人気ブログランキング |

タグ:サヌール ホテル ( 27 ) タグの人気記事

年末年始のバリ.25 サヌールday4 サンライズとホテルで朝ごはん

最終日の朝。早寝をして目覚めた瞬間、胸騒ぎがしてバルコニーに出てみるとまさにサンライズの瞬間。最終日にして漸く水平線から上る太陽を見ることができました。
もうちょっと早く起きていれば、ビーチで鑑賞できたのにちょっと残念。まさか、晴れると思っていなくて油断してました。
f0032812_20374221.jpg
急いでビーチに出て黄金色の海に対面。
f0032812_20395333.jpg
サヌールの朝焼け、静寂な空間。コニャックの色。
f0032812_20443379.jpg
上のほうに雲があるのも、何とも言えず幻想的的で美しい。
f0032812_20485276.jpg
お隣のプリサントリアンのビーチ。
f0032812_20501506.jpg
ハイアットの近くのビーチカフェが並ぶエリアまで歩いてきました。
f0032812_20541829.jpg
景色が変化に富んでいて飽きない。
f0032812_20552327.jpg
アグン山も。
f0032812_20570041.jpg
雲から太陽が出て俄かに明るく輝きだしました。
f0032812_20582257.jpg
先日までずーっと曇り空だったので、太陽の光が本当に嬉しい。やはり、リゾートはこうでなくては。
f0032812_21000609.jpg
最後の日は心ゆくまでプールを堪能。
f0032812_21011130.jpg
朝ごはんはホテルのレストランへ。プールサイドにあります。最初、ビーチの見えるテーブルにしたけれど、あまりにも暑くてエントランス付近に避難。
f0032812_21025424.jpg
ガーデンビュー。
f0032812_21032936.jpg
ナシゴレンとビーフンゴレンに半熟目玉焼き。ソーセージを添えて。
ミルクとグアバジュース。ジュース、まずくはないけれど人工的な感じ?
f0032812_21044490.jpg
モチモチのホットケーキとデニッシュ、バケットにチーズ。
他に、ヨーグルトとフルーツもいただいてお腹いっぱい。
素材とか特別良いわけでもなく、ちょっとイマイチかな。これで212kなので、隣のbobbysでフレッシュマンゴージュースとフルーツプレートのついたセットメニューを食べたほうが満足度高いかも。
それか、ルームサービスを注文してバルコニーで食べたら良かったかな。

by sayaya1234 | 2019-02-23 21:11 | バリ旅 Des.18 | Comments(4)

年末年始のバリ.19 Prama Sanur Beach Bali ビーチとプール

プラマサヌールはサヌールの南側、プリサントリアンとメルキュールの間にあります。
f0032812_21315452.jpg
サヌールの海岸沿いの散歩道から。界隈では、ハイアットに次いで長いビーチを有しています。
f0032812_21355535.jpg
ビーチエリアは広くてチェアも十分。とはいえ、かつてのハイアットのように、お昼近くになるとほぼ埋まってしまいます。
f0032812_21381873.jpg
明るく解放感があります。
f0032812_21395295.jpg
黄金色の砂浜。透明度はまずまずです。
f0032812_21412573.jpg
ビーチビューのバンブーバー。
f0032812_21422243.jpg
ひょうたん型のメインプール。
f0032812_21440873.jpg
リゾート感もあって、中級ホテルとしては十分すぎるプール。
f0032812_21453055.jpg
プールサイドのパラソルとチェアは11時頃にはほぼ埋まってしまいます。
f0032812_21472628.jpg
広々としたプールで泳ぐのがとても楽しい。
f0032812_21483628.jpg
滞在中、かなりの時間をプールサイドで過ごしました。
f0032812_22000053.jpg
プールサイドでフレッシュいちごジュース。
f0032812_21523195.jpg
ホテルの中庭。植栽が綺麗。
f0032812_21535641.jpg
本館、デラックス棟、クラブ棟とあって、それぞれ広い庭に囲まれ解放感がある造りです。
自然が一杯で、静かなのでのんびりリゾートするにはぴったりのホテルです。

by sayaya1234 | 2019-02-10 22:02 | バリ旅 Des.18 | Comments(0)

年末年始のバリ.18 Prama Sanur Beach Bali プラマサヌールビーチバリにチェックイン

ウブドから1時間ほど、サヌール近辺で若干の渋滞もありつつ2時前にサヌールに到着。ソフトオープンしたばかりのハイアットリージェンシーよりさらに南、マッシモやプリサントリアンも通過して、サヌールの南の端に近い、Prama Sanurにチェックイン。
f0032812_16562656.jpg
プラマサヌールの入り口。
f0032812_16570931.jpg
レセプションに至る車道。右側は駐車場。大規模リゾートらしい雰囲気。手入れが行き届いていて好印象。
車を降りるとベルスタッフが手際よく誘導してくれる。チェックインの手続きをしてから、ロビーの椅子に座ってウェルカムドリンク。柑橘系の生絞りのジュースで美味。ロビーはシティホテルみたいな雰囲気。リゾート感とか豪華さはないけれど、インドネシア資本のホテルとしてきちんとした印象。この、真面目できちんとしているということが、このホテルの特徴かも。とにかく、スタッフも真面目で親切。外資系にはない独特の雰囲気を感じた。インドネシアの誇りというか、インドネシアの真髄を感じるホテルだった。
f0032812_17071187.jpg
正面玄関。
f0032812_17083245.jpg
庭の大木が歴史を感じさせる。
f0032812_17095835.jpg
お部屋はデラックスシービュー。デラックス棟はレセプションのある本館から海に向かって左側の建物。渡り廊下でつながっている。中庭を囲んで4階建ての建物。
f0032812_17124819.jpg
内装。なんだか懐かしい雰囲気。広さ十分。壁、天井ともにリニューアルしたらしく綺麗。モダンではないけれど、家具が重厚できちんとしている。
f0032812_17141815.jpg
こちらも、清潔感あり。
f0032812_17155268.jpg
シャワールーム。
f0032812_17180356.jpg
アメニティ。シャンプー、リンスもちゃんとした品質。歯ブラシセット、コットン、綿棒、シャワーキャップと、一通り揃っている。
f0032812_17214467.jpg
室内にシッテイングエリアがあるのも良い。
f0032812_17232510.jpg
バルコニーからの景色。まさしく、シービュー。プール越しの海って理想的なビュー。
f0032812_17270149.jpg
バルコニーは割と広くて、イス2脚とミニテーブル、物干しあり。柵になっているので座っても景色がみえる。
f0032812_17291024.jpg
早朝。
f0032812_17300823.jpg
夕方。
f0032812_17312687.jpg
晴れた日のお昼。
このバルコニー、最高でした。
実は、最初に通されたのが2階のお部屋で、状態はとても良いお部屋だったけれど、バルコニーの柵に木が生い茂っていて、椅子に座ると空しか見えないお部屋でした。雨季でプールにずっといられないことも想定されるので、なるべく景色の良い部屋が良いなと思って、レセプションで部屋のチェンジを交渉。紆余曲折があって漸くこのお部屋に落ち着きました。ここに至るまで長かった。
というのは、最初1階のお部屋ならといわれて、そのお部屋を見せてもらったら、プールが近くて海も見えてとても気に入ったのでokしたのです。で、レセプションに行って確定しようとすると、別のスタッフがもっと良いお部屋がありますよと。そちらは、3階でプールの正面側で素晴らしい景色でした。もちろんokということで、手続きを依頼。しばらく時間がかかるので部屋で待機をしてほしいと言われ待っていると、電話がかかってきて、さっきのお部屋は手違いで他のゲストに確定していましたと言うのです。がっかりです。
それで、最終的に4階のこのお部屋になりました。お掃除が入るということで入室したのは19時回っていました。その間、プールに行ったり食事にいったりしたので時間的に大層なロスがあったわけではありません。
シービューのバルコニーはとても快適ななので、次回宿泊する際も景色にはこだわりたいと思います。

by sayaya1234 | 2019-01-31 12:42 | バリ旅 Des.18 | Comments(2)

2016年末年始バリ.23 マヤサヌールまとめ

f0032812_10011308.jpg
マヤサヌールの大晦日。ツリーバーにカラフルな風船が。これ、シンガポールのフラトンホテルでも見たような。
カウントダウンはお部屋のバルコニーで迎えましたが、この風船が灯されて空に浮かんでいったようです。
f0032812_10050110.jpg
予約制のガラディナーの前にケチャックダンスショー。
f0032812_09360639.jpg
ルームサービスのマヤナシゴレン。ぱらりと炒めたナシゴレンはバリらしい濃い味。サテーとエビ、アヤムゴレンも付いていて食べきれない量でした。パンの盛り合わせも付きます。これで、110000ルピアに税サ入れて133100です。
このクラスのホテルにしては妥当な価格では。
帰国便はタイ航空の16時10分のフライト。サヌールでランチをするのは微妙だったので、12時にチェックアウトして、そのまま空港に向かうことにしました。
送迎車を予約していないことを伝えると、すぐにブルーバードタクシーを呼んでくれました。
年始だったにですぐにタクシーがつかまるか心配だったけれど、10分程で到着しました。これなら、サヌールでランチしても良かったかも。
マヤサヌールはまだ新しいホテルで、サヌールらしからぬモダンな雰囲気。最初は落ち着かなかったけれど、スタッフも親切だし、特に、日本人に気を遣ってくれてるいるような感じだったので居心地は良かったです。
また、お得なレートがあれば宿泊したいかな。

by sayaya1234 | 2017-01-26 22:16 | バリ旅 Des'16  | Comments(2)

2016年末バリ.18 サヌール 海辺散歩1 サンライズ

サヌール滞在では恒例のサヌール海辺散歩。今回も、早朝とランチタイムに散策を楽しみました。
f0032812_14265465.jpg
2017年の初日の出。といっても、初日の出の瞬間には間に合いませんでした。雲間からのサンライズですが、幻想的で美しかったです。
マヤサヌールは日本人宿泊率が高くご来光を拝みに多くの方が海岸に出ていました。
最近、地元の方でカメラブームが生じているらしく、多くの素人カメラマンが一眼レフを船の前で構えていました。
f0032812_14290995.jpg
北のほうに歩いていくとローカル系の観光客がたくさんいました。
f0032812_14342015.jpg
アグン山も見えます。
f0032812_14353013.jpg
一年の始まりをサヌールらしい景色で始められて嬉しいー。
f0032812_14373271.jpg
清々しい気分になれました。
f0032812_14430372.jpg
サヌール海岸での早朝ヨガ。この日は50人以上参加していたような。

by sayaya1234 | 2017-01-18 22:22 | バリ旅 Des'16  | Comments(2)

2016年末バリ.17 MAYA SANUR マヤサヌールスパ spa at maya

マヤサヌールのスパは午後3時までの予約でハッピーアワーとなり50%オフ。ということで、午後3時の予約で60分のバリニーズマッサージをお願いしました。
f0032812_18581151.jpg
予約時間に訪れると、水槽の前にあるソファ席に案内されます。
f0032812_19020759.jpg
おしぼりとレモングラス風味の冷水がサービスされます。
f0032812_19030363.jpg
綺麗なお庭を眺めながら、担当スタッフが迎えに来てくれるのを待ちます。程なく階段を降りてきたのは、20歳くらいのアイドルみたいな綺麗な方でした。流石、高級スパ。2階に個室が並んでいます。
f0032812_19091274.jpg
窓際に円形のバスタブがあってフラワーバスが施されています。タオルやサロンは可愛い黄緑色で統一。すっきり爽やか。
サロンをお借りして、バスルームで着替えます。ここには、シャワールーム、洗面化粧台、トイレがあって、抽斗の中にはセーフティボックスおありました。
脚をスクラブで洗ってもらってからマッサージスタート。流石に、マッサージ台は快適な造りでストレスは全くなし。顔の部分もしっくり収まりました。
マッサージはとてもお上手で大満足。あっという間の1時間でした。当然ながら、良質なオイルを使用していて、シャワーなしでもさらっとしていました。
ここのバリニーズマッサージは定価で897,000、50%オフになって税サ入れて542,685ルピアでした。
旅行代理店経由で予約するよりハッピーアワーの50%オフのほうがお得かと思います。とはいえ、定価はちょっとあり得ない価格かも。
そういえば、シーツ交換なしのカードを枕に置いておいたら、サービスということで50%オフクーポンが提供されました。このクーポンだと時間の制限はありません。

by sayaya1234 | 2017-01-17 22:47 | バリ旅 Des'16  | Comments(0)

2016年末バリ.16 MAYA SANYR マヤサヌール 朝ご飯

チェックイン時の説明によると、マヤサヌールの朝食は、ビーチフロントのメインレストラン「リーフ」でのビュッフェ(朝10時30分まで)かルームサービスか、グレーズでのブランチから選べるとのこと。結局、3日連続でリーフを利用しました。
f0032812_14554406.jpg
ラグーンプールの上のテラス席が個室っぽくて人気。
f0032812_14592864.jpg
ビーチフロントのこのテーブルが特等席。グリーンのpopなイスがバリっぽくなくて安っぽいかも?と思っていたけれど、実際は軽快で爽やかでした。
f0032812_15030373.jpg
初日はラグーンビューのテーブルにしました。
f0032812_15051231.jpg
メニューはとてもシンプルで、新鮮な生野菜各種、各種卵料理、卵料理の付け合わせのホットメニュー、パン各種、お粥、暖かいヌードル、ジュース、フルーツ各種、シリアルというラインナップでした。生野菜がとても新鮮でした。ミルクも上質なもので、食材はかなり良かったです。
f0032812_15092480.jpg
ミックスオムレツと焼きトマト、ビーフンゴレン。
f0032812_15104455.jpg
ドライフルーツ入りのパン、肉入りのムルタバ、キッシュもいただきました。
f0032812_15140922.jpg
2日目はビーチフロントの特等席に座りました。
f0032812_15153029.jpg
まず、生野菜にチーズとハムを添えて、プレーンヨーグルト(超美味)もいただきながらのんびりくつろいでいました。日差しも強くなってきて、薄いカーテンを閉めようとしたときに・・・、
f0032812_15172714.jpg
にわかに大粒の雨が降ってきました。ビーチの遊歩道を傘もささずに駆け抜けていく旅行客をぼーっと眺めていました。雨のビーチも良いなーとか思いつつ。
そのうち、風も強くなってきて、他のお客さんが続々と屋内席に避難していく中、ここの席だけは雨の被害を免れていましたが、お料理を取りに行くこともできない状況です。一向に止む気配もないところへ、スタッフが声をかけてくれて屋内のほうに移動しました。
f0032812_15205329.jpg
ミックスオムレツに焼きトマト、ポークソーセージ、クロワッサンと甘いパウンドケーキをいただきました。
f0032812_15270028.jpg
最終日も、海とラグーンを望むテーブルにて。
f0032812_15283727.jpg
最初に生野菜とマンゴーヨーグルト。
f0032812_15302618.jpg
ミーゴレンに半熟目玉焼きを乗せて、もちもちしたムルタバもいただきました。
f0032812_15321921.jpg
最後だったので、フルーツとバリのういろう菓子、チョコレートのココナッツ入りケーキをいただきました。2017のチョコレートが添えられているのが嬉しい。
フルーツは完熟でとっても美味。あと、チョコレートのケーキも甘すぎずかなり美味しい!マヤサヌールのケーキ類、今回はいただかなかったけれど、実はかなり美味しいのかも?

by sayaya1234 | 2017-01-16 22:44 | バリ旅 Des'16  | Comments(0)

2016年末バリ.15 MAYA SANUR マヤサヌール ツリーバー

マヤサヌールの敷地の中央にある大きな木。この木を利用したツリーバーはマヤサヌールの名所といってもよいでしょう。
f0032812_10402603.jpg
ラグーンプールとメインプールに面した3階建てのオープンエアーの空間です。
f0032812_10415883.jpg
海岸からツリーバーを見上げる。
f0032812_10432684.jpg
まさに、木の上のツリーハウス。これは3階部分。
f0032812_10461098.jpg
ツリーバーの2階からの景色。
f0032812_10465392.jpg
メインプール側の景色。
f0032812_10474384.jpg
2階のテーブルに座って、アイスライチティ(税さ込み33,380ルピア)をいただきました。おつまみのスナックは、サツマイモチップスとカラメルポップコーン。
17時から19時までのハッピーアワーはアルコール、軽食とも50%オフになるので、とても賑わいます。とはいえ、満席になる程ではないですが。
f0032812_10521875.jpg
サンセットタイムの燃えるような空を背景に。

by sayaya1234 | 2017-01-14 10:53 | バリ旅 Des'16  | Comments(0)

2016年末バリ.14 MAYA SANUR マヤサヌール メインプールとビーチ

マヤサヌールのメインプールはエントランスから長い敷地を約200m程歩いたところにあります。
f0032812_10000978.jpg
ラグーンに沿って真っすぐ歩いていくと、海が見えてきます。
f0032812_10020901.jpg
シービューの立地にツリーバーがあって、メインプールとつながっています。砂浜からは一段高くなっているけれど、ビーチっぽく砂をひいてあります。
f0032812_10044550.jpg
ビーチ沿いの遊歩道を上から見下ろす感じになります。
f0032812_10075404.jpg
ツリーバーとビーチに面したメインプール。水平線と一体となるような造りでリゾート感があります。間口は狭いのですが思いのほか縦に長く、想像していたよりは狭くありませんでした。水温は高めで泳ぎやすい。
f0032812_10100435.jpg
2ペア―のチェアを独立させ、両側にプールへの降り口を作ってあるので、プライベート感覚で使えるのが嬉しい。
f0032812_10134901.jpg
あまりにも快適すぎて、ほとんどプールで過ごしてしまいました。
f0032812_10162261.jpg
宿泊人数に対してプールが小さいような印象もありましたが、満席になるということはなかったです。チェアはふかふかで座り心地がとっても良い。プールに行くとブルーのタオルをセットしてくれたり、割と至れり尽くせりでした。
f0032812_10233886.jpg
マヤサヌール前の海。残念ながらビーチにパラソルセットがないので、海では泳ぎませんでした。サヌールらしい黄金色の砂に穏やかな海。透明度もそこそこあって泳ぎやすそうでした。
f0032812_10250960.jpg
キュウリとライムのVITALIZER 30,000ルピア
f0032812_10264363.jpg
ベジタブルスプリングロール 45,000ルピア
ホテルなのに街中のカフェ並の料金でした。量もたっぷりで素材も良く、ちゃんと作ってあって美味しいー。
f0032812_10302024.jpg
早朝の静かなプール。
f0032812_10305907.jpg
サンセットタイム。
f0032812_10322295.jpg
大晦日の空。とても幻想的でした。
f0032812_10332098.jpg
夕暮れ時、メインプールもほんのりライトアップ。

by sayaya1234 | 2017-01-14 10:34 | バリ旅 Des'16  | Comments(0)

2016年末バリ.13 MAYA SANUR マヤサヌール ラグーンビュールーム

グレードアップとなり、最初、ラグーンアクセスルームに向かいました。
ここは約150mと長い敷地になっていますが、私が通されたのはロビーから50mくらいのお部屋で、ビーチやメインプールにはやや遠いけれど、ロビーには近いという立地。ビーチ、ロビーともに、距離が相当あるので、中央あたりに宿泊するのがベストかなと思います。
f0032812_16513830.jpg
一面ガラス窓になっていて、その先にラグーンプールに面したテラスがあります。
f0032812_16533221.jpg
大きいデイベッドがあって、プール用のタオルも準備されています。
f0032812_16544428.jpg
隣のお部屋の視線が気にならないように工夫されています。ここで泳ぐのとっても気持ちよさそうでした。
f0032812_16555875.jpg
最初、通されたお部屋がツインベッドルームでさらにエキストラベッドも入っていたのでおかしいな?と思ったのですが、エキストラベッドを片付けるようにお願いして、さて、寛ごうとした瞬間にレセプションから電話がかかってきて、お部屋を間違えました、とのこと。私のお部屋は、ラグーンアクセスではなく、ラグーンビューの3階のお部屋だと。荷物を解く前なので、まあいいかと認めましたが、一刻も早く荷物を片付けてプールに行きたい気分だったので、ちょっとイラッとしました。しかも、グレードダウンだし。もともと、ガーデンビューで予約していたし、1階より3階のお部屋のほうが外の視線も気にならず好みなので、普通にラグーンビューに案内してもらっていれば、幸福な気持ちでいられたのに、ちょっと残念な気持ち。
3階のお部屋は準備に時間がかかるとかで、結局50分くらい部屋で待たされてしまいました。
f0032812_17050899.jpg
こちらが、ラグーンビューの1king bedルーム。ラグーンアクセスと造りは全く同じです。
f0032812_17062415.jpg
木が茂っているし、3階なのでカーテン全開できるので、むしろ、ラグーンアクセスより好きかも。
f0032812_17091805.jpg
デイベッドに寝転んでお茶飲んだりするのも心地よい。
f0032812_17105950.jpg
テラスからの景色。トロピカルガーデンとラグーンビュー。
f0032812_17120541.jpg
ベッドルームからバスルームを望む。ガラス張りとなっていますが、ターンダウンのサービスの際にスクリーンを下してもらえます。
f0032812_17140764.jpg
バスルームからベッドルームを望む。
f0032812_17150785.jpg
ダブルシンクの洗面台。
f0032812_17155650.jpg
バスタブ。お湯はたっぷり出ます。バスソルトが良い香り。
使い勝手のよいシャワーブースもあります。
f0032812_17180828.jpg
瓶入りのアクアはミニバーに4本、ターンダウン時にベッドサイドに2本という感じで確実に補充されました。コーヒーやテイ―パックなども十分量。
クローゼットは、バリらしからぬ白とグレーの人工的な造りで、マンションの食器棚を思い出してしまいました。木のオブジェが馴染まない。
モダンでなくても良いから、バリっぽい空気でまったりできるホテルのほうが好きかも。
でも、マヤサヌールも結果的にはかなり気に入りました。

by sayaya1234 | 2017-01-10 22:46 | バリ旅 Des'16  | Comments(0)


旅の記録&日々の暮らし


by sayaya1234

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日々の暮らし
ローマ May'19
ハワイ Des'17
バリ旅 Des.18
バリ旅 May'17
バリ旅 Des'16 
バリ旅 May'16
バリ旅 Des'15
バリ旅 May'15
バリ旅 Des'14
バリ旅 Jul'13
バリ旅 Oct'09
バリ旅 Sep'08
バリ旅 May'04
バリ旅 Jul'05
バリ旅 '98~'02
シンガポール Des'13
シンガポール Des'10
グアム Feb'12
グアム Sep'10
グアム Feb'10
メキシコ Sep'03
ポートダグラス Feb'05
ケアンズ Mar'02
イタリア Des'07
沖縄 Jul'14
沖縄 Apr'14
沖縄 Jan'13
沖縄 Jul'12
沖縄 Jun'12
沖縄 Jul'11
沖縄 Apr'11
沖縄 Jul'10
北海道 Jul'18
立山黒部アルペンルート Jun'18
宮崎 May'18
信州・高山 Jun'17
軽井沢 Oct'17
軽井沢 Oct'16
軽井沢 Oct'14
軽井沢 Oct'13
軽井沢 Nov'11
雪の青森 Feb'18
青森 Jul'17
青森 Jul'16
富山 Jun'16
東北 Aug'15
由布院 Nov'12
北海道 Jul'12
熊本旅 Des'11
長野旅 Sep'11
日光・鬼怒川 may'11
未分類

タグ

(47)
(28)
(27)
(27)
(25)
(23)
(23)
(15)
(11)
(9)
(7)
(1)

お気に入りブログ

Sky is the l...
ぴっから~
バリ島大好き
続*はるるん

最新のコメント

アラックさん こんにち..
by sayaya1234 at 12:44
建物からして芸術ですね。..
by umi_bari at 07:49
早速のコメント、ありがと..
by sayaya1234 at 22:06
往路から本当にお疲れ様で..
by marikkomekko at 21:24
> たーぼさん ほんと..
by sayaya1234 at 18:52
> marikkomek..
by sayaya1234 at 18:29
さやさん、期待を上回る(..
by たーぼ at 23:47
大昔にコメントをしたこと..
by marikkomekko at 23:32
marikkomekko..
by sayaya1234 at 23:34
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 23:22

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

画像一覧