タグ:ウブド ホテル ( 24 ) タグの人気記事

2017年GWバリ.12 レスタリ・バンガローズ 朝食編

渡バリすると何故かいつも早起きになる私。1時間の時差の関係と、鳥の爽やかな鳴き声に誘われるのかな。寝る時間がやたらと早いということも影響しているかと。
ウブド1日目の朝、珍しくぐっすり眠り7時頃に目覚めました。
この日は、田園トレッキングの予定でしたが、空は雲に覆われています。
f0032812_13085284.jpg
雨も降りだしてきました。スコールというより長引きそうな雨です。
予定を変更して、朝はのんびり過ごすことにしました。テラスのソファでぼーっと雨を眺めつつ、バリの音楽を聴きながらリラックス。
f0032812_13132191.jpg
朝8時頃に朝食が届きました。
ジンジャーティ、トマトとチーズのジャッフル(ホットサンド)、フルーツサラダ。
f0032812_13150528.jpg
完熟フルーツがたっぷり。パイナップル、パパイヤ、スイカ、バナナ。
カッティングが綺麗ー。これだけで結構お腹いっぱいになります。
この日は、10:30頃までテラスで読書をしながらのんびり過ごしてから、予定どおり田園トレッキングに出かけました。その様子はまた後程に。
f0032812_13193309.jpg
2日目の朝ごはん。この日は、朝ランニングに行く予定で、朝食開始の7時に電話でオーダー。いつもなら、15分程で届くけれど、この日は混み合っていたようで50分かかりました。前日にオーダーしておけばよかったかな。
昨日よりも天気が良くて明るい雰囲気。景色と空気が何よりもごちそう。
f0032812_13235258.jpg
バリ風オムレツ、トースト2枚(マーガリン、イチゴジャム)、フルーツ盛り合わせ、ジンジャーティ。
この後、パッキングしてから、街スパにお出かけしました。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-05-27 13:27 | バリ旅 May'17 | Comments(2)

2017年GWバリ.11 レスタリ・バンガローズ お部屋編 Ratna

宿泊したお部屋は、南側2階のRatna。西側からはスリバンガローズ側の田園、東側のテラスからはハノマン通り方面の田園が見通せるということで選択しました。
f0032812_21573686.jpg
お部屋はとても広々しています。テラスに面した大きな窓は東向き。ソファのある南側にも窓があって、採光の良いお部屋です。使わなかったけれど、壁掛けのテレビあり。
f0032812_21595279.jpg
新築なのでピカピカで快適。
f0032812_22013805.jpg
東向きなので、朝の日あたり良好。
f0032812_22025216.jpg
テラスも広々しています。黄色のタイルが可愛い。隣のお部屋とコネクティングにできるらしい。
f0032812_22052046.jpg
テラスからの景色。左半分は木々が視界を遮っていますが。右半分からは田園ビュー!
f0032812_22290696.jpg
南側の景観はスリバンガローズ。
f0032812_22073985.jpg
小さな渓谷の向こうにハノマン通り側の田園が広がっています。
f0032812_22123336.jpg
夕刻、ハノマン通り側のカフェに明かりが灯る頃も、しっとりしていて良い景色。
f0032812_22150005.jpg
こちらが、西側のバルコニーからの景色。スリバンガローズ前の田園ビューとなります。刈り取り後で残念でしたが、こちらも開放的な景観!
f0032812_22165045.jpg
日あたり良好。サンセットビューなので、ここにも小さいテーブルセット置いてほしいな。
f0032812_22181866.jpg
洗面台とオープンなクローゼット。収納たっぷり。ハンガーは少な目。バスタオル2枚、フェイスタオル2枚、プール用タオル2枚がセットされています。タオルも新しいもので清潔でした。
f0032812_22215981.jpg
ドライヤーあり。アメニティはココナッツソープ1個のみ。泡立ちイマイチなので、持参してもよいかも。
f0032812_22251848.jpg
バスルーム。シャワースペースあり。お湯の出は完璧でストレスなし。
f0032812_22235217.jpg
ティーセット。1.5リットル入りのアクアがサービスでついています。
f0032812_22245143.jpg
コーヒー、サリワンギのティ―パック、ジンジャーティなどがセットされています。
WIFIはテラスも含めて快適でした。騒音も自然の音以外に全くなく、快適でした。そういえば、お部屋で蚊もみなかったかな。
ということで、新築棟、かなり気に入りました!

[PR]
by sayaya1234 | 2017-05-25 22:32 | バリ旅 May'17 | Comments(6)

2017年GWバリ.10 レスタリ・バンガローズ アプローチ

チェックアウトの時間を1時間延長してもらって、12時50分にチェックアウト。
ウブドのレスタリ・バンガローズに移動します。最初、シャトルバスを利用しようかなとも思ったけれど、ウブドのお宿に送迎をお願いしました。片道30万ルピアと良心的な価格。割と空いていて1時間ちょっとでウブドに到着しました。
f0032812_20463826.jpg
レスタリ・バンガローズに至る細い路地の入口。見慣れたスタッフ2人がここで待っていてくれて、「おかえりなさい」と迎えてくれたのが嬉しかったな。スタッフはお揃いのベージュのポロシャツを着ていました。以前は私服だったので、こっちのほうが断然良い。
f0032812_20540524.jpg
この幅70cmほどの細い路地を70mくらい歩きます。
f0032812_20585787.jpg
黄色い明るい壁が印象的なエントランス。壁を塗りなおしたらしく、以前より明るく綺麗になっていました。
f0032812_21024813.jpg
エントランスを入ると小さいお庭。手入れが行き届いているので心地よいです。
f0032812_21043861.jpg
オープンエアーのフロントでチェックイン。
f0032812_21061122.jpg
お部屋に案内してもらいます。
f0032812_21070986.jpg
家寺の先に田園とプール。植物の植え込みがとっても綺麗!オーナーさんの目が行き届いています。
f0032812_21094142.jpg
田園に面したプール。丁度良い水温で泳ぎやすい。
f0032812_21112235.jpg
残念ながら、刈り取り後でした。
f0032812_21122009.jpg
プールからさらに敷地の奥に入っていくと、小さい渓谷ビューの東屋が2棟並んでいます。
今回、東屋の奥に新しく作られたスィート棟に宿泊しました。
f0032812_21131813.jpg
東屋からの景色。東向きなのでサンライズが望めます。
f0032812_21161369.jpg
ここの斜面に農作業用の牛さんがいます。
f0032812_21174176.jpg
これが新スィート。2階までお部屋が出来ていて、3階はこれから工事の模様。3階からの景色は絶景になると思われます。
f0032812_21192293.jpg
お部屋の前。こじんまりしたお宿で通路も狭いけれど、植え込みのグリーンが綺麗で、丁寧に管理されていることがよく分かります。
f0032812_21221824.jpg
新築でピカピカ!1フロアーに2部屋で、計4部屋がオープンしています。この写真の右が南になり、お隣のスリバンガローズに面しています。2階がRatnaで1階がTunjung。北側は前述のジャングルビューとなり、1階がSandat、2階がMitir。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-05-25 21:36 | バリ旅 May'17 | Comments(2)

GWのバリ.7 Tegal Sari_5 まとめ

3年ぶりのTegal Sari。以前と同様にスタッフ、施設ともに何も変わっていないと思いました。スタッフはとても頑張っている印象です。
客層はちょっと変わりました。時期的なこともあるかと思いますが、アジア系が目立ちました。アジア系旅行会社のWEBサイトでお部屋が販売されているようです。小さい子ども連れのファミリーが目立ち、プールサイドはとても賑やかでした。バンガロー群、Superior棟は満室のようでした。
f0032812_1326133.jpg

ビルディング棟の屋上から、ハノマン通り方面を見る。ここの田園は無傷です。が、ハノマン通り沿いに4階建ての建物が並ぶようになりました。特に、Pundi Pundiという炭火グリルのレストランの真横に大き目のホテルが出来ています。ここも、屋上にプールができています。
写真には撮っていないけれど、ビルディング棟の隣にも4階建てのホテルがあります。
f0032812_1332527.jpg

ニュークニン方面の田園。椰子の木と延々と広がる田園が素晴らしい景観。
この田園の中央を一本の道が走っています。まだ、舗装はされておらず、車は走っていません。
f0032812_1334067.jpg

この道の先に、駐車場ができるようです。そんなに特別大きくはないような?ここが本格稼働すれば、ここの田園の道路を車が行き交うようになるのですね。心配していたけれど、美観が損なわれるという程ではないような。このような状況のため、今後は、レセプションに近い方の古いお部屋のほうが、景観的には良いかもしれません。
1年後に、もう一度宿泊してみようかな。
[PR]
by sayaya1234 | 2016-05-08 13:38 | バリ旅 May'16 | Comments(2)

GWのバリ.5 Tegal Sari_3 朝食

Tegal Sariの宿泊料金は安いけれど、朝食は含まれていません。4年くらい前から宿泊料金とは別になりました。朝食はいらないから、料金を据え置いてほしいというリクエストがあったとか。
外に食べに行くこともできるけれど、これまでの経験から、お部屋で食べるのが一番落ち着くことが分かったので、今回はルームサービスをお願いしました。
f0032812_12182987.jpg

ミーゴレンのセットメニュー。税込71,500ルピア。3年前は49,500ルピアだったので、22,000ルピアの値上げ。パパイアたっぷりのミックスジュース、フルーツプレート、紅茶、優しい味付けのミーゴレン。
f0032812_12264158.jpg

Tegal Sariのゴレン類についてくる、野菜のピクルスが好き。
f0032812_1228108.jpg

翌日は、朝早いヨガに参加するので、軽く朝食。フルーツプレートと紅茶。カキアンベーカリーのココナッツパン10,000ルピア。このパン、しっとりしていて、ココナッツジャムも甘すぎず好みの味でした。この位の量が、ランチに響かず朝にはちょうど良いかも。
f0032812_1231497.jpg

最終日はハムチーズのジャッフル。単品注文で税込27,500ルピア。出来たて熱々で美味しい。
Tegal Sariの朝食ルームサービスは注文後の到着も早く、運んできてくれる女の子も、揃いのグリーンのポロシャツに三角巾で可愛い子ばかり。朝からほっこりできます。
[PR]
by sayaya1234 | 2016-05-08 12:37 | バリ旅 May'16 | Comments(4)

GWのバリ.4 Tegal Sari_2 Superiorの2階のお部屋

f0032812_11473148.jpg

Superior棟はレセプションのすぐ裏手、田園に面したガーデンにあります。Tegal Sariの中でも最も古い建物の一つなのかなと思います。
f0032812_11492389.jpg

つい最近、リノベーションが完了したらしく、すっごく綺麗になっていました!
f0032812_11512199.jpg

2階のバルコニー。食事がしっかりとれる大きなテーブルと、座り心地のよいイスがあるので、バルコニーで過ごす時間がついつい長くなります。虫も完璧に駆除しているらしく、ほとんど、気になりませんでした。小さい蟻はいたけれど。
f0032812_11583989.jpg

トロピカルガーデンの向こうに田園が広がります。濃いグリーンで落ち着く。
鳥達の優しい鳴き声だけが聞こえる静寂の空間。やはり、ウブドは良いなーと思う瞬間。
f0032812_1201617.jpg

お部屋はバルコニーと一体となっている。Tegal Sariならではの白いタイルはピカピカに清掃されていて快適。
f0032812_1224419.jpg

壁側には長テーブルとイス。Tegal Sariならではのレモングラスのルームフレグランスが嬉しい。
f0032812_1235662.jpg

シンプルなインテリアは、以前とそのまま。
f0032812_1253925.jpg

バスルームと洗面台もリニューアルされて清潔感が漂っていました。以前、バスルームの匂いが若干気になりましたが、今回は大丈夫でした。ただし、水はけは悪い・・・。
思いのほかに快適な室内で、相変わらずのコストパフォ―マンスです。部屋からの景色とか静けさとか、全てにおいて心地よく、ついついお部屋で過ごしてしまって、外に出る時間が少なかったかなと・・・。
[PR]
by sayaya1234 | 2016-05-08 12:10 | バリ旅 May'16 | Comments(7)

GWのバリ.3 Tegal Sari_1 パブリックエリア

今回の渡バリでは2つのエリアに滞在しました。
一ヶ所目はウブド。3年ぶりにTegal Sariに宿泊しました。3か月以上前にリクエストしたけれど、2階のお部屋で確保できたのは、Superiorだけでした.
相変わらずの人気ぶり。いつか、Woodenに宿泊してみたいわ・・・。
ビルディング棟の屋上にプールとヨガルームができたりとか、Superiorのリノベーションが終わったなど、マイナーチェンジがされているので、楽しみ。
f0032812_10542676.jpg

プンゴセカン通りから、この小さい看板を目印に小道を入る。
f0032812_10584760.jpg

小道の入り口付近には、The Onion Coというカジュアルなアジア料理店がある。ガーデンに面してゆるーい雰囲気のお店。
f0032812_1105263.jpg

こじんまりした門を入り、可愛らしい雰囲気の小道を歩いてレセプションへ。
f0032812_113286.jpg

田園に面したレセプション。以前と変わっていなくてほっとする。スタッフの素朴な笑顔も、ユニフォームもそのままだった。
f0032812_1154775.jpg

レセプションの左側にあるこじんまりとしたレストラン。ぱりっとした真っ白いテーブルクロスが清々しい。
f0032812_119444.jpg

ニュークニン方面に広がる田園は以前と変わらず美しく管理されている。青々とした稲は鑑賞に適した時期。
f0032812_11112119.jpg

レセプションからコテージ群とプールを結んでモンキーフォレスト通りまで続く長いアプローチ。
f0032812_11134758.jpg

田園に面したガーデンプール。
f0032812_11143524.jpg

木陰のチェアが快適で、ついつい長居してしまいます。
f0032812_11243235.jpg

f0032812_1127869.jpg

ビルディング棟(4階建て)の屋上にヨガルームができていました。ヨガレッスンも実施してほしいな。
f0032812_1125453.jpg

ウブドの街を見晴らす絶景。朝日に浮かび上がるアグン山が幻想的でした。
f0032812_11283423.jpg

ヨガルームに面したテラスには屋上プールがあります。
f0032812_1130269.jpg

ウブドの街を見下ろしながらプールで泳ぐっていうのも、新鮮で良いかも。残念ながら、滞在中ずーっと、メンテナンス中の看板が出ていて泳げず。
f0032812_11332777.jpg

ビルディング棟に続くビラ群を通ってモンキーフォレスト通り側の入り口へ。
f0032812_11344143.jpg

通りに面して、Warung Semesta。ここで朝食を食べようかなと思って一度は中に入ってみましたが、お部屋のバルコニーのほうが落ち着きそうだったので、結局ルームサービスにしました。
次のページで、リノベーションの終わったSuperiorのお部屋の様子をレポートします。
[PR]
by sayaya1234 | 2016-05-08 11:42 | バリ旅 May'16 | Comments(0)

GWはウブド.6 レスタリ・バンガローズ まとめ

レスタリ・バンガローズ周辺の水田は5月頃がちょうど田植え前のシーズンになるようで、どこも、稲刈り後or水鏡状態でした。以前、7月にチェンダナリゾートに滞在した際は、青々としたトロピカルな景観だったので、7月頃がベストなのかも。で、その稲を9月頃刈り取って、10月に田植えすると、年末はまずまずの状態なのかな・・・。
f0032812_14225295.jpg

1日目の朝は、こんな感じで、稲刈り後の荒れ地になっていたのですが・・・
f0032812_1425927.jpg

翌朝は、こんな感じで耕されていました・・・。景観的にイマイチと思っていたら、
f0032812_14315480.jpg

その翌日、代掻きの作業が入り・・・
f0032812_14405813.jpg

水田らしい景観になりました!水が張られたほうが断然美しい。
f0032812_14505963.jpg

夕方、テラスでアフタヌーンティをいただくのが至福のひと時でした。初日は、カキアンベーカリーのクリームパフ。カスタードクリームが甘くなくてオイシイ。
f0032812_1452593.jpg

カフェワヤンのケーキのショーケース。街歩きの後、ついつい、立ち寄ってしまうのでした。
f0032812_1533552.jpg

クロワッサンとかペストリーもあります。
f0032812_15576.jpg

ココナッツメレンゲパイ。パイ生地もココナッツで出来ていました。カスタードの部分がクリームじゃなくて、カスタードプリンだったようで、ちょっと固かったのが残念。
f0032812_159533.jpg

レモンカップケーキ。バターたっぷりのカップケーキにレモンバタークリーム。爽やかな味を期待していましたが、ちょっと、しつこい味でした。
f0032812_15291386.jpg

快適なデイべッドから雨の降る水田を眺める・・・

レスタリ・バンガローズに5.5泊した感想です。
初日は深夜12時を回ってのチェックインとなりましたが、荷物を運んでもらい、簡単にお部屋の説明を受けることができました。
事前情報で備え付けとされていたスリッパ、ドライヤーがなかったのですが、深夜だったのでリクエストせず、翌朝持ってきてもらいました。ちなみに、スタッフに何かお願いする際、英語よりも日本語のほうが対応が優しくなります。
バスルームは広々していて快適かつ清潔ですが、タオルは端がほつれたものとか、変色したものなどもあります。ハンドタオルが2枚、バスタオルが2枚、プール用タオルが2枚、毎日補充されていました。
お部屋の掃除は午前中に1回、2名のスタッフが入ります。中学生くらいの男の子が2名で、熱心に床掃除とかしてくれるようでピカピカになっています。ちょっと、お掃除中のお喋りが激しいようですが・・・。
夕方のターンダウンサースはありませんが、ポットのお湯の交換、テラスの明かりの点灯、蚊取り線香のサービスがあります。一度、紅茶を飲もうとしたら、お湯の中身が水だったことはありました。
お部屋に備え付けの案内にはありませんでしたが、スタッフにお願いするとランドリーに出してもらえました。ワンピース2枚、ハンドタオル1枚、Tシャツ1枚で8,800ルピアと格安でした。
他に、バイクでの送迎サービスもあるようですが、便利な立地だったので使いませんでした。
最終日は、半分の価格を追加で支払ってレイトチェックアウトにしました。本来、18時までのサービスのようですが、その日は空いているということで、出発の21時まで使わせてもらったことは大変ありがたかったです。最終日は清掃のサービスはありませんでしたが、タオルの補充とポットのお湯のサービスはありました。
サービスは至れり尽くせりとはいきませんが、お部屋の雰囲気、インテリアは一流ホテルにも劣らないものだったと思います。細部については、値段相応のところがありますので、期待しすぎずに自己完結で過ごすのがベスト。
夜の音もちょっと辛かったかな・・・。必ず、2時過ぎに目が覚めてしまって、その理由が、目覚まし並にうるさいトッケイの鳴き声でした。
スパ、レストランがないのも辛い。便利な立地とはいいつつ、モンキーフォレスト通りに出るまでには暗い路地を70m程歩かなければならないし、スコールが降ると、その通路が浸水してしまって大変なことに。(Sriの敷地を通り抜けるという方法もありますが。)
でも、コストパフォ―マンスはとても良い宿なので、不便な立地の宿と組み合わせて2泊程度滞在するのがベストかもしれません。ほぼフルブッキングとなっていますが、2~3泊の方が多いようでした。
[PR]
by sayaya1234 | 2015-05-16 22:11 | バリ旅 May'15 | Comments(6)

GWはウブド.4 レスタリ・バンガローズ 朝食

レスタリの朝食は7時から11時までのルームサービスとなります。電話でオーダーすると15分程で運んでもらえます。
メニューは、ホットサンド(トマトとチーズ、トマトと卵、卵とチーズ、バナナ)かトーストセット(オムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグ)、ホットケーキ(バナナ、パイナップル)のいずれかと飲み物、フルーツサラダ。
f0032812_144427100.jpg

テラスで水田を眺めながらの朝食はウブドならではの贅沢な時間。
f0032812_14451875.jpg

初日は、ホットサンドの卵とチーズにしました。飲み物は毎回、ジンジャーティ。
f0032812_14463427.jpg

フルーツはカッティングが綺麗。パイナップル、スイカ、パパイヤ、バナナ。量はたっぷりあって食べ応えがあります。
f0032812_14481212.jpg

2日目の朝。
f0032812_14494636.jpg

トーストとオムレツのセットにしました。オムレツはガーリックが効いてバリっぽい味。8枚切りくらいの食パンが2枚、かりっとトーストされています。マーガリン風のバターを塗っていただく食パンは懐かしい味。
カキアンベーカリーのミニフルーツタルトは食後のおやつ。
f0032812_14524225.jpg

3日目は昨日の大雨から一転、晴天となりました。
f0032812_14543466.jpg

パイナップルのホットケーキ。ホットケーキというかクレープでした。
f0032812_14551851.jpg

切ると練乳が溶け出ます。あまーい。
f0032812_14565068.jpg

4日目はトーストとオムレツセットをリピート。
f0032812_14585453.jpg

最終日の朝。テラスからバナナの房を眺めつつ・・・。このバナナ、熟れたら、朝食に出したりするのかなーとか、想像を巡らす。
f0032812_1534739.jpg

トーストとスクランブルエッグのセット。スクランブルエッグは甘目の味付けで固め。

レスタリの朝食は想像していたよりもボリュームがあってお腹一杯になりました。食べすぎちゃってランチがまたしても控えめになってしまったのは残念。
[PR]
by sayaya1234 | 2015-05-10 23:24 | バリ旅 May'15 | Comments(0)

GWはウブド.3 レスタリ・バンガローズ ムラティ

f0032812_19481463.jpg

宿泊したのは2階のムラティ。スィートというカテゴリーですが、1泊1室50万ルピア(税10%別)ということで、一般的なホテルより安く、B&Bより高いという価格帯となっています。
写真の左に3階建の建設途中の棟があるのですが、こちらは新スィート棟となっています。1階は完成しており宿泊者がいました。この棟はお隣のSri Bungalowsの敷地に食い込むような立地になっており、Sri側の広々した水田に面しています。ということで、3階のお部屋が完成した暁には、眺望がかなり素晴らしいものになると思われます。工事は全く進んでいない様子だったので、いつ完成するのかは不明・・・。
f0032812_2005564.jpg

急な階段を登るとテラスがあって、木の椅子も置いてあります。
f0032812_2044083.jpg

お向かいのコマネカリゾートと貴重な水田ビューを共有しています。
f0032812_2072823.jpg

家々に夕日が沈む形となりますが、夕暮れ時も美しい。
f0032812_2085016.jpg

左手には、Bayu guest House。水田に面して立派な家寺があります。調べてみるとかなり人気のあるB&Bのようです。実際、見学してみましたが、ぴかぴかに清掃されていて、花々が飾られていてとっても素敵そうでした。
f0032812_2020580.jpg

お部屋は日当たりがよく明るい!水田ビューのデイベッドがとにかく快適です。窓が広く開放的ですが、程よく木が茂っているので、レスタリのどのお部屋よりもプライバシーが保たれていると思います。
f0032812_20215753.jpg

このデイベッドは3人利用の際にエクストラベッドになる程なので、とても快適!
f0032812_20295799.jpg

お部屋の中央に天蓋付きのダブルベッド。
f0032812_20291760.jpg

夜はライトアップされてロマンティックな雰囲気に・・・。
f0032812_20343020.jpg

広々としたテラス。お湯のポットとコーヒー、紅茶のセットはサービス。
f0032812_20371155.jpg

バナナの葉越しの水田ビュー。
f0032812_20401990.jpg

椰子の葉越しのプールビュー。
f0032812_2041869.jpg

白壁のアーチの向こうに洗面所。
f0032812_2044592.jpg

洗面所のアメニティはココナッツソープのみ。シャンプー、リンスはありません。初日、ヘアドライヤーがなく困ったのですが、翌日、電話でお願いしたら持ってきてくれました。ちなみに、当初の情報で電話がないとされていましたが、備え付けられていて、電話で朝食のオーダーが可能でした。
f0032812_20471865.jpg

セーフティボックスあり。クローゼットは扉がありません。ハンガーは5本とちょっと少な目。
荷物置き場は広々しています。下の棚にワンドアの冷蔵庫があります。アクアのペットボトル、コカ・コーラ、ポカリスェット、ビンタンが入っていました。アクアは600ml入りが3,000ルピアとコンビニより安い。でも、補充がなかったのが残念・・・。
f0032812_20522237.jpg

シャワーブースもあるバスルーム。レインシャワーでしたが水圧が弱く、シャワーブースの利用は初日のみ・・・。バスタブのほうのシャワーはまずまずの水圧でした。4日目の夜にお湯が出なくなったので、翌日の朝スタッフにお願いして、ボンベを交換してもらいました。
f0032812_20545530.jpg

ブラインドを上げてみると、Sri Bungalows側の水田ビューとなっていました。Sriのテラスがかなり快適そうに見えました。
次のページで朝食をレポートします。
[PR]
by sayaya1234 | 2015-05-09 20:57 | バリ旅 May'15 | Comments(0)


旅の記録&日々の暮らし


by sayaya1234

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
日々の暮らし
ハワイ Des'17
バリ旅 May'17
バリ旅 Des'16 
バリ旅 May'16
バリ旅 Des'15
バリ旅 May'15
バリ旅 Des'14
バリ旅 Jul'13
バリ旅 Oct'09
バリ旅 Sep'08
バリ旅 May'04
バリ旅 Jul'05
バリ旅 '98~'02
シンガポール Des'13
シンガポール Des'10
グアム Feb'12
グアム Sep'10
グアム Feb'10
メキシコ Sep'03
ポートダグラス Feb'05
ケアンズ Mar'02
イタリア Des'07
沖縄 Jul'14
沖縄 Apr'14
沖縄 Jan'13
沖縄 Jul'12
沖縄 Jun'12
沖縄 Jul'11
沖縄 Apr'11
沖縄 Jul'10
北海道 Jul'18
立山黒部アルペンルート Jun'18
宮崎 May'18
信州・高山 Jun'17
軽井沢 Oct'17
軽井沢 Oct'16
軽井沢 Oct'14
軽井沢 Oct'13
軽井沢 Nov'11
雪の青森 Feb'18
青森 Jul'17
青森 Jul'16
富山 Jun'16
東北 Aug'15
由布院 Nov'12
北海道 Jul'12
熊本旅 Des'11
長野旅 Sep'11
日光・鬼怒川 may'11
未分類

タグ

(40)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(18)
(9)
(9)
(8)
(5)
(1)

お気に入りブログ

ぴっから~
バリ島大好き
続*はるるん

最新のコメント

ゆっくりの旅、良いですね..
by umi_bari at 10:01
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 21:50
旅は良いですね、楽しいで..
by umi_bari at 13:44
たーぼさん ご無沙汰し..
by sayaya1234 at 20:30
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 20:26
さやさん、お久しぶりです..
by たーぼ at 09:16
梅雨時ですが、初夏を思わ..
by umi_bari at 21:35
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 19:34
歴史と近代に自然、素晴ら..
by umi_bari at 12:21
アラックさん おはよう..
by sayaya1234 at 10:34

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

画像一覧