454268.jpg
帰りは右岸コースを利用しました。河童橋まで50分程度です。
f0032812_22492204.jpg
お腹が空いたのでレストラン小梨でランチを調達。
f0032812_22503259.jpg
上高地コロッケバーガー。信州牛を使った正統派じゃがいもコロッケは厚みがあってボリューム満点。
f0032812_22483281.jpg
こんな景色を眺めながらのランチ。美味しくないわけがない。
f0032812_22545406.jpg
帝国ホテルを見学。
f0032812_22554926.jpg
どんどん濃くなっていく青空に後ろ髪をひかれつつ、2時過ぎのバスで上高地を後にし高山に向かいました。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-07-13 22:58 | 信州・高山 Jun'17 | Comments(2)

2017信州・高山の旅.3 秘湯の宿 中の湯温泉旅館

1泊目に滞在したのは、中の湯温泉旅館。上高地の玄関口、マイカー規制のかかる釜トンネルに最も近い一軒宿で、釜トンネルから九十九折りの旧道を5分程登った中腹にあります。
f0032812_22315794.jpg
焼岳への登り口に隣接しています。
f0032812_22342607.jpg
玄関。日本秘湯を守る会の提灯がかかっています。
f0032812_22363071.jpg
ここから見る景色が素晴らしいー。穂高岳ビューです。
f0032812_22394645.jpg
ロビーからの景色も絶景!
f0032812_20325154.jpg
夕暮れ時。
f0032812_22421446.jpg
チェックインすると、ロビーでお茶ととちの実饅頭のサービスがありました。ウェルカムドリンクみたいで嬉しい。
f0032812_22442571.jpg
とてもシンプルな8畳の和室。平成9年に新装オープンしたとのことで、秘湯の宿で歴史はあるものの新しくて綺麗でした。
f0032812_22462910.jpg
お部屋からの景色。屋根越しだけど、こちらも山ビューでした。
f0032812_22485220.jpg
釜トンネル脇にある卜伝の湯。ここまで、宿が無料で送迎してくれます。宿泊客は無料です。
f0032812_22504452.jpg
梓川沿いにあります。
f0032812_22515994.jpg
脱衣所からこんな石段を下りて浴槽へ。
f0032812_22532896.jpg
石彫りの洞窟風呂です。お湯は褐色に濁っていてぬるめ。鉄錆の香りがします。薄暗くてちょっと怖い。
奥は立ち入り禁止になっていて、どうなっているのか全貌がつかめず。
びくびくしながら浸かっていました。
f0032812_22585565.jpg
こちらは、旅館併設の露天風呂。
f0032812_22595698.jpg
ここからも穂高岳ビューです。初夏だけれど、吐く息が白くなるほどに冷えていて長時間浸かっていられます。
泉質はさらりとしているけれど、かけ流しだけあって良質なお湯でした。
f0032812_20350237.jpg
夕食はレストランにて。1泊2食で10,000円というお得なプランでの宿泊なので期待していませんでしたが、冷凍食品ではなく地物のヘルシーな料理なのが嬉しい。
f0032812_20364872.jpg
岩魚の塩焼き。
f0032812_20374315.jpg
メインは名物の鴨鍋。
f0032812_20382478.jpg
〆は手打ちのかけ蕎麦。透き通っていてコシの強い麺でした。
f0032812_20393304.jpg
夕食後、早々に就寝したので朝日の時間に起床できました。旅館の玄関から朝焼けを鑑賞!
f0032812_20411102.jpg
朝7時から朝ご飯。窓の外に広がるグリーンが鮮やか。
f0032812_20425967.jpg
とてもシンプルな和朝食。長野産だというご飯がとても美味しく、久々におかわりしました。
f0032812_20452099.jpg
ほうば味噌も香ばしく、塩味が抑えめで美味しい。
f0032812_20463424.jpg
豆乳湯豆腐。豆の味が濃厚でとろける食感。
朝食後にチェックアウトし、8:30の送迎バスで上高地の大正池まで送ってもらいました。
上高地に入るには、沢渡の有料駐車場に駐車しバスに乗る必要がありますが、こちらの旅館は上高地まで送ってくれるのがありがたい。帰りは、中の湯温泉旅館のバス停で下車し、すぐ横の小屋で旅館の送迎バスを呼んでもらえます。至れり尽くせりのサービス!
お部屋はシンプルだったけれど、ロビーからの景色、温泉、食事どれをとっても、素朴だけれどちゃんとしていて大満足でした。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-07-07 20:54 | 信州・高山 Jun'17 | Comments(0)

2017初夏 信州・高山の旅.2 休暇村乗鞍高原でランチ 滝めぐり

休暇村乗鞍高原で下車するとちょうどランチタイム。
ここを起点にハイキングの予定だったので、ここでランチをすることにしました。
f0032812_21404400.jpg
乗鞍岳を望むテーブルにしました。昔懐かしい風情のレストラン。
f0032812_21420745.jpg
メニュー。SAにある食堂っぽいラインナップ。
f0032812_21431881.jpg
私は「信州サーモン山かけ丼」にしました。
f0032812_21444878.jpg
信州サーモンは長野県水産試験場が10年の歳月をかけ、ニジマスとブラウントラウトを交配したマス類の養殖品種らしい。
肉厚でおいしい、成長が早いなどの特徴があるとのこと。なるほど、養殖なのねー、という味でした。
f0032812_21491873.jpg
同行者は信州名物の「山賊焼き」。鶏もも肉にニンニク・玉ねぎを効かせた醤油ダレに漬け込み、片栗粉をまずしてからりと揚げたもの。
お腹一杯になって外に出ると雨が降り出しています。本当は1時間ほどハイキングの予定でしたが、車で移動することにしました。
f0032812_22014226.jpg
善五郎の滝。駐車場から徒歩10分程度でした。
f0032812_22032138.jpg
善五郎の滝(標高1500m)。落差22m、幅約8m。割と迫力がありました。
f0032812_22055747.jpg
一の瀬園地にてレンゲツツジの群生地を見学してから、
f0032812_22162052.jpg
番所大滝へ。駐車場からこのような石段を5分程降りていくと、
f0032812_22231033.jpg
番所大滝(標高1240m)。落差40m、幅15mで乗鞍高原で最大規模とのこと。
f0032812_22250768.jpg
ダイナミックで美しい滝でした。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-07-04 22:26 | 信州・高山 Jun'17 | Comments(2)

2017初夏 信州・高山の旅.1 牛留池・乗鞍岳春山バス

6月上旬に2泊3日で、乗鞍高原・上高地・高山を旅しました。
梅雨入り後最初の週末で雨が心配でしたが、初日の午後に雨が降った後に晴れ上がり、素晴らしい景色を楽しめました。
f0032812_20503223.jpg
早朝に出発し、9時前に乗鞍高原に到着。雲はあるものの雪が残った乗鞍岳が望めました。
ひんやり涼しく、厚手のカーディガンにウィンドブレーカーでも寒いくらい。
f0032812_20585360.jpg
最初に、牛留池を訪問。休暇村乗鞍高原から木道を歩いて5分。
f0032812_21010874.jpg
牛留池(標高1580m)は溶岩台地のくぼ地にあります。最初、乗鞍岳に雲がかっていましたが、10分程待つと雲が抜けて稜線が鮮明になりました。
f0032812_21040985.jpg
ここ、朝一で来てほんとよかった。というのは、この後で雲がどんどん増えてきて、午後にも雨が降り出してしまったのです。
f0032812_21090798.jpg
休暇村乗鞍高原から「乗鞍岳春山バス」に乗車し、万年雪の残る大雪渓(標高2700m)をめざします。このバスは4月下旬から6月末まで運行。
f0032812_21121925.jpg
10mほどの高さの雪の回廊をバスは通り抜け・・・、
f0032812_21261661.jpg
大雪渓が終点。ここから乗鞍山頂(畳平)まで行くバスは7月1日以降の開通となります。
f0032812_21183560.jpg
じゃりじゃりのシャーベット状の斜面を登っていく人やサマースキーを楽しむ人が結構いました。
f0032812_21291681.jpg
次のバスの時間まで雪の回廊を散策しました。バス終点から往復10分程度です。
f0032812_21322249.jpg
雪の回廊に来たのは初めて。初夏なのに不思議な感覚。
身体が相当凍えてしまったので、早々にバスに乗って下山しました。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-07-04 21:34 | 信州・高山 Jun'17 | Comments(2)


旅の記録&日々の暮らし


by sayaya1234

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日々の暮らし
ハワイ Des'17
バリ旅 May'17
バリ旅 Des'16 
バリ旅 May'16
バリ旅 Des'15
バリ旅 May'15
バリ旅 Des'14
バリ旅 Jul'13
バリ旅 Oct'09
バリ旅 Sep'08
バリ旅 May'04
バリ旅 Jul'05
バリ旅 '98~'02
シンガポール Des'13
シンガポール Des'10
グアム Feb'12
グアム Sep'10
グアム Feb'10
メキシコ Sep'03
ポートダグラス Feb'05
ケアンズ Mar'02
イタリア Des'07
沖縄 Jul'14
沖縄 Apr'14
沖縄 Jan'13
沖縄 Jul'12
沖縄 Jun'12
沖縄 Jul'11
沖縄 Apr'11
沖縄 Jul'10
北海道 Jul'18
立山黒部アルペンルート Jun'18
宮崎 May'18
信州・高山 Jun'17
軽井沢 Oct'17
軽井沢 Oct'16
軽井沢 Oct'14
軽井沢 Oct'13
軽井沢 Nov'11
雪の青森 Feb'18
青森 Jul'17
青森 Jul'16
富山 Jun'16
東北 Aug'15
由布院 Nov'12
北海道 Jul'12
熊本旅 Des'11
長野旅 Sep'11
日光・鬼怒川 may'11
未分類

タグ

(40)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(18)
(9)
(9)
(8)
(5)
(1)

お気に入りブログ

ぴっから~
バリ島大好き
続*はるるん

最新のコメント

ゆっくりの旅、良いですね..
by umi_bari at 10:01
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 21:50
旅は良いですね、楽しいで..
by umi_bari at 13:44
たーぼさん ご無沙汰し..
by sayaya1234 at 20:30
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 20:26
さやさん、お久しぶりです..
by たーぼ at 09:16
梅雨時ですが、初夏を思わ..
by umi_bari at 21:35
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 19:34
歴史と近代に自然、素晴ら..
by umi_bari at 12:21
アラックさん おはよう..
by sayaya1234 at 10:34

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

画像一覧