タグ:サヌール ホテル ( 24 ) タグの人気記事

2016年末年始バリ.23 マヤサヌールまとめ

f0032812_10011308.jpg
マヤサヌールの大晦日。ツリーバーにカラフルな風船が。これ、シンガポールのフラトンホテルでも見たような。
カウントダウンはお部屋のバルコニーで迎えましたが、この風船が灯されて空に浮かんでいったようです。
f0032812_10050110.jpg
予約制のガラディナーの前にケチャックダンスショー。
f0032812_09360639.jpg
ルームサービスのマヤナシゴレン。ぱらりと炒めたナシゴレンはバリらしい濃い味。サテーとエビ、アヤムゴレンも付いていて食べきれない量でした。パンの盛り合わせも付きます。これで、110000ルピアに税サ入れて133100です。
このクラスのホテルにしては妥当な価格では。
帰国便はタイ航空の16時10分のフライト。サヌールでランチをするのは微妙だったので、12時にチェックアウトして、そのまま空港に向かうことにしました。
送迎車を予約していないことを伝えると、すぐにブルーバードタクシーを呼んでくれました。
年始だったにですぐにタクシーがつかまるか心配だったけれど、10分程で到着しました。これなら、サヌールでランチしても良かったかも。
マヤサヌールはまだ新しいホテルで、サヌールらしからぬモダンな雰囲気。最初は落ち着かなかったけれど、スタッフも親切だし、特に、日本人に気を遣ってくれてるいるような感じだったので居心地は良かったです。
また、お得なレートがあれば宿泊したいかな。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-01-26 22:16 | バリ旅 Des'16  | Comments(2)

2016年末バリ.18 サヌール 海辺散歩1 サンライズ

サヌール滞在では恒例のサヌール海辺散歩。今回も、早朝とランチタイムに散策を楽しみました。
f0032812_14265465.jpg
2017年の初日の出。といっても、初日の出の瞬間には間に合いませんでした。雲間からのサンライズですが、幻想的で美しかったです。
マヤサヌールは日本人宿泊率が高くご来光を拝みに多くの方が海岸に出ていました。
最近、地元の方でカメラブームが生じているらしく、多くの素人カメラマンが一眼レフを船の前で構えていました。
f0032812_14290995.jpg
北のほうに歩いていくとローカル系の観光客がたくさんいました。
f0032812_14342015.jpg
アグン山も見えます。
f0032812_14353013.jpg
一年の始まりをサヌールらしい景色で始められて嬉しいー。
f0032812_14373271.jpg
清々しい気分になれました。
f0032812_14430372.jpg
サヌール海岸での早朝ヨガ。この日は50人以上参加していたような。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-01-18 22:22 | バリ旅 Des'16  | Comments(2)

2016年末バリ.17 MAYA SANUR マヤサヌールスパ spa at maya

マヤサヌールのスパは午後3時までの予約でハッピーアワーとなり50%オフ。ということで、午後3時の予約で60分のバリニーズマッサージをお願いしました。
f0032812_18581151.jpg
予約時間に訪れると、水槽の前にあるソファ席に案内されます。
f0032812_19020759.jpg
おしぼりとレモングラス風味の冷水がサービスされます。
f0032812_19030363.jpg
綺麗なお庭を眺めながら、担当スタッフが迎えに来てくれるのを待ちます。程なく階段を降りてきたのは、20歳くらいのアイドルみたいな綺麗な方でした。流石、高級スパ。2階に個室が並んでいます。
f0032812_19091274.jpg
窓際に円形のバスタブがあってフラワーバスが施されています。タオルやサロンは可愛い黄緑色で統一。すっきり爽やか。
サロンをお借りして、バスルームで着替えます。ここには、シャワールーム、洗面化粧台、トイレがあって、抽斗の中にはセーフティボックスおありました。
脚をスクラブで洗ってもらってからマッサージスタート。流石に、マッサージ台は快適な造りでストレスは全くなし。顔の部分もしっくり収まりました。
マッサージはとてもお上手で大満足。あっという間の1時間でした。当然ながら、良質なオイルを使用していて、シャワーなしでもさらっとしていました。
ここのバリニーズマッサージは定価で897,000、50%オフになって税サ入れて542,685ルピアでした。
旅行代理店経由で予約するよりハッピーアワーの50%オフのほうがお得かと思います。とはいえ、定価はちょっとあり得ない価格かも。
そういえば、シーツ交換なしのカードを枕に置いておいたら、サービスということで50%オフクーポンが提供されました。このクーポンだと時間の制限はありません。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-01-17 22:47 | バリ旅 Des'16  | Comments(0)

2016年末バリ.16 MAYA SANYR マヤサヌール 朝ご飯

チェックイン時の説明によると、マヤサヌールの朝食は、ビーチフロントのメインレストラン「リーフ」でのビュッフェ(朝10時30分まで)かルームサービスか、グレーズでのブランチから選べるとのこと。結局、3日連続でリーフを利用しました。
f0032812_14554406.jpg
ラグーンプールの上のテラス席が個室っぽくて人気。
f0032812_14592864.jpg
ビーチフロントのこのテーブルが特等席。グリーンのpopなイスがバリっぽくなくて安っぽいかも?と思っていたけれど、実際は軽快で爽やかでした。
f0032812_15030373.jpg
初日はラグーンビューのテーブルにしました。
f0032812_15051231.jpg
メニューはとてもシンプルで、新鮮な生野菜各種、各種卵料理、卵料理の付け合わせのホットメニュー、パン各種、お粥、暖かいヌードル、ジュース、フルーツ各種、シリアルというラインナップでした。生野菜がとても新鮮でした。ミルクも上質なもので、食材はかなり良かったです。
f0032812_15092480.jpg
ミックスオムレツと焼きトマト、ビーフンゴレン。
f0032812_15104455.jpg
ドライフルーツ入りのパン、肉入りのムルタバ、キッシュもいただきました。
f0032812_15140922.jpg
2日目はビーチフロントの特等席に座りました。
f0032812_15153029.jpg
まず、生野菜にチーズとハムを添えて、プレーンヨーグルト(超美味)もいただきながらのんびりくつろいでいました。日差しも強くなってきて、薄いカーテンを閉めようとしたときに・・・、
f0032812_15172714.jpg
にわかに大粒の雨が降ってきました。ビーチの遊歩道を傘もささずに駆け抜けていく旅行客をぼーっと眺めていました。雨のビーチも良いなーとか思いつつ。
そのうち、風も強くなってきて、他のお客さんが続々と屋内席に避難していく中、ここの席だけは雨の被害を免れていましたが、お料理を取りに行くこともできない状況です。一向に止む気配もないところへ、スタッフが声をかけてくれて屋内のほうに移動しました。
f0032812_15205329.jpg
ミックスオムレツに焼きトマト、ポークソーセージ、クロワッサンと甘いパウンドケーキをいただきました。
f0032812_15270028.jpg
最終日も、海とラグーンを望むテーブルにて。
f0032812_15283727.jpg
最初に生野菜とマンゴーヨーグルト。
f0032812_15302618.jpg
ミーゴレンに半熟目玉焼きを乗せて、もちもちしたムルタバもいただきました。
f0032812_15321921.jpg
最後だったので、フルーツとバリのういろう菓子、チョコレートのココナッツ入りケーキをいただきました。2017のチョコレートが添えられているのが嬉しい。
フルーツは完熟でとっても美味。あと、チョコレートのケーキも甘すぎずかなり美味しい!マヤサヌールのケーキ類、今回はいただかなかったけれど、実はかなり美味しいのかも?

[PR]
by sayaya1234 | 2017-01-16 22:44 | バリ旅 Des'16  | Comments(0)

2016年末バリ.15 MAYA SANUR マヤサヌール ツリーバー

マヤサヌールの敷地の中央にある大きな木。この木を利用したツリーバーはマヤサヌールの名所といってもよいでしょう。
f0032812_10402603.jpg
ラグーンプールとメインプールに面した3階建てのオープンエアーの空間です。
f0032812_10415883.jpg
海岸からツリーバーを見上げる。
f0032812_10432684.jpg
まさに、木の上のツリーハウス。これは3階部分。
f0032812_10461098.jpg
ツリーバーの2階からの景色。
f0032812_10465392.jpg
メインプール側の景色。
f0032812_10474384.jpg
2階のテーブルに座って、アイスライチティ(税さ込み33,380ルピア)をいただきました。おつまみのスナックは、サツマイモチップスとカラメルポップコーン。
17時から19時までのハッピーアワーはアルコール、軽食とも50%オフになるので、とても賑わいます。とはいえ、満席になる程ではないですが。
f0032812_10521875.jpg
サンセットタイムの燃えるような空を背景に。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-01-14 10:53 | バリ旅 Des'16  | Comments(0)

2016年末バリ.14 MAYA SANUR マヤサヌール メインプールとビーチ

マヤサヌールのメインプールはエントランスから長い敷地を約200m程歩いたところにあります。
f0032812_10000978.jpg
ラグーンに沿って真っすぐ歩いていくと、海が見えてきます。
f0032812_10020901.jpg
シービューの立地にツリーバーがあって、メインプールとつながっています。砂浜からは一段高くなっているけれど、ビーチっぽく砂をひいてあります。
f0032812_10044550.jpg
ビーチ沿いの遊歩道を上から見下ろす感じになります。
f0032812_10075404.jpg
ツリーバーとビーチに面したメインプール。水平線と一体となるような造りでリゾート感があります。間口は狭いのですが思いのほか縦に長く、想像していたよりは狭くありませんでした。水温は高めで泳ぎやすい。
f0032812_10100435.jpg
2ペア―のチェアを独立させ、両側にプールへの降り口を作ってあるので、プライベート感覚で使えるのが嬉しい。
f0032812_10134901.jpg
あまりにも快適すぎて、ほとんどプールで過ごしてしまいました。
f0032812_10162261.jpg
宿泊人数に対してプールが小さいような印象もありましたが、満席になるということはなかったです。チェアはふかふかで座り心地がとっても良い。プールに行くとブルーのタオルをセットしてくれたり、割と至れり尽くせりでした。
f0032812_10233886.jpg
マヤサヌール前の海。残念ながらビーチにパラソルセットがないので、海では泳ぎませんでした。サヌールらしい黄金色の砂に穏やかな海。透明度もそこそこあって泳ぎやすそうでした。
f0032812_10250960.jpg
キュウリとライムのVITALIZER 30,000ルピア
f0032812_10264363.jpg
ベジタブルスプリングロール 45,000ルピア
ホテルなのに街中のカフェ並の料金でした。量もたっぷりで素材も良く、ちゃんと作ってあって美味しいー。
f0032812_10302024.jpg
早朝の静かなプール。
f0032812_10305907.jpg
サンセットタイム。
f0032812_10322295.jpg
大晦日の空。とても幻想的でした。
f0032812_10332098.jpg
夕暮れ時、メインプールもほんのりライトアップ。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-01-14 10:34 | バリ旅 Des'16  | Comments(0)

2016年末バリ.13 MAYA SANUR マヤサヌール ラグーンビュールーム

グレードアップとなり、最初、ラグーンアクセスルームに向かいました。
ここは約150mと長い敷地になっていますが、私が通されたのはロビーから50mくらいのお部屋で、ビーチやメインプールにはやや遠いけれど、ロビーには近いという立地。ビーチ、ロビーともに、距離が相当あるので、中央あたりに宿泊するのがベストかなと思います。
f0032812_16513830.jpg
一面ガラス窓になっていて、その先にラグーンプールに面したテラスがあります。
f0032812_16533221.jpg
大きいデイベッドがあって、プール用のタオルも準備されています。
f0032812_16544428.jpg
隣のお部屋の視線が気にならないように工夫されています。ここで泳ぐのとっても気持ちよさそうでした。
f0032812_16555875.jpg
最初、通されたお部屋がツインベッドルームでさらにエキストラベッドも入っていたのでおかしいな?と思ったのですが、エキストラベッドを片付けるようにお願いして、さて、寛ごうとした瞬間にレセプションから電話がかかってきて、お部屋を間違えました、とのこと。私のお部屋は、ラグーンアクセスではなく、ラグーンビューの3階のお部屋だと。荷物を解く前なので、まあいいかと認めましたが、一刻も早く荷物を片付けてプールに行きたい気分だったので、ちょっとイラッとしました。しかも、グレードダウンだし。もともと、ガーデンビューで予約していたし、1階より3階のお部屋のほうが外の視線も気にならず好みなので、普通にラグーンビューに案内してもらっていれば、幸福な気持ちでいられたのに、ちょっと残念な気持ち。
3階のお部屋は準備に時間がかかるとかで、結局50分くらい部屋で待たされてしまいました。
f0032812_17050899.jpg
こちらが、ラグーンビューの1king bedルーム。ラグーンアクセスと造りは全く同じです。
f0032812_17062415.jpg
木が茂っているし、3階なのでカーテン全開できるので、むしろ、ラグーンアクセスより好きかも。
f0032812_17091805.jpg
デイベッドに寝転んでお茶飲んだりするのも心地よい。
f0032812_17105950.jpg
テラスからの景色。トロピカルガーデンとラグーンビュー。
f0032812_17120541.jpg
ベッドルームからバスルームを望む。ガラス張りとなっていますが、ターンダウンのサービスの際にスクリーンを下してもらえます。
f0032812_17140764.jpg
バスルームからベッドルームを望む。
f0032812_17150785.jpg
ダブルシンクの洗面台。
f0032812_17155650.jpg
バスタブ。お湯はたっぷり出ます。バスソルトが良い香り。
使い勝手のよいシャワーブースもあります。
f0032812_17180828.jpg
瓶入りのアクアはミニバーに4本、ターンダウン時にベッドサイドに2本という感じで確実に補充されました。コーヒーやテイ―パックなども十分量。
クローゼットは、バリらしからぬ白とグレーの人工的な造りで、マンションの食器棚を思い出してしまいました。木のオブジェが馴染まない。
モダンでなくても良いから、バリっぽい空気でまったりできるホテルのほうが好きかも。
でも、マヤサヌールも結果的にはかなり気に入りました。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-01-10 22:46 | バリ旅 Des'16  | Comments(0)

2016年末バリ.12 MAYA SAMUR マヤサヌールにチェックイン

今回はトータル5連泊と短めだったので、後半の3泊はいつもよりグレードを上げて、マヤサヌールにしました。
オープンが2015年4月ということで、まだ新しいホテルです。年末年始なのにお得な3連泊パッケージが使えて、大晦日の強制ディナーもなかったので選択しました。
f0032812_15185051.jpg
ハーディーズから南に約300m、タンブリンガン通り沿いの便利な立地です。近未来的なコンクリ―ト造りの設計にバリの伝統を溶け込ませた感じ。
f0032812_15273637.jpg
ストリートビューに2つのレストランがあります。ナシゴレンからステーキまで何でも揃うgrazeと和食のkuu。今回、どちらも利用しませんでしたが、ホテルなのにお得な価格設定かと思いました。和食のkuuは割と賑わっていて欧米人に人気があるようです。
f0032812_15293704.jpg
車寄せからロビーまで至る通路は緑で彩られています。
f0032812_15335003.jpg
ロビーフロアーは2階でになります。ふかふかのソファから長いラグーンプールを望みます。
f0032812_15322967.jpg
オープン当時より緑が濃くなっているので、トロピカル感が増して良い雰囲気。
f0032812_15451272.jpg
ロビーはバリ風味がゼロ。スタイリッシュな空間をめざしているようですが、都会のビジネスホテルっぽくも見えて、個人的にはあまり好きじゃない。バリの良さが生かされないというか。
f0032812_15493881.jpg
規定のチェックイン時間より30分程早かったけれど、手続きはスムーズでした。ウェルカムドリンクは生絞りのどろっとしたマンゴージュースとグアバジュースを2層にしたもので冷えていて大層美味でした。
3連泊のお得なパッケージで一番ランクの低いガーデンビューを予約していたのですが、「2ランクアップのラグーンアクセスをご用意しました」、とのことでびっくりー。
f0032812_16000810.jpg
ロビーからお部屋へ向かいます。ロビーのある建物は建蔽率の関係だと思いますが、道路側は1階建てになっていて、そこから最高層の4階に向かって斜面になっています。屋根の上は芝生を敷き詰めたルーフガーデンになっていて、設計上も見どころたっぷり。
f0032812_16262389.jpg
ルーフガーデンからサヌールの街を望む。
マヤサヌールの敷地はコの字型になっていて、上の横のラインにロビーとガーデンビュールーム、縦のラインがラグーンとラグーンアクセス・ビュールーム、下の横のラインにスパ、プールスイート、メインプールという構造になっています。マヤサヌールの敷地に、Peneeda viewの敷地が食い込む形になっています。木が高く茂っていてお互いに存在は消しています。ある意味、バリ風味全開のホテルとバリ風味を消している現代的なホテルが隣り合っているのは興味深い。
f0032812_16201675.jpg
ガーデンプール。木々に囲まれていて静かな雰囲気。このプールを利用する方は少なく閑散としています。木の向こうにあるのはPeneeda Viewのコテージ群。
f0032812_16232174.jpg
ルーフガーデンから海とラグーン沿いのホテル棟を望む。ラグーン沿いに4階建てのホテル棟があって、1階がラグーンアクセス、2階以上がラグーンビューとなっています。ラグーンは全長158mとのことなので相当距離があります。
f0032812_16053933.jpg
この建物の先端がガラス張りのTha Pavilionという施設で、チャペルとしても使えそうな雰囲気でした。
f0032812_16100049.jpg
ここから階段でビーチまでアクセスできます。18:00までのアクセスなので、残念ながら、サンセットタイムの美しい空を鑑賞することはできません。
f0032812_16275579.jpg
階段を降りた所にホテルのお寺があります。

[PR]
by sayaya1234 | 2017-01-09 22:12 | バリ旅 Des'16  | Comments(0)

バリ旅.22 スワスティカ バンガローズに移動

本当は、グリヤサントリアンに4連泊したかったんだけれど、大晦日を前にしてチェックアウト禁止日にあたってしまったので、面倒だけれど移動することになりました。
選んだのは、グリヤサントリアンから程近い、スワスティカ バンガロー。ここは、年末年始の繁忙期料金がないことがとっても魅力。サヌール中心部に位置してアクセスも良好。新築のデラックス棟が快適らしいので、躊躇なく選択しました。
グリヤサントリアンでタクシーを呼んでもらいました。乗り込むなり運転手が、「ホテルからの呼び出しだから5万ルピアかかる」みたいなことを言ってきたのでびっくり!普通なら1万ルピアかからない距離だけど、呼び出しだから最低2万ルピアかなと思っていたので・・・。ちょっとだけ交渉して3万ルピアになりました。もう少し頑張れば2万ルピアでOKそうだったけど、面倒だったので。
ロビーは50m程通りから奥にあるので、敷地内はとても静か。ロビー周辺はリノベーションがされていないので、かなり古いイメージ。
f0032812_15363768.jpg

年季の入ったコテージ群を眺めながら、迷路のような通路を奥のほうに向かいます。
f0032812_15383226.jpg

敷地内には階段もあったりして全容がつかめないくらい広い。
f0032812_1529572.jpg

一番奥に、ぱきっと明るい新築のデラックス棟が出現。新しいプールの周囲に新築の2階建ての棟が並んでいます。
f0032812_1541392.jpg

デラックスのプールにはプールバーもあって、とても賑わっていました。
f0032812_15424163.jpg

宿泊したお部屋の入り口。4部屋1棟の西向きのお部屋でした。夕方の日あたり抜群。1泊だったのでここにしましたが、連泊するのなら東向きのほうが良さそう。
というのは、西向きのお部屋の前には木が茂っていてビューが遮られてしまうけれど、東向きのビューは開放的で朝日も拝めそうだったから。
f0032812_15504815.jpg

お部屋のバルコニーから。
f0032812_1552108.jpg

ウェルカムドリンクは砂糖たっぷりのオレンジ風味ジュース。鍵はずっしり重い。
f0032812_1554376.jpg

お部屋の中はとっても綺麗。清潔そのもので、新築間もない?ような印象でした。
f0032812_15564424.jpg

洗面台はコンパクト。鏡の位置が相当高い。
f0032812_15581373.jpg

洗面所の使い勝手は抜群。ドライヤー、冷蔵庫あり。クローゼットも広々。クローゼットにはプール用のタオルあり。残念なのは、セーフティボックスがないことくらいかな。
あと、お部屋の鍵は一つでチェーンロックなし。お部屋は清潔だけど、芳香剤がベッド脇とエアコン下の送風口にあって、謎でした。芳香剤が苦手なので、外に避難させましたが、エアコン下は手が届かないので、そのままに。淡い香りだったので大丈夫だったけれど。
f0032812_1601574.jpg

お風呂は清潔そのもの。別途、シャワーブースまであります。
f0032812_1633458.jpg

プールはデラックス前のほか2か所にあります。こちらは朝食会場に面したメインプール。不思議なオブジェがあったり、よれよれのクリスマスツリーがあったり、シュールな部分もありますが慣れれば落ち着く空間。
f0032812_1662859.jpg

一番気に入ったのは、静かなガーデンプール。
f0032812_1692596.jpg

朝食会場は、メインプールに面した2階のオープンエアーのレストラン。3箇所にある東屋席が人気。
f0032812_16201176.jpg

朝食メニューは、フルーツ、フルーツジュース1種、卵コーナー(パンケーキあり)、ミーゴレン、ナシゴレン、ベーコン、ハム、ルンピア、パン数種といった感じで、シンプルなビュッフェ。
デニッシュ系のパンはバターを使っていなくて、植物性油脂の味。オムレツは薄焼き卵でした。
[PR]
by sayaya1234 | 2016-01-17 16:43 | バリ旅 Des'15 | Comments(0)

バリ旅.13 グリヤサントリアン 朝ご飯

グリヤサントリアンの朝食会場はビーチサイドにあるオープンエアーのレストランです。
f0032812_212063.jpg

開放的な造りのレストラン。
f0032812_214843.jpg

潮風を感じながらの朝食。
f0032812_215498.jpg

テーブルの間隔は狭く、9時頃にはかなり賑わい騒々しい。
f0032812_219865.jpg

花瓶みたいな容器に入っているのはミックスジュース。
ビーフン炒め、トマトのチリソース炒め、ナシゴレン、野菜炒めと、バリっぽい家庭料理を中心に選びました。
f0032812_21113118.jpg

エッグコーナーで卵1個のミックスオムレツを焼いてもらって、ミーゴレン、芋の炒めもの、野菜炒めを添えました。この日のフレッシュフルーツジュースはスイカでしたが、何だか薄くて砂糖が添加してあったみたいでイマイチでした。
f0032812_21135325.jpg

ポーチドエッグをパンの上に乗せてみました。この日はさらに、バナナ入りのクロワッサンもいただきました。
グリヤの朝ご飯は、ホットコーナーのメニューが日替わりになっていて、ナシゴレン、ミーゴレン、ビーフンゴレン、じゃがいも料理、野菜料理、ソーセージ、ベーコンみたいなラインナップ。
旬のフルーツとフルーツジュース、ヨーグルト、野菜サラダ、ハム、チーズ、フレーク類が一通りあって、スィ―ツ系の充実したパン各種、エッグコーナーとリゾートの朝食として標準的な内容となっていますが、食材の素材とかは特別良いわけでもなく、至って普通といった感じです。
[PR]
by sayaya1234 | 2016-01-09 22:59 | バリ旅 Des'15 | Comments(0)


旅の記録&日々の暮らし


by sayaya1234

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日々の暮らし
ハワイ Des'17
バリ旅 May'17
バリ旅 Des'16 
バリ旅 May'16
バリ旅 Des'15
バリ旅 May'15
バリ旅 Des'14
バリ旅 Jul'13
バリ旅 Oct'09
バリ旅 Sep'08
バリ旅 May'04
バリ旅 Jul'05
バリ旅 '98~'02
シンガポール Des'13
シンガポール Des'10
グアム Feb'12
グアム Sep'10
グアム Feb'10
メキシコ Sep'03
ポートダグラス Feb'05
ケアンズ Mar'02
イタリア Des'07
沖縄 Jul'14
沖縄 Apr'14
沖縄 Jan'13
沖縄 Jul'12
沖縄 Jun'12
沖縄 Jul'11
沖縄 Apr'11
沖縄 Jul'10
北海道 Jul'18
立山黒部アルペンルート Jun'18
宮崎 May'18
信州・高山 Jun'17
軽井沢 Oct'17
軽井沢 Oct'16
軽井沢 Oct'14
軽井沢 Oct'13
軽井沢 Nov'11
雪の青森 Feb'18
青森 Jul'17
青森 Jul'16
富山 Jun'16
東北 Aug'15
由布院 Nov'12
北海道 Jul'12
熊本旅 Des'11
長野旅 Sep'11
日光・鬼怒川 may'11
未分類

タグ

(40)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(18)
(9)
(9)
(8)
(5)
(1)

お気に入りブログ

ぴっから~
バリ島大好き
続*はるるん

最新のコメント

ゆっくりの旅、良いですね..
by umi_bari at 10:01
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 21:50
旅は良いですね、楽しいで..
by umi_bari at 13:44
たーぼさん ご無沙汰し..
by sayaya1234 at 20:30
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 20:26
さやさん、お久しぶりです..
by たーぼ at 09:16
梅雨時ですが、初夏を思わ..
by umi_bari at 21:35
アラックさん こんばん..
by sayaya1234 at 19:34
歴史と近代に自然、素晴ら..
by umi_bari at 12:21
アラックさん おはよう..
by sayaya1234 at 10:34

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
沖縄諸島

画像一覧