カテゴリ:ハワイ Des'17( 16 )

2017年末ハワイ.16 ハワイ旅の感想

ハワイから帰ってきて1ヶ月以上が経過しました。
ハワイ旅の感想はまず、疲れたということ。チケットやホテルの手配から、現地の案内まで、ツアコンみたいな役回りだったこともあり。
両親を最優先でアテンドしていたし・・・。あと、時差もジワジワきます。初日は疲れているのに熟睡できない。2日目以降は早く眠くなって早朝起床という感じ。帰国してからも、何だか疲れているのに熟睡できなかったり。微妙な19時間遅れ(5時間早い)というのが身体にとってよろしくない。
ということで、二度といきたくないか?と、聞かれるとそんなことはなくて、帰国してすぐに夏に行こうかとチケット検索してみたりしていました。今は、すっかり落ち着いて、どちらかというと海外しばらく行かなくてよいかなという気分になり、国内線ばかりチェックしていたり。
本当は、GWにバリに行く予定でチケットもホテルも予約していたのに、アグン山の噴火であっさりキャンセルしています。

年末のハワイ、とにかく、コストパフォーマンスが悪い。チケットは発売後すぐに抑えて、成田直行便が135千円~150千円でした。(時間帯で微妙に違う。)チャイナエアラインやコリアンエアーは家族での旅行なので選択肢になく、それを除くと一番安いのがユナイテッドでした。私はANAのマイルを集めているので、ユナイテッドでもよかったのだけれど、赤組の家族に押し切られました。新感覚エコノミーが広くてよいということでしたが、そんなにたいしたことなかったかもー。次回はJALじゃなくてもよいかな。
名古屋からならデルタの直行便がよいな。帰りが夕方発だし。9月頃だと8万円台だし。

ホテルは・・・。もちろん、シェラトンワイキキ、抜群の立地で、お部屋からの景色もナイスで、プールも充実していてよかった!のだけれど、支払った金額以上に満足したかというと微妙。通常期なら4割くらい安いので納得できたかもですが。この料金を出せば、バリで至れり尽くせりでストレスフリーで過ごせたのかと思うと、忙しいサラリーマンが寸暇を惜しんでいくところではないかもと。
すぐにバリと比較してしまうのが良くないのかと思うけれど、バリではリラックスできるけれど、ハワイはアクティブになってしまって、帰ってからそのツケを払う感じ。
f0032812_17121860.jpg
シェラトンワイキキのトロピカルーなぱきっと明るい雰囲気、大好きです。
f0032812_17151001.jpg
ダイヤモンドヘッドと綺麗な海にも癒されました。
f0032812_17164145.jpg
朝、ホテルの部屋から見るダイヤモンドヘッドと海の景色。また、このお部屋に帰りたいとも思います。
が・・・、帰ってからの2週間ほどの身体の辛さを考えると、ちょっと躊躇してしまうかな。悠々自適の身分になってから、長期滞在したいな。

そういえば、子ども(中学男子)が、バリのほうが異国情緒があって自然いっぱいで良かったとの感想。ワイキキにある高層ビルが東京みたいでイヤだと。確かに、バリは虫もいっぱいいるし、どこにいっても自然いっぱいだし、スタッフも素朴な現地の方だし、お寺もいっぱいあるし。プールもビーチも広々しているしー。ワイキキはとにかくごちゃごちゃしているのが・・・。

あと、食べ物の魅力がバリに比べて薄い。甘いもの&小麦系の油っぽい食べ物&クリームまみれなものが、どちらかといえば苦手。植物油脂がダメなのかな。米国の食事は、植物油脂てんこ盛りなのが身体に触ります。
f0032812_17293324.jpg
でもでも、ワイキキを象徴するこの景色、吸引力が相当強い。
いろいろ文句(?)も書きましたが、ハワイの空気感にはすっかり魅せられたので、次回は少なくとも5泊&夕方便にして、ハワイを満喫したいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------
(番外編)備忘録として

成田で両替 1ドル116.18円

シェラトンワイキキでチェックアウト時に、1部屋分だけリゾートフィーの二重請求あり。途中でリゾートフィーが値上がりしたのですが、値上がり前のフィーに値上がり後のフィーが加算されていたという。数字の羅列で、トータル金額が示されておらず、見落としていました。帰国後にカードの使用額をチェックして気付きました。気付いてホテルにメールしたところ、即辺があり、返金しますとのことでした。迅速な対応はさすがシェラトンですが、なんだかもやもや。
f0032812_17394874.jpg
ワイキキのいたるところにあるホノルルクッキーカンパニー。ハワイ土産の定番で特別興味もなかったのですが、パッケージのエメラルドグリーンに惹かれてまとめ買い。
f0032812_17415697.jpg
いろんな味の詰め合わせ。
f0032812_17432855.jpg
マカデミアナッツクッキーにホワイトチョコをかけてココナッツをまぶしたクッキーが一番お気に入り。
ビッグアイランドクッキーが帰国便の機内食についていたのですが、私はホノルルクッキーのほうがバターの風味がしっかりしていて素朴で好きかも。
[PR]
by sayaya1234 | 2018-02-10 17:53 | ハワイ Des'17 | Comments(2)

2017年末ハワイ.15 帰国

最終日が11:45発だったので、ホテル出発が朝9時前。朝食食べて片付けてすぐに出発という感じでした。休日で道が空いていたので、9時30分出発でも十分だったかなと思うけれど。
名古屋組と東京組で別れての帰国。東京組のほうは3時前の便だったので、12時くらいまでホテル近辺でのんびり過ごしていたらしく、本当にうらやましかった。この差は大きい。次回は、絶対に夕方の便にしたい。
チェックアウトを済ませて車寄せに向うと、日本からネットで予約してあったチャーリーズ・タクシーが既に待機していました。快適なバンに乗り込んで空港に向けて出発。青空の下に輝くワイキキの街を抜けて、日本の地方都市然とした郊外を抜けてあっという間に空港着。
スムーズにチェックイン手続きを済ませ、手荷物検査。ここは15分くらいかかったかな。
行きと違って出国手続きはあっさりと終了。母親が余ったドルを使い切りたいというのでおつきあい。やはり、アメリカンブランドは安い。クリニークのグロスを購入。ハワイアンホストのチョコレートとかは、ロングスドラッグスの3割、5割増し?
f0032812_15495185.jpg
オープンエアーな空港で、ハワイならではの爽やか過ぎる風が吹きぬけます。最終日に最高の天気となりました。
f0032812_15531719.jpg
時間がたっぷりあったので、1階の中庭へ。トロピカルな空間。ぐるっと歩いて、カードラウンジを発見。
f0032812_15545982.jpg
ラウンジのスタッフ、日系人なのかな?の50代後半くらいの女性だったのですが、とても丁寧でやさしくておだやかでした。カードラウンジだけど、ハワイらしくリゾート感のある内装でくつろげました。
f0032812_15592036.jpg
さよなら、ホノルルー。それにしても、良い天気。
f0032812_16015034.jpg
ワイキキのホテル群が一望に。群青の海に吸い込まれそう。
f0032812_16035013.jpg
ダイヤモンドヘッドを空の上から眺める。窓の外の景色に釘付けの10分間でした。左の窓側にしてよかった。
f0032812_16063031.jpg
離陸後30分ほど、現地時間12時30分にドリンクサービス。綾鷹とあられ。
f0032812_16160107.jpg
その後30分ほどでランチのサービス。洋食のチキンと野菜カレーの選択でカレーにしました。久々の味噌汁がおいしい。後は可もなく不可もなく。
f0032812_16213283.jpg
30分後にシャーベットのサービス。リリコイ風味のさっぱり味。
うとうととしつつ、実写版シンデレラとか黒革の手帳を鑑賞。
f0032812_16255353.jpg
現地時間の18時30分頃(日本時間では、+1の13時30分頃)に軽食サービス。クロワッサンのツナサンドと甘味たっぷりのストロベリーヨーグルト。サービスの時間帯としてはよいけれど、和風のダシが恋しくなっていました。帰りは定刻では9時間20分のフライト。
つまり、現地時間では21時着、日本時間では16時着となります。ヨーロッパ程ではないけれど、アジアに比較すると時間がかかります。久しぶりに、飛行機で軽く酔いました。
f0032812_16255353.jpg
日本時間15時40分頃成田上空。真冬の寒空の下、暮れ行くグレーの町。
定刻の16時頃着陸。帰りは何だか気が重い。現地時間では21時なのでそろそろ眠くなる頃です。国内線乗継カウンターで手続きをして搭乗口へ。列が長くて30分以上かかったかな。この時点で眠さが最高潮に。
延々と長い連絡通路(20分くらいかかったかも)を通って搭乗口へ。手荷物検査を過ぎたところに、小さいカフェが1軒あったのみで搭乗口には何もないというそっけない造り!ビジネスをしようとする気持ちが全くないらしい。そういえば、国際線のほうもあっさりした造りだし。シンガポールとかアジアの空港みたいなパワーが微塵も感じられない。
と、帰国のブルーな気持ちもあいまって、くだらないことをブツブツ考えつつセントレアへ。20時過ぎにいただいた和食の夕食が、涙が出るほどおいしかった!!
[PR]
by sayaya1234 | 2018-02-10 16:45 | ハワイ Des'17 | Comments(0)

2017年末ハワイ.14 買って食べてみたものたち

今回のハワイ旅行、大人数&ラウンジ使用ということもあり、食事は外で調達してお部屋でいただく機会が多かったです。
f0032812_15071837.jpg
朝のジョギングの途中でヘンリーズ・プレイス(高橋果実店)に立ち寄り、フルーツ盛り合わせを購入。残念ながらマンゴーはなかったけれど、新鮮なパパイヤと甘くてみずみずしいパイナップルが絶品でした。写真はないけれど、ハムとチーズのサンドイッチもハムが分厚くて食べ応えありでした。出来立てだったらしく、パンもしっとりしていてgood。
f0032812_15120724.jpg
DFSの横の道をアラワイ運河方面に歩いたところにある「いやす夢」。これは支店でしょうか?googlemapで検索したらココになりました。
f0032812_15134529.jpg
スパム結び各種。卵焼き&アボガドとか梅結びとかいろいろ。炊きたてのご飯はベタつかず、かつパサつかずベストな状態。一つ2ドルくらいだったかな。ローソンとかABCマートのと食べ比べしていないけれど、とても食べやすくて美味でした。
f0032812_15172446.jpg
激混みのチーズケーキファクトリー。ロイヤルハワイアンセンターの一角にあります。テラス席はヨーロッパの街角みたいな雰囲気だけど、中に入ってみると、ファミリーレストランでした。ありえない待ち時間だったので、名物のチーズケーキをお持ち帰り。ちなみに、チーズケーキのお持ち帰りも長蛇の列ができていて、15分くらい待ちました。
f0032812_15190417.jpg
マンゴーキーライムチーズケーキ。8.5ドル。チーズが濃厚で、ソースが甘すぎず爽やか。
f0032812_15215221.jpg
フレッシュバナナクリームチーズケーキ。8.5ドル。私はこちらのほうが好みかな。マンゴーキーライムは果物の風味がチーズの濃厚さを相殺してしまうけれど、こちらはよりチーズ感が強い。それにしても、二つでチップ込み20ドルといのは微妙かも。
f0032812_15265058.jpg
DFSでドールのパイナップルソフトを。鮮やかすぎる黄色は、着色料でないと祈りたい。砂糖が多くて後味があまりよろしくないかなー。みんなで一口ずついただいて、もういいやって感じでした。子ども達はバナンを食べたらしく、それは絶品だったとのこと。

たった4泊の滞在で食事の機会もあまりなかったけれど、外食ではなく、ロイヤルハワイアンセンターのフードコートでステーキやら中華のプレートを持ち帰って食べたりするのが楽しかったです。シェラトンのピザ屋のも何気に美味しかったし。
ということで、ワイキキに家族で滞在するなら、コンドミニアムがよいね、というのが結論となりました。





[PR]
by sayaya1234 | 2018-02-10 15:32 | ハワイ Des'17 | Comments(0)

2017年末ハワイ.13 ワイキキ お散歩

到着日は生憎の大雨で外出できなかったけれど、翌日からは良い天気で、午後のお散歩を楽しみました。(子ども達はずーっとビーチにいたけれど。)
f0032812_14263202.jpg
シェラトンのプールと隣接しているロイヤルハワインリゾート。(通称 ピンクパレス)カジュアルなシェラトンとは赴きの異なる重厚な雰囲気。
f0032812_14280979.jpg
内装は、まさしくピンクのお城。ここのホテルからビーチに出てみました。
f0032812_14304298.jpg
ピンクのパラソルが所狭しと並ぶ。砂に足をとられて歩きにくいし、人がびっしり寝ている隙間を歩くのも辛いしと、早々に隣のホテルに逃げ込んだところ、そこは、白亜のモアナサーフライダーでした。ピンクパレスよりは軽快だけれど、上品さ&高級感でさらに上を行く空間。セレブ風の白人が似合う空間というか、そういう層しかいないという・・・。アジア人が完全にアウェイな感じ。この時期は特にセレブ感が強いのかも。
f0032812_14400724.jpg
モアナ・サーフライダー。カラカウアアベニュー側から見る。
f0032812_14420197.jpg
夕方のワイキキビーチ。
f0032812_14564718.jpg
ビーチ脇の遊歩道が心地よい。雨上がりに太陽がキラキラ。
f0032812_14452801.jpg
夕方のカピオラニ公園。ここ、とても心地よい空間ですが、ホームレスっぽい人がごろごろ寝ているので、日が落ちた後は危険かも。
f0032812_14471296.jpg
雨上がりの澄んだ空に、ダイヤモンドヘッドの山容がくっきり。ここで写真撮るなら、逆光の朝も神々しいけれど、やはり午後なんだろうな。
ワイキキのリピーターの気持ちが、たった一回だけれど理解できた気がする、ワイキキのお散歩でした。
[PR]
by sayaya1234 | 2018-02-10 14:51 | ハワイ Des'17 | Comments(0)

2017年末ハワイ.12 ワイキキ 朝のジョギングで心を浄化

ワイキキ滞在で何が一番楽しかったかというと、街のお散歩だったかも。両親も、JALのトロリーでぐるーっと一周(1時間くらいかかるらしい)してみて、好きな場所で降りてお散歩してみたりして、怖いことも何もなかったらしく、かなり気に入った模様。今度は、二人だけでのんびり滞在したいのだとか。気に入ってもらえてよかった。
f0032812_13390944.jpg
朝のジョギング。アラワイ運河沿いをんびり走ります。ここの景色がとても素敵でした。
f0032812_13421610.jpg
山を背景にしたアラワイゴルフ場のグリーンと、濃い空の青を映す静かな運河。真っ直ぐなコンクリートの通路。人工的な空間だけれど、すべてが調和していて心地よい。
f0032812_13511146.jpg
カピオラニ公園。雲ひとつない青空に広々とした芝生。太陽を背にした神々しいダイヤモンドヘッド。
f0032812_13541139.jpg
雨がぱらっと降った後で虹が出ました。この虹を子ども達はシェラトンのラウンジから見たとか。
f0032812_13554129.jpg
虹をバックにヨガのポーズ。(70歳の母親、元気すぎる。)
f0032812_14030726.jpg
ワイキキの外れ、サラトガ通り。この辺りまで来ると観光客も少なくなってくる。緑一杯で心地よい。
f0032812_14094425.jpg
イリカイ・コンドの前にあるマリーナ。
f0032812_14124655.jpg
ヒルトンハワイアンビレッジのビーチ。広々しています。
f0032812_14142677.jpg
プールでSUPヨガのレッスン中でした。
軽く1時間のつもりが、2時間のジョギング!心地よい汗をかいて最高の時間を過ごせました。
[PR]
by sayaya1234 | 2018-02-10 14:19 | ハワイ Des'17 | Comments(0)

2017年末ハワイ.11 Island Vintage Coffeeでランチ

ダイヤモンドヘッドから下山してきたのが11時くらいでした。行きと同じく、カピオラニコミュニティカレッジのバス停で2番のバスに乗車。2番は20分置きくらいに来ます。クヒオ通りに入り、新しくオープンしたインターナショナルマーケットプレイスの近くで下車。
f0032812_12210215.jpg
インターナショナルマーケットプレイスには樹齢160年のバンヤンツリーがあって、シンボルツリーになっています。このバンヤンツリーのある風景が、都会のオアシスみたいで素敵でした。ここは通り抜けて・・・、ロイヤルハワイアンセンターへ。目的地は、アイランドビンテージコーヒーです。
f0032812_12283749.jpg
12時前だったけれど、ブランチとランチのお客さんでとても賑わっていました。トロピカルグリーンに囲まれたテラス席が良かったけれど満席。オーダーの長い列が出来ていました。結局注文まで20分くらいかかったかな。待っている間に通路のほうの8人がけのテーブルが空きました。レジで注文すると、食事はテーブルまで運んでもらえます。
f0032812_12392184.jpg
スパイシーアヒサーモン丼。14.95ドル。ご飯は黒米と玄米のミックスにしてもらいました。他に、ショウユスパイシーアヒサーモン、ショーユアヒなど、それぞれ好みののもを注文。量が多いと聞いていたけれど、一人一皿完食できました。ぶつ切りサーモンをゴマ入りのワサビ醤油で和えてあります。アボガドもゴロゴロ入っていて海藻もたっぷり。韓国風の味付け海苔も良いアクセントになっています。エディブルフラワーもあしらってあって、目にも楽しい一皿。家族みんな絶賛でした。
f0032812_12453973.jpg
デザートにアサイーボウル 10.5ドル。アサイーはブラジル・アマゾン原産のヤシ科の植物でブルーベリーに似ているけれどベリー類とは異なる植物。ポリフェノールと植物繊維がたっぷりで味はほとんどない。このアサイーを使ったどろっとしたスムージーが巨大なカップにたっぷり入っていて、上にはグラノーラとバナナスライス(1本分くらいたっぷり)、イチゴ。かなりの大容量で食べ応えあり。甘味を必要最低限に抑えているので、後味がすこぶる良くて、お腹にも優しくて、さすがに人気なだけあるなというお味でした。

お腹がいっぱいになったところで、シェラトンワイキキからJALのレインボートロリーに乗車してアラモアナセンターへ。海側で下車し、駐車場を抜けて、フードコート脇からショッピングモールへ。天井が高くて広々しているけれど、日本の郊外にあるショッピングモールと同じような造り。2階に上がるとオープンエアーにブランドショップが並び、こちらは、日本のアウトレットモールと似ている。というか、日本のモールが米国式を採用しているということだと思うけれど。植物の育ち具合が、歴史を感じさせる。
ロングスドラッグスで各自食品系のお土産を購入。ワイキキのABCマートと比べると、特売品が安い。
f0032812_13102288.jpg
ホールマカデミアのホワイトチョコがけ。3.99ドル。1.3ドルセーブとなっていた。
2個入りのミニサイズが各69セント。30セントセーブ。
マウイスタイルチップス 1.99ドル。これは通常価格。
この後、子ども達と両親が先にホテルに帰り、ちょこっとウィンドーショッピング。とはいえ、あまりにも広くて疲れてしまったので、30分程で退散し、プール&ビーチでのんびり過ごしました。ここは、晴れた昼間にわざわざ来るところではないかなーと思いました。今回はデパートを見ていないので、もしかして、デパートに行けばお得な商品が見やすく並んでいたのかも。
[PR]
by sayaya1234 | 2018-02-10 13:20 | ハワイ Des'17 | Comments(0)

2017年末ハワイ10. ダイヤモンドヘッドに登る

ワイキキを象徴する景観の一つ「ダイヤモンドヘッド」。とてもよく晴れた朝に、家族みんなで登りました。
朝8時過ぎにホテルを出発。6分ほど歩いてクヒオアベニューのバス停から2番のバスに乗りました。google mapで事前に調べると23番のほうが良さそうでしたが、遅れているのか来なかったので2番にしました。
ドライバーからワンデイパス(5ドル)を購入。片道、2.75ドルなので、2回以上乗る場合は小銭の手間のないワンデイパスが便利です。レシートのような薄くて小さい紙なので、なくさないように要注意。
バスはクヒオアベニューからカパフルアベニュー、キャンベル通り、モンサラット通りを経て、ダイヤモンドヘッドアベニューに入ります。
2番のバスは、カピオラニコミュニティカレッジ(KCC)で折り返し運転となるので、ここで下車。15分ほどの乗車です。
シーライフパークまで行く23番のバスだと、ダイヤモンドヘッド登山口に右折する手前までバスが行くので、200mくらい距離が短くなります。実際、たいした距離ではありませんでしたので、本数の多い2番で十分でした。
f0032812_09461772.jpg
バス停から歩道をしばし歩き、山に入って行く道に入ります。スポーツウェアを着た観光客が歩いているので非常に分かりやすい。既に登頂して下山してくる観光客もたくさんいます。ゆるやかな坂を上っていくと左手は海を見通す絶景。
f0032812_09520050.jpg
ハワイカイとハナウマベイが古墳のような形に見えます。神聖な雰囲気。
f0032812_09544719.jpg
クレーターの外輪山を貫くカハラトンネルの手前に到着。
f0032812_09593968.jpg
カハラトンネルを抜けてクレーターの中へ入ります。駐車場へ入る車の列が出来ていました。ここまでバス停から20分程度。想像していたより、景色も良く快適なハイキングコースでした。各社のトロリーはここで下車となります。
f0032812_10030637.jpg
ワイキキのホテルからは反対の方角からダイヤモンドヘッドを眺める。「今からこれに登るの?」と、高齢の父親は引き気味でした。ちなみに、展望台は左側のピークです。
f0032812_10334096.jpg
コンクリート歩道をしばし歩いて山道へ向かいます。
f0032812_10364540.jpg
こんな感じのゆるやかな山道です。晴れていたので乾いていましたが、雨上がりとかだとぬかるんでいるかもしれません。
f0032812_10393388.jpg
ほどなく最初の展望台に到着。海を臨みます。ここから急な階段を2つ登りトンネルを抜けると山頂です。普段、運動している方なら楽勝なトレッキングコースです。ということで、狭い山頂付近は大渋滞。時間が遅くなればなるほど込み合ってくるようです。
f0032812_10471755.jpg
山頂から望むワイキキのホテル群。
f0032812_10493172.jpg
ハナウマベイ方向。
f0032812_10512439.jpg
眼下の高級住宅街。吸い込まれそうなブルーハワイの海。
f0032812_10533731.jpg
海を眺めていると日頃のストレスが吹き飛ぶようでした。
肥満度の高い2名の家族はちょっと最後辛そうでしたが、無事登頂できて景色も楽しめてよかった。この旅一番の思い出となりました。朝8時過ぎにホテルを出発して、9時30分頃に頂上にいましたが、気温も高くなりすぎず快適に登れました。観光客はかなり多く、展望台が狭いこともあって、譲り合いは必須。帰る頃には、登る人で渋滞していましたので、早め早めが肝心かもしれません。
f0032812_11030408.jpg
カイムキ方面の山肌にある住宅街を眺めながら下山。
ダイヤモンドヘッドのパンフレットによると、片道1.3kmのハイキングコースで、底面から山頂までの高さは171m。
オアフ島の形成は約250万年から400万年前の二つの火山の噴火によるもので、その後の長期の浸蝕後に火山のなごりとしてコオラウとワイアナエ山系が残ったとのこと。ダイヤモンドヘッドは、約30万年前に起こった、ただ一度の短期間の噴火によって形成さたと考えられており、受皿型の噴火口は1.4平方キロメートルの広さで、その横幅が深さより大きい。凝灰岩により形成され、侵蝕された火口丘の一例として1968年に国の自然史跡に指定されたとのこと。
歴史としては、火の女神ペレの妹、ヒイアカがこの山頂がまぐろ(ahi)の額(lae)のような形をしているので、レアヒと名づけたと伝えられています。1700年代後期に、西欧の探検家や商人達がこの山を訪れ、噴火口壁面の岩石の中に光る方解石の結晶をみつけ、ダイヤモンドと見誤ったことから、「ダイヤもインドヘッド」と呼ばれるようなったそうです。

[PR]
by sayaya1234 | 2018-02-04 11:14 | ハワイ Des'17 | Comments(2)

2017年末ハワイ.9 ベタな観光の続き

カイルアでハンバンガーランチを堪能してから、カイルアの街へ。ホールフーズで降ろしてもらって、お買い物。入口付近で布製のエコバックを物色したり、カリフォルニア産のオーガニック野菜をチェックしたり。全般的にナチュラルかつダイナミックな陳列。
カイルアの観光はこれでおしまいにして、NU'ANU PALI LOOKOUTへ。
コオラウ山脈の山脈が切れた場所にあって、一年中強い風が吹くことで有名な展望台です。カメハメハ大王がハワイを統一するする際の大規模な戦場として知られています。
f0032812_14060896.jpg
ハワイ州管轄の公園には、このような看板が整備されています。
f0032812_14094087.jpg
右側がカイルア湾方面、左側がカネオヘ湾方面。
熱帯雨林のジャングルの先に湾が広がり絶景。自然に囲まれた豊かな環境ですがゴルフコースが目立ちます。午後から雲が多くなってきたのが残念。
f0032812_14143951.jpg
カイルア湾
f0032812_14161743.jpg
カネオヘ湾
f0032812_14182037.jpg
アコーディオンのような山肌が特徴のコオラウ山脈。
こちらの展望台は、ツアーの半日観光でおなじみですが、カルバスではアクセスできません。オアフ島の自然景観にふれることができてよかったです。
f0032812_14240970.jpg
ツアーの最後は、ダウンタウンのイオラニ宮殿。アメリカ合衆国に現存する唯一の宮殿で1882年の建設。
手入れの行き届いた広々とした芝生の広場が印象的。
f0032812_14315585.jpg
カメハメハ大王。
今回は時間もなかったので、内部の見学をしませんでしたが、次回は時間をかけて訪れてみたいと思うような空間でした。
この時点で、予定の14時をオーバーしていたのですが、ガイドさんは嫌な顔一つせず、カカオコのウォールアートにも案内してくださいました。14時20分頃にシェラトン・ワイキキに帰還しました。
[PR]
by sayaya1234 | 2018-02-03 14:35 | ハワイ Des'17 | Comments(2)

2017年末ハワイ.8 カイルアビーチとBuzz's Original Steake Houseでランチ

f0032812_16352333.jpg
カラパワイ・マーケット&デリの横の小道を抜けるとカイルア・ビーチパーク。
白砂の穏かなビーチです。
f0032812_16415489.jpg
心地よい風が吹きぬけるまさにお散歩日和だったので、ラニカイビーチまで歩くことに。カイルア・ビーチパークの散策路を歩いていきます。

f0032812_16470719.jpg
ラニカイ・ビーチ寄りのカイルア・ビーチ。白砂は美しいのですが、昨日の雨で濁っています。とっても美しいビーチと聞いていましたがそれ程でもないかなー。雲が多い日だったのも影響しているかも。ここは、トップシーズンに再訪したいです。
f0032812_16514813.jpg
カイルアビーチから車道沿いの坂道を登りきると、ラニカイの塔。ここを過ぎるとラニカイビーチはすぐ近く。カイルアビーチとラニカイビーチは美しさが全く違う、と聞いたので頑張ってここまで来ました。といっても、ここまで15分くらい?なのでたいした距離ではないです。
ラニカイビーチには、モクルア・ドライブというメインストリートから、縦に8本ある道を通ってアクセスします。
が、1本目と2本目の道の間が昨夜の雨で冠水してしまっていて、泥だらけ。作業用のトラックが道をふさいでいるので、道を渡って回り込もうとしましたが、泥水の量が半端ではなく行く手を阻んでいます。
何とか歩けるには歩けるものの、下水を含んでいると思われる泥の上をビーチサンダルで歩くのは危険と判断して、引き換えすことにしました。
f0032812_17002565.jpg
1本目の道を通り抜けた先は海。階段で降りられるものの、白砂はないのでラニカイビーチにはアクセスできません。
モクヌイ島とモクイキ島が見えました。
ここで、泥だらけの足を洗って、もと来た道を引き返します。
f0032812_17031402.jpg
カイルア・ビーチに戻ってきました。ここでしばらくのんびり日向ぼっこしてから、早めのランチをとることにしました。
f0032812_17054764.jpg
ビーチから道を渡ってすぐ。Buzz's Original Steake House。椰子の木の高さが歴史を感じさせます。
f0032812_17073889.jpg
テラス席から海が見えます。
f0032812_17115435.jpg
ここの席が良かったけれど、予約で一杯だそう。バーカウンターの奥のテーブルに通されました。壁にはオバマさん、クリントンさんの写真が飾ってあります。そういえば、ガイドさんによると、オバマさんがカイルアに滞在中とのことで、その辺でジョギングしているのでは?なんて言っていました。
f0032812_17150968.jpg
Buzz BurgerDeluxe 10.95ドル。パテは6oz(約170g)で食べ応えあり。
さすが、本場だけあって超美味。付け合せはフレンチフライかクラムチャウダーかの選択。
ほんのり甘いアツアツのバンズに、ジューシーなパテ、フレッシュなトマト、とろけるチーズ。香ばしいバーベキューソース。
f0032812_17213135.jpg
Baby Top Sirloin 15.95ドル。こちらもバーガーと同じこんばり香ばしい焼き上がり。
6ozと小さめなながら、良心的な価格です。
前菜に、テリヤキステーキサラダをとってシェアしていただいたのですが、ミックスグリーンがたっぷり、クランベリーとかサワークリーム入りのバルサミコドレッシングが甘酸っぱくて、テリヤキステーキにベストマッチでした。
こちらのお店、帰りがけにはローカルでウェイティングが出るほどの大盛況。
ウェイトレスさんも、気取らない感じだけれど、とても親切で、居心地の良いお店でした。何よりも、ボリューム、味ともに大満足で、しかもリーズナブル!三拍子揃って、良いお店だなーと感じました。







[PR]
by sayaya1234 | 2018-01-21 17:28 | ハワイ Des'17 | Comments(2)

2017年末ハワイ.7 ベタな観光 東海岸ドライブ sanpo

ハワイ初心者のため、2日目は朝からベタな観光に出かけました。
7人と大人数だったため、市バスでの移動も面倒、かといってOPツアーも気乗りしない。
レンタカーも何となく不安、ということで、日本語ドライバーの7人乗りのバンをチャーターすることにしました。
トラベルドンキーを通じてアロハウェイズさんで6時間チャーター。
事前のコースを相談すると、ハナウマ湾の駐車場が混み合うとのことで、8時スタートを提案されました。
ちょっと早いなー、と思ったけれど、前述のとおりハワイでは早起きになるので問題なかった。
f0032812_16462194.jpg
ワイキキビーチから海岸沿いを東へ。昨夜の嵐が嘘のように心地よい天候。
高級住宅地が並ぶKahala aveの展望台。ダイヤモンドヘッドビーチパークかな?
f0032812_16533494.jpg
ハナウマ湾に入る直前の展望台。ココクレータービューです。最近、トレッキングがブームでこの山を登る人が非常に多いとのこと。
f0032812_16550176.jpg
海側の眺望。左に見えるのがダイヤモンドヘッドです。
f0032812_16572491.jpg
朝8時40分の時点で、既に入園者用の駐車場は満車。次々と入ってくるレンタカーが長い列を作っていました。私達は入園する予定ではなかったので、バス用駐車場へ。こちらも駐車場に入るのに20分くらい待たされました。駐車スペースはあるけれど、観光バスなどの大型車を優先しているようです。既に、人がいっぱい。
f0032812_17021864.jpg
エメラルドブルーの海がきらきら輝いていて綺麗。
f0032812_17040067.jpg
ハロナ湾潮吹き穴からココ・ヘッド・サンディビーチパークを望む。この日は潮を吹いていませんでした。
f0032812_17070992.jpg
ハロナ湾の隣にあるシークレットビーチ。こちらは、パイレーツオブカリビアンの撮影現場なんだとか!
f0032812_17090739.jpg
マカプウ岬の展望台。
f0032812_17102234.jpg
f0032812_17150769.jpg
ラビットアイランドを望みます。
何とも美しい色。パライバトルマリンみたいな透明感のある水色。
f0032812_17133639.jpg
ここの展望台のトレッキングコースも非常に人気があるらしい。全行程舗装されているので、次回は歩いてみたいな。
f0032812_17224420.jpg
カイルタタウンへ。カワパワイマーケットで車を降りて、カイルアビーチを散策します。マーケットからは左の小道を入ってすぐ。

[PR]
by sayaya1234 | 2018-01-13 17:23 | ハワイ Des'17 | Comments(2)


旅の記録&日々の暮らし


by sayaya1234

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日々の暮らし
ハワイ Des'17
バリ旅 May'17
バリ旅 Des'16 
バリ旅 May'16
バリ旅 Des'15
バリ旅 May'15
バリ旅 Des'14
バリ旅 Jul'13
バリ旅 Oct'09
バリ旅 Sep'08
バリ旅 May'04
バリ旅 Jul'05
バリ旅 '98~'02
シンガポール Des'13
シンガポール Des'10
グアム Feb'12
グアム Sep'10
グアム Feb'10
メキシコ Sep'03
ポートダグラス Feb'05
ケアンズ Mar'02
イタリア Des'07
沖縄 Jul'14
沖縄 Apr'14
沖縄 Jan'13
沖縄 Jul'12
沖縄 Jun'12
沖縄 Jul'11
沖縄 Apr'11
沖縄 Jul'10
北海道 Jul'18
立山黒部アルペンルート Jun'18
宮崎 May'18
信州・高山 Jun'17
軽井沢 Oct'17
軽井沢 Oct'16
軽井沢 Oct'14
軽井沢 Oct'13
軽井沢 Nov'11
雪の青森 Feb'18
青森 Jul'17
青森 Jul'16
富山 Jun'16
東北 Aug'15
由布院 Nov'12
北海道 Jul'12
熊本旅 Des'11
長野旅 Sep'11
日光・鬼怒川 may'11
未分類

タグ

(40)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(18)
(9)
(9)
(8)
(5)
(1)

お気に入りブログ

ぴっから~
バリ島大好き
続*はるるん

最新のコメント

ゆっくりの旅、良いですね..
by umi_bari at 10:01
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 21:50
旅は良いですね、楽しいで..
by umi_bari at 13:44
たーぼさん ご無沙汰し..
by sayaya1234 at 20:30
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 20:26
さやさん、お久しぶりです..
by たーぼ at 09:16
梅雨時ですが、初夏を思わ..
by umi_bari at 21:35
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 19:34
歴史と近代に自然、素晴ら..
by umi_bari at 12:21
アラックさん おはよう..
by sayaya1234 at 10:34

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

画像一覧