タグ:ウブド ホテル ( 27 ) タグの人気記事

2018年末年始のバリ島.4 ウブドday1 ホテルで朝食、サリオーガニックお散歩


ウブド一日目の朝。朝方の雨も上がり薄曇り。
f0032812_11551312.jpg
ルームサービスで朝食。単品メニューのオムレツプレート。41250ルピア(込)。
チーズ入りのミックスオムレツ、かりかりベーコン、トマトとレタスのサラダ、薄切りトースト、手作りのジンジャージャム。サラダの量が思いのほかしっかりあるのが嬉しい。ワインビネガーとオリーブオイルのドレッシングも手作りでおいしい。オムレツも野菜たっぷりで、栄養バランスのとれたプレートでした。
朝食後は、いつものようにウブドを散策。本日の目的地はサリオーガニック。
f0032812_12045002.jpg
モンキーフォレスト通りを北上。店頭でのお祈り風景にバリ島の変わらぬ日常を感じつつ…。
朝早いとはいえ、観光客は少な目の印象。
f0032812_12085828.jpg
Jl.Kajengへ。ガルンガンがちょうど過ぎた時期だったので、ペンジョールが華やかでした。
f0032812_12191710.jpg
みずみずしいグリーンに囲まれた家々と、そこかしこで展開されるお祈り。ウブドに来たことを実感する風景。
f0032812_12255310.jpg
Ubud Water Palaceの蓮池。ピンク花弁が愛らしい。
f0032812_12293269.jpg
ウブド中心部に来ると観光客がいっぱい。アジア系は例年より少なく感じた。
f0032812_12360451.jpg
サリオーガニックに至る田園の小道へ。この辺りの田園は収穫中か田植え前の状況。
この小道、昔に比べて建物が増えたので癒し度が落ちてる感は否めない。観光客も減っている。
f0032812_12380963.jpg
収穫中の女性達。作業着がピンクとか水色とかカラフルで映える。
f0032812_12403027.jpg
カフェポメグランテが見えてきました。
f0032812_12424573.jpg
屋根がテントではなくなりました。田園に囲まれ、山も一望できるロケーション。
割と賑わっているようでした。というか、居心地が良過ぎて長居しているだけかも。
f0032812_12451283.jpg
程なくして、サリオーガニックに到着。赤い屋根の素朴な建物です。
f0032812_12464605.jpg
この朽ち果てそうな看板が目印。廃墟かと思うような小道を奥へ。
f0032812_12491458.jpg
先客、1組あり。
f0032812_12502474.jpg
田園ビュー。収穫後なのがちょっと残念。
f0032812_12520557.jpg
バージンマリアを注文。37000(込)。
ビーツといちご入りフレッシュジュース。色鮮やかで可愛いルックス。
サリオーガニックは約2年ぶりの訪問となりましたが、スタッフの対応とか建物の様子とか少し疲弊しているように感じました。
f0032812_13091797.jpg
帰りがけ、Dragonfly Cafe。こちらのほうが、メンテナンス行き届いていて雰囲気良さげでした。
次回はここに入ってみようかな。

by sayaya1234 | 2019-01-12 13:18 | バリ旅 Des.18 | Comments(0)

2018年末年始のバリ島.3 Tegal Sariレポート.2

宿泊したのは一番下のカテゴリーのスーペリアです。
f0032812_19411334.jpg
2階のレセプション寄りのお部屋。とても快適なバルコニー。
f0032812_19460635.jpg
一面ガラス窓で解放感がある。
f0032812_19473856.jpg
バルコニーからの景色。トロピカルガーデンの向こうに田園。この景色は昔から変わっていない。
f0032812_19502335.jpg
天蓋付きのダブルベッド。ベッドの配置は他の部屋とは異なります。
f0032812_19525346.jpg
こちらのお部屋は2面に窓があるのが特徴。レモングラスのアロマがほんのり漂い爽やか。
紅茶ティーパック、コーヒー、湯沸しポットあり。毎朝、ポットに水を補充してくれる。
f0032812_19552541.jpg
お部屋の奥にクローゼットと洗面所。クローゼットには、セーフティーボックスあり。
f0032812_19573944.jpg
可動式シャワーのあるバスルーム。ちょっと浴槽が深すぎるかな。あと、水はけ良くない。お湯の出はかなり良好。
アメニティはシャンプーとシャワージェルのみ。髪がキシキシするので、持参が望ましい。
タオルはバスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルの3種類。
f0032812_20055863.jpg
ロスメンを少し進化させた必要最低限の設備だけど、補修をちゃんとして快適だし、掃除も完璧。蚊もいないのでバルコニーで無防備に寛げるのも良い。何より、この景色に癒される。
f0032812_20100499.jpg
駐車場による影響はスーペリアには及んでいなかった。ズームしてみると確かに田園の向こうに車が並んでいる。
懸念していた音も問題なく、これからも泊まりたいなと思った。

by sayaya1234 | 2019-01-09 20:13 | バリ旅 Des.18 | Comments(2)

2018年末年始のバリ島.2 Tegal Sari レポート1


いつ予約してもほぼ満室なTegal Sari。代名詞であった田園景観が崩れてもその人気に陰りはないようにみえる。実際に久しぶりにに宿泊してみて、モンキーフォレスト側の田園の広がりは失われたが、プンゴセカン通り側の田園は守られておりほっとした。

f0032812_19290521.jpg
プンゴセカン通り側のエントランス。The Onion.Coという多国籍料理店の角を入る。
f0032812_19341963.jpg
駐車場の先に小さい池のあるトロピカルガーデン。橋を渡っていくと茅葺屋根の素朴なレセプション。
f0032812_19363297.jpg
レセプションの脇には小さなレストラン。このナチュラルな飾らない雰囲気が大好きです。
f0032812_19393072.jpg
レセプションから望むプンゴセカン通り側の貴重な田園。ちょうど青々として見頃でした。
f0032812_19464565.jpg
コテージを結ぶ田園の小道。
f0032812_19491512.jpg
プンゴセカン通り側の田園は無傷。
f0032812_19503894.jpg
10号室前の田園。田園の先に駐車場。以前はこの倍以上に広がる田園でした。この辺りは、比較的影響が少ないかな。2階より1階のほうが駐車場が視界に入りにくくて良いかも。
f0032812_19554750.jpg
田園に面したメインプール。
f0032812_19570170.jpg
こじんまりとして大好きな空間。
f0032812_20001451.jpg
新館のルーフトッププール。
f0032812_20014212.jpg
早朝には、アグン山を望めます。
f0032812_20030772.jpg
煙が出ているようにも見えました。
f0032812_20042661.jpg
雲ではないような。
f0032812_20052620.jpg
サンライズ時のルーフトッププール。
f0032812_20073549.jpg
駐車場方面の景観。田園風景は失われました。今後はトロピカルガーデンにするのでしょうか?
f0032812_20134708.jpg
新館からモンキーフォレスト通りに抜ける通路も緑が育って無機質な感じが和らいできました。
Tegal sariは時代の変化に対応しつつ、自然体でのウブドの魅力をしっかり継承していることに安堵しました。


by sayaya1234 | 2019-01-07 20:24 | バリ旅 Des.18 | Comments(2)

2017年GWバリ.12 レスタリ・バンガローズ 朝食編

渡バリすると何故かいつも早起きになる私。1時間の時差の関係と、鳥の爽やかな鳴き声に誘われるのかな。寝る時間がやたらと早いということも影響しているかと。
ウブド1日目の朝、珍しくぐっすり眠り7時頃に目覚めました。
この日は、田園トレッキングの予定でしたが、空は雲に覆われています。
f0032812_13085284.jpg
雨も降りだしてきました。スコールというより長引きそうな雨です。
予定を変更して、朝はのんびり過ごすことにしました。テラスのソファでぼーっと雨を眺めつつ、バリの音楽を聴きながらリラックス。
f0032812_13132191.jpg
朝8時頃に朝食が届きました。
ジンジャーティ、トマトとチーズのジャッフル(ホットサンド)、フルーツサラダ。
f0032812_13150528.jpg
完熟フルーツがたっぷり。パイナップル、パパイヤ、スイカ、バナナ。
カッティングが綺麗ー。これだけで結構お腹いっぱいになります。
この日は、10:30頃までテラスで読書をしながらのんびり過ごしてから、予定どおり田園トレッキングに出かけました。その様子はまた後程に。
f0032812_13193309.jpg
2日目の朝ごはん。この日は、朝ランニングに行く予定で、朝食開始の7時に電話でオーダー。いつもなら、15分程で届くけれど、この日は混み合っていたようで50分かかりました。前日にオーダーしておけばよかったかな。
昨日よりも天気が良くて明るい雰囲気。景色と空気が何よりもごちそう。
f0032812_13235258.jpg
バリ風オムレツ、トースト2枚(マーガリン、イチゴジャム)、フルーツ盛り合わせ、ジンジャーティ。
この後、パッキングしてから、街スパにお出かけしました。

by sayaya1234 | 2017-05-27 13:27 | バリ旅 May'17 | Comments(2)

2017年GWバリ.11 レスタリ・バンガローズ お部屋編 Ratna

宿泊したお部屋は、南側2階のRatna。西側からはスリバンガローズ側の田園、東側のテラスからはハノマン通り方面の田園が見通せるということで選択しました。
f0032812_21573686.jpg
お部屋はとても広々しています。テラスに面した大きな窓は東向き。ソファのある南側にも窓があって、採光の良いお部屋です。使わなかったけれど、壁掛けのテレビあり。
f0032812_21595279.jpg
新築なのでピカピカで快適。
f0032812_22013805.jpg
東向きなので、朝の日あたり良好。
f0032812_22025216.jpg
テラスも広々しています。黄色のタイルが可愛い。隣のお部屋とコネクティングにできるらしい。
f0032812_22052046.jpg
テラスからの景色。左半分は木々が視界を遮っていますが。右半分からは田園ビュー!
f0032812_22290696.jpg
南側の景観はスリバンガローズ。
f0032812_22073985.jpg
小さな渓谷の向こうにハノマン通り側の田園が広がっています。
f0032812_22123336.jpg
夕刻、ハノマン通り側のカフェに明かりが灯る頃も、しっとりしていて良い景色。
f0032812_22150005.jpg
こちらが、西側のバルコニーからの景色。スリバンガローズ前の田園ビューとなります。刈り取り後で残念でしたが、こちらも開放的な景観!
f0032812_22165045.jpg
日あたり良好。サンセットビューなので、ここにも小さいテーブルセット置いてほしいな。
f0032812_22181866.jpg
洗面台とオープンなクローゼット。収納たっぷり。ハンガーは少な目。バスタオル2枚、フェイスタオル2枚、プール用タオル2枚がセットされています。タオルも新しいもので清潔でした。
f0032812_22215981.jpg
ドライヤーあり。アメニティはココナッツソープ1個のみ。泡立ちイマイチなので、持参してもよいかも。
f0032812_22251848.jpg
バスルーム。シャワースペースあり。お湯の出は完璧でストレスなし。
f0032812_22235217.jpg
ティーセット。1.5リットル入りのアクアがサービスでついています。
f0032812_22245143.jpg
コーヒー、サリワンギのティ―パック、ジンジャーティなどがセットされています。
WIFIはテラスも含めて快適でした。騒音も自然の音以外に全くなく、快適でした。そういえば、お部屋で蚊もみなかったかな。
ということで、新築棟、かなり気に入りました!

by sayaya1234 | 2017-05-25 22:32 | バリ旅 May'17 | Comments(6)

2017年GWバリ.10 レスタリ・バンガローズ アプローチ

チェックアウトの時間を1時間延長してもらって、12時50分にチェックアウト。
ウブドのレスタリ・バンガローズに移動します。最初、シャトルバスを利用しようかなとも思ったけれど、ウブドのお宿に送迎をお願いしました。片道30万ルピアと良心的な価格。割と空いていて1時間ちょっとでウブドに到着しました。
f0032812_20463826.jpg
レスタリ・バンガローズに至る細い路地の入口。見慣れたスタッフ2人がここで待っていてくれて、「おかえりなさい」と迎えてくれたのが嬉しかったな。スタッフはお揃いのベージュのポロシャツを着ていました。以前は私服だったので、こっちのほうが断然良い。
f0032812_20540524.jpg
この幅70cmほどの細い路地を70mくらい歩きます。
f0032812_20585787.jpg
黄色い明るい壁が印象的なエントランス。壁を塗りなおしたらしく、以前より明るく綺麗になっていました。
f0032812_21024813.jpg
エントランスを入ると小さいお庭。手入れが行き届いているので心地よいです。
f0032812_21043861.jpg
オープンエアーのフロントでチェックイン。
f0032812_21061122.jpg
お部屋に案内してもらいます。
f0032812_21070986.jpg
家寺の先に田園とプール。植物の植え込みがとっても綺麗!オーナーさんの目が行き届いています。
f0032812_21094142.jpg
田園に面したプール。丁度良い水温で泳ぎやすい。
f0032812_21112235.jpg
残念ながら、刈り取り後でした。
f0032812_21122009.jpg
プールからさらに敷地の奥に入っていくと、小さい渓谷ビューの東屋が2棟並んでいます。
今回、東屋の奥に新しく作られたスィート棟に宿泊しました。
f0032812_21131813.jpg
東屋からの景色。東向きなのでサンライズが望めます。
f0032812_21161369.jpg
ここの斜面に農作業用の牛さんがいます。
f0032812_21174176.jpg
これが新スィート。2階までお部屋が出来ていて、3階はこれから工事の模様。3階からの景色は絶景になると思われます。
f0032812_21192293.jpg
お部屋の前。こじんまりしたお宿で通路も狭いけれど、植え込みのグリーンが綺麗で、丁寧に管理されていることがよく分かります。
f0032812_21221824.jpg
新築でピカピカ!1フロアーに2部屋で、計4部屋がオープンしています。この写真の右が南になり、お隣のスリバンガローズに面しています。2階がRatnaで1階がTunjung。北側は前述のジャングルビューとなり、1階がSandat、2階がMitir。

by sayaya1234 | 2017-05-25 21:36 | バリ旅 May'17 | Comments(2)

GWのバリ.7 Tegal Sari_5 まとめ

3年ぶりのTegal Sari。以前と同様にスタッフ、施設ともに何も変わっていないと思いました。スタッフはとても頑張っている印象です。
客層はちょっと変わりました。時期的なこともあるかと思いますが、アジア系が目立ちました。アジア系旅行会社のWEBサイトでお部屋が販売されているようです。小さい子ども連れのファミリーが目立ち、プールサイドはとても賑やかでした。バンガロー群、Superior棟は満室のようでした。
f0032812_1326133.jpg

ビルディング棟の屋上から、ハノマン通り方面を見る。ここの田園は無傷です。が、ハノマン通り沿いに4階建ての建物が並ぶようになりました。特に、Pundi Pundiという炭火グリルのレストランの真横に大き目のホテルが出来ています。ここも、屋上にプールができています。
写真には撮っていないけれど、ビルディング棟の隣にも4階建てのホテルがあります。
f0032812_1332527.jpg

ニュークニン方面の田園。椰子の木と延々と広がる田園が素晴らしい景観。
この田園の中央を一本の道が走っています。まだ、舗装はされておらず、車は走っていません。
f0032812_1334067.jpg

この道の先に、駐車場ができるようです。そんなに特別大きくはないような?ここが本格稼働すれば、ここの田園の道路を車が行き交うようになるのですね。心配していたけれど、美観が損なわれるという程ではないような。このような状況のため、今後は、レセプションに近い方の古いお部屋のほうが、景観的には良いかもしれません。
1年後に、もう一度宿泊してみようかな。
by sayaya1234 | 2016-05-08 13:38 | バリ旅 May'16 | Comments(2)

GWのバリ.5 Tegal Sari_3 朝食

Tegal Sariの宿泊料金は安いけれど、朝食は含まれていません。4年くらい前から宿泊料金とは別になりました。朝食はいらないから、料金を据え置いてほしいというリクエストがあったとか。
外に食べに行くこともできるけれど、これまでの経験から、お部屋で食べるのが一番落ち着くことが分かったので、今回はルームサービスをお願いしました。
f0032812_12182987.jpg

ミーゴレンのセットメニュー。税込71,500ルピア。3年前は49,500ルピアだったので、22,000ルピアの値上げ。パパイアたっぷりのミックスジュース、フルーツプレート、紅茶、優しい味付けのミーゴレン。
f0032812_12264158.jpg

Tegal Sariのゴレン類についてくる、野菜のピクルスが好き。
f0032812_1228108.jpg

翌日は、朝早いヨガに参加するので、軽く朝食。フルーツプレートと紅茶。カキアンベーカリーのココナッツパン10,000ルピア。このパン、しっとりしていて、ココナッツジャムも甘すぎず好みの味でした。この位の量が、ランチに響かず朝にはちょうど良いかも。
f0032812_1231497.jpg

最終日はハムチーズのジャッフル。単品注文で税込27,500ルピア。出来たて熱々で美味しい。
Tegal Sariの朝食ルームサービスは注文後の到着も早く、運んできてくれる女の子も、揃いのグリーンのポロシャツに三角巾で可愛い子ばかり。朝からほっこりできます。
by sayaya1234 | 2016-05-08 12:37 | バリ旅 May'16 | Comments(4)

GWのバリ.4 Tegal Sari_2 Superiorの2階のお部屋

f0032812_11473148.jpg

Superior棟はレセプションのすぐ裏手、田園に面したガーデンにあります。Tegal Sariの中でも最も古い建物の一つなのかなと思います。
f0032812_11492389.jpg

つい最近、リノベーションが完了したらしく、すっごく綺麗になっていました!
f0032812_11512199.jpg

2階のバルコニー。食事がしっかりとれる大きなテーブルと、座り心地のよいイスがあるので、バルコニーで過ごす時間がついつい長くなります。虫も完璧に駆除しているらしく、ほとんど、気になりませんでした。小さい蟻はいたけれど。
f0032812_11583989.jpg

トロピカルガーデンの向こうに田園が広がります。濃いグリーンで落ち着く。
鳥達の優しい鳴き声だけが聞こえる静寂の空間。やはり、ウブドは良いなーと思う瞬間。
f0032812_1201617.jpg

お部屋はバルコニーと一体となっている。Tegal Sariならではの白いタイルはピカピカに清掃されていて快適。
f0032812_1224419.jpg

壁側には長テーブルとイス。Tegal Sariならではのレモングラスのルームフレグランスが嬉しい。
f0032812_1235662.jpg

シンプルなインテリアは、以前とそのまま。
f0032812_1253925.jpg

バスルームと洗面台もリニューアルされて清潔感が漂っていました。以前、バスルームの匂いが若干気になりましたが、今回は大丈夫でした。ただし、水はけは悪い・・・。
思いのほかに快適な室内で、相変わらずのコストパフォ―マンスです。部屋からの景色とか静けさとか、全てにおいて心地よく、ついついお部屋で過ごしてしまって、外に出る時間が少なかったかなと・・・。
by sayaya1234 | 2016-05-08 12:10 | バリ旅 May'16 | Comments(7)

GWのバリ.3 Tegal Sari_1 パブリックエリア

今回の渡バリでは2つのエリアに滞在しました。
一ヶ所目はウブド。3年ぶりにTegal Sariに宿泊しました。3か月以上前にリクエストしたけれど、2階のお部屋で確保できたのは、Superiorだけでした.
相変わらずの人気ぶり。いつか、Woodenに宿泊してみたいわ・・・。
ビルディング棟の屋上にプールとヨガルームができたりとか、Superiorのリノベーションが終わったなど、マイナーチェンジがされているので、楽しみ。
f0032812_10542676.jpg

プンゴセカン通りから、この小さい看板を目印に小道を入る。
f0032812_10584760.jpg

小道の入り口付近には、The Onion Coというカジュアルなアジア料理店がある。ガーデンに面してゆるーい雰囲気のお店。
f0032812_1105263.jpg

こじんまりした門を入り、可愛らしい雰囲気の小道を歩いてレセプションへ。
f0032812_113286.jpg

田園に面したレセプション。以前と変わっていなくてほっとする。スタッフの素朴な笑顔も、ユニフォームもそのままだった。
f0032812_1154775.jpg

レセプションの左側にあるこじんまりとしたレストラン。ぱりっとした真っ白いテーブルクロスが清々しい。
f0032812_119444.jpg

ニュークニン方面に広がる田園は以前と変わらず美しく管理されている。青々とした稲は鑑賞に適した時期。
f0032812_11112119.jpg

レセプションからコテージ群とプールを結んでモンキーフォレスト通りまで続く長いアプローチ。
f0032812_11134758.jpg

田園に面したガーデンプール。
f0032812_11143524.jpg

木陰のチェアが快適で、ついつい長居してしまいます。
f0032812_11243235.jpg

f0032812_1127869.jpg

ビルディング棟(4階建て)の屋上にヨガルームができていました。ヨガレッスンも実施してほしいな。
f0032812_1125453.jpg

ウブドの街を見晴らす絶景。朝日に浮かび上がるアグン山が幻想的でした。
f0032812_11283423.jpg

ヨガルームに面したテラスには屋上プールがあります。
f0032812_1130269.jpg

ウブドの街を見下ろしながらプールで泳ぐっていうのも、新鮮で良いかも。残念ながら、滞在中ずーっと、メンテナンス中の看板が出ていて泳げず。
f0032812_11332777.jpg

ビルディング棟に続くビラ群を通ってモンキーフォレスト通り側の入り口へ。
f0032812_11344143.jpg

通りに面して、Warung Semesta。ここで朝食を食べようかなと思って一度は中に入ってみましたが、お部屋のバルコニーのほうが落ち着きそうだったので、結局ルームサービスにしました。
次のページで、リノベーションの終わったSuperiorのお部屋の様子をレポートします。
by sayaya1234 | 2016-05-08 11:42 | バリ旅 May'16 | Comments(0)


旅の記録&日々の暮らし


by sayaya1234

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日々の暮らし
ハワイ Des'17
バリ旅 Des.18
バリ旅 May'17
バリ旅 Des'16 
バリ旅 May'16
バリ旅 Des'15
バリ旅 May'15
バリ旅 Des'14
バリ旅 Jul'13
バリ旅 Oct'09
バリ旅 Sep'08
バリ旅 May'04
バリ旅 Jul'05
バリ旅 '98~'02
シンガポール Des'13
シンガポール Des'10
グアム Feb'12
グアム Sep'10
グアム Feb'10
メキシコ Sep'03
ポートダグラス Feb'05
ケアンズ Mar'02
イタリア Des'07
沖縄 Jul'14
沖縄 Apr'14
沖縄 Jan'13
沖縄 Jul'12
沖縄 Jun'12
沖縄 Jul'11
沖縄 Apr'11
沖縄 Jul'10
北海道 Jul'18
立山黒部アルペンルート Jun'18
宮崎 May'18
信州・高山 Jun'17
軽井沢 Oct'17
軽井沢 Oct'16
軽井沢 Oct'14
軽井沢 Oct'13
軽井沢 Nov'11
雪の青森 Feb'18
青森 Jul'17
青森 Jul'16
富山 Jun'16
東北 Aug'15
由布院 Nov'12
北海道 Jul'12
熊本旅 Des'11
長野旅 Sep'11
日光・鬼怒川 may'11
未分類

タグ

(47)
(27)
(27)
(27)
(25)
(23)
(23)
(15)
(11)
(9)
(7)
(1)

お気に入りブログ

ぴっから~
バリ島大好き
続*はるるん

最新のコメント

見事な日の出をありがとう..
by umi_bari at 03:42
機内食も楽しみですよね、..
by umi_bari at 03:40
ナシチャンプルーもいいで..
by sayaya1234 at 21:23
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 21:21
サヌールって本当にのんび..
by umi_bari at 20:58
サヌール最後の夜、美味し..
by umi_bari at 20:56
年始のサヌールの朝はとて..
by sayaya1234 at 22:39
サヌールは雰囲気と味と価..
by sayaya1234 at 22:36
バリ島、何を食べても美味..
by umi_bari at 13:43
サヌールの朝のジョギング..
by umi_bari at 13:23

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

画像一覧