タグ:ウブド 伝統舞踊 ( 5 ) タグの人気記事

GWはウブド.17 伝統舞踊 リッタ・デヴィ

f0032812_16183267.jpg

火曜日は、ウブドクロッド集会所でリッタ・デヴィを鑑賞。
f0032812_16233694.jpg

この集会所、新しく改装したようで、装飾がかなり凝っています。
f0032812_16262274.jpg

一番乗りで行って、一番前の座席をゲット。というか、前の一列が指定席だったけれど、誰もこなかったという・・・。
かなり広々とした快適な会場でした。開園5分程前になって、8割くらいの入りでした。
f0032812_16293763.jpg

長身美女揃いのペンデット。
f0032812_173335.jpg

こちらの中央の方、清楚な感じでかなりの美人さんでした。
f0032812_16341174.jpg

レゴンダンスの踊り子はまだ幼い女の子でした。目力が強く印象的な踊りを見せてくれました。
f0032812_16411145.jpg

このグループはメイクも凝っています。素顔が想像できません。
f0032812_16452886.jpg

色白美女によるタルナ・ジャヤ。
ブルーの衣装が色白の踊り子によく似合っていました。
f0032812_16592664.jpg

最後は、女性舞踊家デヴィさんによる不思議な踊り。
f0032812_1714818.jpg

最後に、踊り子の皆さんが舞台に勢ぞろい。
リッタ・デヴィは初めて鑑賞しましたが、かなり良かったです。飽きることなく過ごせた90分でした。
[PR]
by sayaya1234 | 2015-06-13 17:07 | バリ旅 May'15 | Comments(0)

GWはウブド.17 舞踊鑑賞 ジャヤ・スワラ

今回は舞踊を2件鑑賞しました。まず、日曜日のジャワ・スワラ。
スパの後、急きょ訪問することにしたので、7時30分の開演ぎりぎりに入場。ウブド王宮での公演はいつも超満員となりますが、こちらも例にもれず。横のバレ席まで座席は一つもない状況。
立ち見をするのは辛いので、バレの端っこに辛うじて一人分のスペースを見つけて、座りました。
f0032812_15544421.jpg

開演を待つ人々。幻想的な雰囲気に包まれています。ウブドならではの濃密な時。
f0032812_160235.jpg

満月が舞台を照らします。
f0032812_16123295.jpg

傘や風車など、小道具を多用していることが特徴。若者を中心としたグループで、踊り子も華やかです。踊りのレベルはどうなんでしょう・・・。レゴンあたりで席をはずすゲストが多かったような。
f0032812_1674051.jpg

インドネシアのイリアンジャヤにしか生息していない鳥、チェンドラワシー(極楽鳥)を象徴した踊り。オスとメスの2羽の極楽鳥が田園で戯れている様子を表現しているらしい。風車をくるくる廻しながらの肩車・・・。
感動する舞踊ではありませんが、満月のウブド王宮の幻想的な雰囲気の中に身を置けたことは貴重な経験でした。
[PR]
by sayaya1234 | 2015-06-13 16:10 | バリ旅 May'15 | Comments(0)

年末年始はバリ島.23 バリ舞踊 サダブダヤ

月曜日にウブド王宮で催される「サダブダヤ」のレゴンダンスを鑑賞しました。
f0032812_1955427.jpg

19時前に会場に入りましたが、3列目くらいまで既に埋まっていたので、会場の前にあるカーペットの上に座りました。本来は、小さい子ども達が寛いで鑑賞するスペースのようですが、大人で埋まっていました。この日は立ち見が出るほど大盛況でした。
ライトアップされたウブド王宮は昼間とは違う表情を見せてくれます。
f0032812_2003555.jpg

力強いガムラン演奏に続き、ウェルカムダンスであるガボールがスタート。
f0032812_20242982.jpg

観客に向かって歓迎の花を撒いてくれます。
f0032812_202869.jpg

続いて、勇敢な戦士の踊りバリス。少年による初々しい踊りでした。
f0032812_20341875.jpg

中盤に、レゴンダンス。サダブダヤは10年程前から鑑賞し続けていますが、チョンドン役は毎回このダンサーです。初めて鑑賞した時は少女でしたが、どっしりと、お母さんっぽくなってしました。機敏な動きは昔のまま。
f0032812_20391287.jpg

タルナジャヤ。女性が踊る男性舞踊。
f0032812_20421960.jpg

年々ふくよかになっていくオレッグタムリンガンのダンサー。
f0032812_20453682.jpg

最後に、ダンサーが舞台に勢ぞろい。
この日は、雲が多く途中雨が降りそうな気配がありましたが、無事雨も降らずに閉演となりました。
ウブド滞在では2回くらい舞踊鑑賞することが多いのですが、今回は、サダブダヤのみでした。
本当は、火曜日のリッタデヴィも鑑賞したかったけれど、次回のお楽しみに・・・。
[PR]
by sayaya1234 | 2015-01-22 20:48 | バリ旅 Des'14 | Comments(0)

ティルタ・サリTirta sari鑑賞とTutmakで夕食

帰国前日の金曜日、ティルタ・サリ Tirta sariを鑑賞しました。金曜日にウブドに泊まることは少なく、Tirta sariの鑑賞は初めてです。ティルタ・サリはバリで最も有名な歌舞団のひとつで、数々の海外公演を成功させています。
宿の送迎でプリアタン村のバレルンステージへ。会場は、静かな村の路地に佇む伝統的な邸宅で、とても上品な雰囲気でした。
f0032812_12433878.jpg

15分前くらいの到着で、前から3列目。結婚式の会場みたいに、イスには白い布とリボンがかけてあって、他の舞踊団の会場に比べて清潔かつ上品。ライトアップも洗練されているような・・・。
f0032812_1361779.jpg

プスパ・メカール。人々を歓迎し祝福するための踊り。洗練されたガムランの音色と、華やかな踊り子達の動きがマッチして、心地よい響きに・・・。さすが!といえるプログラムでした。
f0032812_1384847.jpg

クビャール・トロンボン。20世紀中頃に活躍したタバナン出身の天才舞踊家マリオの作による舞踊。トロンボンという楽器を演奏しながら、「男装した女性の踊りを男性が模して踊る」屈折した表現形態が特徴。Tirta sari は妖艶というより、コミカルな演出でした。
f0032812_13133682.jpg

オレッグ・タムリンガン。男性と女性のペアによる蜜蜂の踊り。花から花へと飛び回るメス蜂にオス蜂が求愛する様子を描いてたもの。ふくよかなダンサー達による踊りで、こちらもコミカルな雰囲気でした。
Tirta sariの舞踊構成は、他の舞踊団に比べてテンポが速くコミカルで、伝統の殻を脱ぎ捨てようとしているのかも?まだ、完成形には至っていないようですが、これからが楽しみです。
f0032812_13204017.jpg

舞踊鑑賞後に夕食・・・。宿のスタッフに迎えに来てもらって、そのまま、デヴィシタ通りのTutmakへ。ここは、コーヒーショップなので、1人でも入りやすいです。
とても涼しい夜で、推定気温20度くらいだったかも。前のテーブルの欧米人家族は、近くの宿滞在らしく、スエットの上着を取りに行ってました。
f0032812_13234045.jpg

ホットジャスミンティ(15,000ルピア)で温まりつつ、ビーフカレー添えのナシチャンプル(55,000ルピア)。ナシチャンプルはとっても上品なお味でした。
[PR]
by sayaya1234 | 2014-01-11 13:26 | バリ旅 Jul'13 | Comments(0)

舞踊鑑賞後に'Kafe BATAN WARU'バタンワルで夕食

木曜日の夜は、Semara Ratih(スマララティ)を鑑賞。チケットはホテルで購入し、ルームチャージに。送迎もしてもらって、楽でよいですね。チケットは10万ルピアと、かつての倍になっていました。
10分前の到着で前から3列目の席でした。
f0032812_1615862.jpg

GABOR ガボール
寺院の儀式で踊られ、本来は神を迎えるための踊りです。現在では、ペンデットと同様に、花を散らし人々を歓迎・祝福するために踊ります。
f0032812_16185163.jpg

BARIS TUNGAL バリス トュンガル
騎士の姿を描いた踊りで、敵の気配に恐れながらも未知の世界へ足を踏み入れていく様子を力強さと洗練された身のこなしで表現しています。バリスの第一人者でスマララティ歌舞団のリーダーでもある、アノム氏の踊り。とても繊細で引き込まれます。
f0032812_16231321.jpg

最後にダンサーの皆さまが 舞台に登場。中央は、タルナジャヤの演者。
f0032812_16313716.jpg

ウブド初日の夕食は、Dewi Sita通りの'Kafe BATAN WARU'。通りを眺めることのできるテーブルが空いていました。
f0032812_16313054.jpg

落ち着いた雰囲気の店内。
f0032812_16324313.jpg

注文したのは、カレーアヤム(53,000ルピア)とジンジャーティ(17,000ルピア)。税サ入れて80,000ルピアでした。カレーアヤムは、鶏肉がほろほろと柔らかく美味でした。
[PR]
by sayaya1234 | 2014-01-05 16:35 | バリ旅 Jul'13 | Comments(0)


旅の記録&日々の暮らし


by sayaya1234

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
日々の暮らし
ハワイ Des'17
バリ旅 May'17
バリ旅 Des'16 
バリ旅 May'16
バリ旅 Des'15
バリ旅 May'15
バリ旅 Des'14
バリ旅 Jul'13
バリ旅 Oct'09
バリ旅 Sep'08
バリ旅 May'04
バリ旅 Jul'05
バリ旅 '98~'02
シンガポール Des'13
シンガポール Des'10
グアム Feb'12
グアム Sep'10
グアム Feb'10
メキシコ Sep'03
ポートダグラス Feb'05
ケアンズ Mar'02
イタリア Des'07
沖縄 Jul'14
沖縄 Apr'14
沖縄 Jan'13
沖縄 Jul'12
沖縄 Jun'12
沖縄 Jul'11
沖縄 Apr'11
沖縄 Jul'10
北海道 Jul'18
立山黒部アルペンルート Jun'18
宮崎 May'18
信州・高山 Jun'17
軽井沢 Oct'17
軽井沢 Oct'16
軽井沢 Oct'14
軽井沢 Oct'13
軽井沢 Nov'11
雪の青森 Feb'18
青森 Jul'17
青森 Jul'16
富山 Jun'16
東北 Aug'15
由布院 Nov'12
北海道 Jul'12
熊本旅 Des'11
長野旅 Sep'11
日光・鬼怒川 may'11
未分類

タグ

(40)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(18)
(9)
(9)
(8)
(5)
(1)

お気に入りブログ

ぴっから~
バリ島大好き
続*はるるん

最新のコメント

ゆっくりの旅、良いですね..
by umi_bari at 10:01
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 21:50
旅は良いですね、楽しいで..
by umi_bari at 13:44
たーぼさん ご無沙汰し..
by sayaya1234 at 20:30
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 20:26
さやさん、お久しぶりです..
by たーぼ at 09:16
梅雨時ですが、初夏を思わ..
by umi_bari at 21:35
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 19:34
歴史と近代に自然、素晴ら..
by umi_bari at 12:21
アラックさん おはよう..
by sayaya1234 at 10:34

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

画像一覧